オーガニックコットンナプキンのメリットとデメリット!普通のナプキンとの違いは?

美容・健康

オーガニックコットンナプキンのメリットとデメリット!普通のナプキンとの違いは?

妊娠や、閉経するまでは毎月ある生理・・・

しかし、体調が悪くなってしまったり、ナプキンでかぶれてしまったりということもありますよね。

ほとんどの方は、ドラッグストアなどで売っているナプキンを利用しているという人が多いかと思うんですが、このナプキンって色々な種類が販売されていますよね。

そして、最近注目を集めているナプキンがあるんです。

それはオーガニックコットンナプキン!

そのオーガニックコットンナプキンの特徴って何なのでしょう?

普通のナプキンとの違いって・・・?

そんな、オーガニックコットンナプキンのメリットやデメリットも合わせて紹介いたします!

 

スポンサーリンク

 

オーガニックコットンとは?普通のナプキンとの違い

 

オーガニックコットンとは?普通のナプキンとの違い

まず、オーガニックコットンナプキンとはどういったものなんでしょうか。

それは、表面の肌に触れる部分が、オーガニックコットンで作られているナプキンです。

通常のナプキンは吸水量を高めて薄くするために、高分子吸収剤が内部に使われているんですがオーガニックコットンナプキンの特徴の1つとして、高分子吸収剤は使われていないんです。

高分子吸収剤というのはポリマーのことで、赤ちゃんのオムツにも使われていることでも知られています。

オーガニックコットンナプキンは、吸収材にも自然由来のものが使われているんですよ。

では、そんなオーガニックコットンナプキンについて、更に深く見ていきましょう!

 オーガニックコットンナプキンのメリット

 

オーガニックコットンナプキンのメリット

では、オーガニックコットンナプキンには、他にどういったメリットがあるんでしょうか?

冷えにくい

通常のナプキンは、吸収剤にポリマーが使われているんですがポリマーは水分を吸い込むことでジェル状に固まります。

実はジェル状の物質は、冷えやすい傾向にあります。

代表的なものは、冷えピタなどの冷却ジェルなどです。

さて、このジェル状に固まった冷たいポリマーを当てた状態が長く続くと、身体が冷えてしまうんですね。

女性に冷えは大敵!と言われています。

冷えにくいナプキンというのは大きなメリットです。

肌に優しい

肌に触れる部分が、オーガニックコットンで作られているのでとても肌に優しいんです。

オーガニックコットンを使ったナプキンは、普通のナプキンと違って、化学処理を施していません

それにコットンですから通気性もいいので、蒸れにくいのも特徴ですよ。

使い捨てができる

肌に優しいナプキンの代表といえば布ナプキンですが、布ナプキンは洗う必要があります。

オーガニックコットンナプキンは使い捨てタイプのものなので、洗う手間が無いんですね。

生理痛が軽くなる

実は、オーガニックコットンナプキンを使っているという人で生理痛が軽くなった!という人もいるんです。

これは、生理痛の原因に冷えもあるんですが、ポリマーを使っておらず身体が冷えにくいという特徴により生理痛も軽くなるんですね。

私は出産前は、かなり生理痛がひどく、救急車で運ばれる事も何度かありました。

その頃は、オーガニックコットンナプキンは(あったのかな?)知らなかったので使っていませんが、バスタオルを腰に巻いているとかなり和らいだので、冷えと生理痛の関係は、かなりあると思っています。

しかし、ナプキンを買えるだけで生理痛が軽くなるだなんて驚きですよねー!

 

スポンサーリンク

 

 オーガニックコットンナプキンのデメリット

 

オーガニックコットンナプキンのデメリット

沢山のメリットのあるオーガニックコットンナプキンですが、デメリットはどういったものがあるんでしょうか?

割高

ご存知だとは思いますが、現時点で販売されているオーガニックコットンナプキンは、通常のナプキンよりもほとんどのものが高いんです。

お肌にいいからこその金額ではあるんですが、消耗品と考えると少し割高だなと感じることもあるかもしれません。

売っていないお店も多い

それに、ドラッグストアでは取り扱っていることが多いんですが、スーパーやコンビニでは取り扱っていないお店も多いんです。

外出先などに急に必要になったという時には中々見つけることが難しいかもしれません。

経血が表面に残ることがある

オーガニックコットンで表面が作られているということもあり、表面に経血が残ってしまうこともあります。

なので、感触が不快に感じる場合もあります。

頻繁に交換が必要

通常のナプキンのようにポリマーを使っていないため、どうしても給水量が落ちてしまいます。

そのため、経血量が多い人などは頻繁に交換しなければいけません。

まとめ

 

まとめ

毎月、生理が来ると憂鬱になる・・・という人も多いですよね。

その憂鬱になる原因の中に、デリケートゾーンのトラブルもあります。

このトラブルの軽減にオーガニックコットンナプキンが効果的なんですね。

メリットだけではなくデメリットもあるので、両方を把握したうえでしっかりと自身に合うナプキンを使いましょう!

例えば、値段の面で悩んでいるなら、値段と肌のトラブルとを天秤にかけた時に、どちらの方を優先したいか・・・そういった基準で、メリットとデメリットを上手く使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

注目記事

ピックアップ記事

  1. 寒いと耳の中が痛かったり頭痛がする原因と対処法!アイスクリーム頭痛と同じ?
  2. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  3. くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!
  4. 酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  5. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

関連記事

  1. 美容・健康

    20代の毛穴におすすめ化粧水!プチプラコスメでもケア方法で変わる!

    20代では、まだシワやシミ、たるみが顔中に。。。なんて状態にはなってま…

  2. 上半身が異常に寝汗がひどいのは更年期以外にも原因があるの?

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝汗!首周りや上半身がひどい女性は更年期以外にも原因があるのか?

    首周り・・・特に上半身だけ大量の寝汗でびっしょり!となる事はありません…

  3. 美容・健康

    20代の毛穴対策におすすめの化粧下地は?皮脂を抑える効果が高いものをチョイス!

    10代20代は、皮脂の過剰な分泌で化粧崩れしやすいんですよねー。。…

  4. 丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

    美容・健康

    丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

    フリーアナウンサーの丸岡いずみさんってとても可愛らしいですよね!…

  5. 美容・健康

    紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!

    紫外線対策は1年中!というのも、最近定着してきていますが、日差しがキツ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ペットボトル症候群は何本くらいからヤバイ?カロリーゼロなら大…
  2. 湯通しキャベツでやせる方法とは?効果や口コミがすごい!作り方…
  3. 高校生に親からクリスマスプレゼント!おすすめや値段の相場は?…
  4. 風水ではトイレに時計は置いてはダメ?理由は?運気を上げるアイ…
  5. 麹水は温めても大丈夫?便秘への効果や飲むタイミングは?
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  2. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

    暮らしに関係する事

    世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
  3. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  4. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  5. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
PAGE TOP