手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

40代50代の美容やお役立ち情報

【ハンドピュレナの効果とは】手の甲の血管が浮き出る女性必見!

40代、50代の悩みといえば老化ですが、見た目だと顔、首、手に一番年齢が出ます。

その中でも、特に手の甲の血管が浮き出ている事を気にしている女性は少なくありません。

顔や首のシワも気になりますが、手はシワだけじゃなくハリが無くなると血管まで浮き出てきます。

シワだけだったらまだ可愛げもありますけど、血管が浮き出てくるとゴツゴツした男っぽい印象ですから、これはショックです。

実は、私も家系の関係でしょうか・・母&私は、手のシワと血管がひどくて普段から気にかけています。

そんな私が試している対策を公開したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

手の甲に血管が浮き出るのはなぜ?

 

手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

手の甲が老けていく・・・

なんて悲しい現象なんでしょう。(T_T)

顔のたるみやシワ、シミには私も特に気をつけていますし、それなりにお金もかけています。

ですが、手の甲までお金をかけてられなーい!と思っている方は、私だけじゃないと思うんです。

そこで、なぜこんなに『老け手』になるのか?

それは、『老化』と『紫外線』と『手仕事』の3つが主な原因なのです!

【老化】 40代より急激に真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等が減る。

【紫外線】 紫外線A波(UVA)は老化を促進!窓ガラスも簡単に突き抜ける。

【手仕事】 水仕事や、とにかく体の中で手が一番、過酷な使われ方をしている。

 

老化

手の甲の血管が浮き出たりシワが出る現象は、老化が原因だ!というのは誰もが納得でしょうが、では何故、老化で手の甲の血管が浮き出るのでしょう?

それは、肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが歳と共に減少していく事によって、弾力の中に埋もれていた血管だけが浮き上がって見える様になるのです。

それに、血管自体の壁も厚くなります。

血管の老化ですが、弾力が無くなって(締まりが無くなり)血管が拡張されて太くなるんです!

それによって、血管が余計に目立ってしまうという事になるのです。

紫外線

紫外線にはA波(UVA)B波(UVB)があります。

B波(UVB)は、肌表面に炎症を起こし日焼けやシミの原因になりますが、オゾン層や雲に遮られて地球上に届くのは約10%程度と言われています。

でも、シミや皮膚ガンなどの心配があるのでそれはそれで心配ですよね。

しかし、老化と同じ現象(シワやたるみ)を起こすのが、A波(UVA)で、コラーゲンなどが存在する層(真皮層)まで到達して、細胞を破壊するのです。

このA波(UVA)は波長が長く、B波の20倍も地球上に降り注いでいます。

窓ガラスも雲も突き抜けるので、曇の日でも80%以上降り注いでいると言われていますので、日焼け止めはB波(UVB)を表すSPFより、A波(UVA)を表すPAの表示に注目する様にしましょう!

手仕事

手仕事といっても、日常生活で普段行っている事だけで、手の皮膚にとっては大きなダメージを受けています。

例えば手のモデル(手タレ)の人は、洗い物をしない、普段から手袋をはめているなど、紫外線と手作業を避ける事だけでも一般の人より圧倒的に美しい手の状態を保つ事が出来ています。

この事から解る様に、普段私達は手の皮膚にかなりの負担をかけているという事です。

中でもやはり、水を使う事が一番手肌の負担になっています。

年齢と共に、指先の毛細血管が機能しなくなり(働きが鈍くなり)、栄養が指先まで届かなくなるため乾燥しやすくなるのです。

それを肌で感じるのは、紙をめくる事が出来ない時ですよね。(*_*)

カサカサだから、水で湿らせないとページをめくれない・・・なんて経験は30歳を過ぎた頃から感じる人も多いと思います。

そんな乾燥した手肌に、更に水を使うとなると、肌表面(表皮層)の水分なんて、すぐに飛んでしまうのです。

遺伝

上記3つ以外で・・というと、『遺伝』が考えられますね。

もちろん遺伝で手が乾燥しやすかったり、肉付きなども関係していると思います。

しかし遺伝は、どうしようもありませんよね。

なので、後天的な原因をいかに排除&対策で、老化を遅らせていくかがカギとなるのです!

私は30代後半から40代にかけて手の老化が目立ち始めた!

 

私は30代後半から40代にかけて手の老化が目立ってきた

手の甲の血管が浮き出て目立ってしまう事を『ハンドベイン』と言います。

老化によって、真皮層のコラーゲンなどが減少し、更に血管も弾力を失い拡張して太くなる状態です。

私は、30代後半からすでに血管浮き出まくり!って感じでした。(笑)

(笑い事じゃないんですけどね)

でも、私の父親はすごく血管が浮き出ていたイメージがありますし、母は顔はツルツルなのに、手の甲だけはシワシワで血管浮きまくりです。

なので、私はどちらかというと遺伝の方が強いと思うんですけど、でも工夫次第で目立たなくする事が出来るという話もチラホラ聞いていたので色々調べていましたね。

すると、やっぱり美容外科でヒアルロン酸注射をする方法や、レーザー治療が情報として多かったです。

少し心は揺らぎましたけど、やっぱり費用が高いですからねー。

美容外科による施術

例えばヒアルロン酸注射の場合、満足する位にふっくらさせる為には結構な量が必要ですし、金額も馬鹿にならない上に、定期的に注射しなければなりません。

私は30代後半から40代にかけて手の老化が目立ち始めた!

ボリューマーというヒアルロン酸なら2~3年もつみたいですけど、両手で1.5本ずつ計3本打つとなると、20万前後はします。

更に高いのは、幹細胞や培養細胞を注入する方法です。

これは、もっと金額が高くなるみたいなので、私には縁のない話だなぁと思ったりしております。。^^;

レーザーだと、私がイメージするのは毛細血管の拡張を抑える。といった感じでしょうか。

どうやら細かい血管には効果があるけど、太くなった血管にはあまり効果がない様です。

でも最近では、体外式レーザーと硬化療法を併用した治療法というのがある様ですね。

でも、やっぱり30万円以上かかるみたいですし、なんとなくレーザー治療って怖いなぁと思うんですよ。

美容外科での治療は高いだけあって効果があるのかも・・と、私もつい思ったりしますが、治療後は必ずダウンタイムがあります。

ダウンタイムが少ないといっても、顔なら極力触れないようにする事も出来ますが、手となれば使わない訳にはいきません。

特に、私の様に子供をもつママさんなら、なおさらですからねー。

お金をかけずにケアしていく方がいいと思いますが、時間もかかりますので気長に続けていく気持ちが大切です。

女性必見!私が行っている手の甲の老化(老け手)ストップ対策!

 

私が行っている手の甲の老化ストップ対策!

洗い物をする時は手袋をしよう!

洗い物の時に手袋ををつけるというのは、習慣にしないと実は、なかなか出来ないものなんですよね。

滑りやすくて、洗いにくかったりするので、ついついはずしてしまってそのまま使用しなくなったりします。

私は普段からよく手を洗うのですが、その時は後で紹介するハンドクリームのおかげで何度洗っても、潤いは保つ事が出来ています。

しかし、洗い物の際の洗剤はやはり避けた方が、断然老化の予防になります。

肌の乾燥が一番老化を進めてしまいますから、いかに乾燥させないかという事が重要になります。

洗い物の際に使うゴム手袋って、使っているうちに意外に慣れてくるものなんですよ!

ぜひ慣れるまで使い続けてみませんか!

ゴースト血管を改善しよう!

ゴースト血管とは、血液が流れなくなったり消滅してしまった血管の事です。

指先には毛細血管がありますが、毛細血管は歳と共に老化して、消滅してしまったりするんです。

それに、毛細血管が機能しなくなると指先が冷えてしまったり、栄養や酸素が送られなくなるので、ひどく乾燥します。

指先がしっとりしている状態じゃないというのは、指先の細胞が老化してしまっていると言えますので、細胞にきちんと酸素や栄養が届いていない状態です。

そうなると、手全体の老化も進みますので、このゴースト血管を蘇らせる食べ物を摂取して毛細血管を復活させましょう!

ありがたい事に、毛細血管って復活するんですよ。

その復活の手助けとなる食材が、『シナモン』や『ヒハツ』です。

毛細血管は、壁細胞からアンジオポエチンという物質が分泌され、内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化して元気な状態にしてくれているのですが、このTie2(タイツー)は、年齢と共に活性低下が現れますし、もちろんストレスや暴飲暴食等、酸化等でも炎症を起こし、ついには消滅してしまう。と言われています。

その、内皮細胞Tie2(タイツー)を活性化させる為の、アンジオポエチンと同じ働きをするのが、『シナモン』や『ヒハツ』なのです。

1日大体、小さじ3分の1位の量でオッケーなので、気軽に摂取出来ると思います。

私はシナモンが苦手なので、ヒハツを毎日摂取してます。

もし、シナモンが大丈夫という方ならシナモンも良いでしょうが、シナモンには『クマリン』という成分が入っていて、過剰摂取すると肝機能障害が出るそうなんです。

でも、シナモンには『セイロンシナモン』と『カシアシナモン』の2種類あります。

そして、『セイロンシナモン』の方が『クマリン』という成分が圧倒的に少ないのでシナモンを摂取するなら、『セイロンシナモン』にしましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<メール便OK>【有機JAS オーガニック】エイジングケアに!セイロンシナモンパウダー 80g(シナモン 粉末 桂皮 スリランカ産)
価格:410円(税込、送料別) (2018/7/12時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沖縄・石垣島より♪ピパーチ(ヒハツ)詰め替え用30g(袋入り)
価格:400円(税込、送料別) (2018/7/12時点)

 

紫外線をもっと気にしよう!

とにかく、なんといっても紫外線対策!

これはとても大切です。

紫外線対策しましょう!』という言葉を女性は普段よく聞いているので、逆に聞き流している・・・といった部分も多いのです。

それは、紫外線は『目に見えないもの』だからです。

人間は目に見えないものに対して過剰に反応する『潔癖症』と呼ばれる症状がありますが、こういった人は案外少なくて、ほとんどの人は目に見えないものに対しては、『大丈夫』という気持ちが知らず知らずのうちに働くものです。

なので、曇り空でも紫外線A波は80%以上降り注いでいる。A波は年中降り注いでいる。という情報を知ってる女性は多いはずなのに、秋の曇り空の日に紫外線対策している人って何人位見かけますか?

ほとんどいないと思います。

人間は、つい肌で感じる気候と目に見える天気に注意がいくものです。

そして、顔は日焼け止め下地を使っていても、老化を促進させる紫外線A波を受けてしまいがちなのは、手の甲です。

日焼け止めを塗っていても手はしょっちゅう洗ったりしますし、アームカバーも真夏以外はあまりつけません。

長袖になっても手の甲だけA波の影響を受けやすい状態になっているんですよね。。。

トラックドライバーの顔半分が紫外線によって老化し、左右のシワやたるみが劇的に違う。といった映像もテレビで見た事がある人も多いと思います。

窓ガラスを突き抜け、角質層も突き抜け、真皮層を破壊する『紫外線A波(UVA)』の影響を受けない様にしなければ、いくらヒアルロン酸を注入しても老化の速度を進めてしまう事になるのです。

飲む日焼け止めを常時飲用

私は、手を洗うのが好きで(変ですかね?^^;)しょっちゅう手を洗うので、日焼け止めは使用しません。

それに、アームカバーもつい忘れてしまうので、顔や首のケアにもなる『飲む日焼け止め』は1年中飲んでいます。

私がオススメする『飲む日焼け止め』は、お手軽な料金なので年中購入しやすいし、なんといっても飲み続けた方が紫外線を受けにくい体質になるからです。

飲んでその日に紫外線をカット出来るのか?というと、あまり期待出来ない。。というのが正直なところです。

薬ではないので即効性もないですし、抗酸化作用を体内に摂り入れたいなら、常日頃から摂取しないと意味がないのと同じですから。

なのでサプリメントは、続けてこそ効果が出ますので、まずは続ける事です。

しかし、あまりにも料金が高いものは続けられません。

こちらは私のオススメする『飲む日焼け止め』です。 ↓

飲む日焼け止め【やかないサプリ】

とにかく、紫外線を吸収しにくい体にする事は、手の甲の血管を目立たせない為にも必須です!

まずは老化を送らせる事を意識しましょう!

手の甲に直接塗るにはハンドクリームより専用のものにしょう!

なんだかんだ言っても、手の血管はすぐに引っ込む!というものではありません。

美容外科でたくさんのお金を費やしている方もいらっしゃるくらいですからね。

私は、紫外線対策以外に直接手の甲に塗るものにも気を使っています。

例えばハンドクリームは、手の甲の血管や老化がひどくない女性でも使用しています。

なので、手の甲の血管や老化を気にしている人が、何もなっていない人と同じケアではダメなんですよ。

いくつか手の甲のケアに着目したハンドクリームを過去にもつけたりしていましたが、最近すごく良いクリームを見つけたんです。

そのクリームは、【老け手対策!】ハンドピュレナクリーム です。

使用してすぐには変化は解りづらいですが、今、2ヶ月過ぎましたが家族には『すごい!血管が目立たなくなってる!』と言われます。

 

日に日にしっとり感が増しているのと、あと、なんていうんでしょうか・・・ふっくら感がある。という変化は実感しますね。

体の中からのケアと、手に直接塗るクリームは専用のものを使用する!

まずは、これを徹底してみてくださいね。気長に続けるときっと変化が現れますよ。

 

⇒⇒今すぐ【老け手対策】ハンドピュレナ公式ホームページを見る!

 

ピックアップ記事

  1. 月見に団子を食べるのはなぜ?2018年の十五夜とうさぎの由来も!
  2. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 【ハンドピュレナの効果とは】手の甲の血管が浮き出る女性必見!
  4. くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
  5. 夏、汗をかくと背中や胸が痒くてぶつぶつが出る病気の原因と治し方

関連記事

  1. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!
  2. 上半身が異常に寝汗がひどいのは更年期以外にも原因があるの?

    40代50代の美容やお役立ち情報

    上半身が異常に寝汗がひどいのは更年期以外にも原因があるの?

    上半身だけ大量の寝汗でびっしょり!となる事はありませんか?基本…

  3. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?

    足が冷たくて冷たくてまた今日も眠れないのでは・・・と思うと、布団に入る…

  4. 40代50代の美容やお役立ち情報

    顎の大人ニキビが治らない!女性ホルモンの乱れや更年期障害が原因?!

    繰り返す大人ニキビはイヤですよね。治ったと思えばまた現れる・・・の繰り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!…
  2. フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌ…
  3. アーモンドの栄養素にはどんな効果と効能があるの?1日何粒が理…
  4. フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹…
  5. パンで太る体質とその理由は?朝におすすめのパンや原料について…
スポンサーリンク
  1. 月見と うさぎの関係や由来は?

    お月見

    月見に団子を食べるのはなぜ?2018年の十五夜とうさぎの由来も!
  2. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    生活の知恵

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!
  3. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  4. ダニ・ノミ・害虫

    ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!
  5. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    生活の知恵

    くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
PAGE TOP