フランス旅行で英語出来なくて大丈夫?!見どころやマナーも知っておこう!

海外旅行

フランス旅行で英語出来なくて大丈夫?!見どころやマナーも知っておこう!

いつか行ってみたいフランス旅行。でも心配なのは言葉の壁ですよね!

フランス語も英語も話せないけど大丈夫かな・・・と、気になるところです。

フランスは世界の人が集まる観光大国ですので、我々外国人の対応には慣れています。

とは言え、多少なりとも現地の言葉が話せると便利な場面もあります。

例えばレストランで注文する時や、トイレを探している時など聞いてみないとわからいない場合もあります。

今回はいざそんな時に覚えておいた方が便利なフレーズやフランスならではの観光の見どころ、マナーについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

日本とフランス、どっちが英語を話せる人が多い?

 

日本とフランス、どっちが英語を話せる人が多い

 

英語に苦手意識のある日本人。

普段から英語を使う機会がないと、急に外国人に英語で話しかけられてもとっさに返せませんよね?

それに比べてフランスはヨーロッパ圏ですし、日本よりもっと英語が話せる人が多いのでは?と思ったりしませんか。

でも実はフランス人は英語が話せない人が多いのです。

私は以前、フランスのチョコレート店で買い物をした時、英語で「いくらですか?」と聞いたところ、フランス語でこたえが返ってきた経験があります。

おそらく英語の意味がわかっても英語を話せなかったのだと思います。

日本人も多いですよね。

なんとなく聞き取れるけど、こちらから英語で話す事は急に出来ない。っていう事が。

でもこの話、実は珍しいことではなく、フランスではよくある事なんですよ。

フランスでは道路標識や電車・バスでの案内もフランス語のみが多く、日本のように日本語の下に英語が表記されていたり、英語でのアナウンスが入りません。

そういった環境ですので、積極的に英語を学ぼうと思わない限り、なかなか英語に触れる機会が少ないともいえますね。

日本人は日本語の周波数と英語の周波数が正反対であるから英語をなかなか覚えれない。とか、英語の授業が悪い。など、色々言われていますよね。

その辺りは専門家じゃないので解りませんが、日本の道路標識や色んな案内からも解る様に、少なくともフランス人より日本人の方が『英語を話さなきゃ!伝えなきゃ!』と努力する人種だと思います。

そう考えると、日本の方が普段から英語を見聞きする機会が多いので、日本人の方が英語を話せる人が多いように思えます。

フランスでのマナーや見どころについて

 

フランスでのマナーや見どころについて

 

意外にフランスはマナーを大切にする国なんですよ。

なんとなく大ざっぱで、マナーなんて気にしない!と思う人種では?なんて思っている方も結構いらっしゃると思いますが、実はフランス人というのは、マナーを無視して行動する人を嫌います。

ではどのように振る舞えば良いのでしょう。

例えば店に出入りする時は必ずあいさつをしましょう。

入るときには「ボンジュール(こんにちは)」、帰る時は「オールボワール(さようなら)」と。

無言のまま出入りすると不審に思われることもあるんです。

あと、レストランでは頼みたいものが決まれば、メニューを閉じて店員がきてくれるのを待ちましょう。

何度も店員を呼ぶとかえって嫌がられます。

それと、街中では手動で開け閉めするタイプのドアを通るとき、後ろの人のためにドアを押さえてあげると良いでしょう。

前の人がドアを押さえて待っていてくれたときには「メルシー(ありがとう)」の一言を忘れずに言ってくださいね。

そういう部分では日本人の方がシャイなので、ドアを押さえる・・・という事をあまりしない人種かもしれませんね。

日本人は親切ですが、知らない人に対して堂々と何かをしてあげる。といった習慣が少ない様に思います。

なので、フランス人に限らずヨーロッパやアメリカなどでは、他人に対してカジュアルに対応してくれる人が多い印象ですね。

そしてここからはフランスの見どころベスト3をご紹介します!

第1位 ルーブル美術館/パリ

 

第1位 ルーブル美術館/パリ

1日ではまわりきれない程の広さの美術館。

モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」など、世界的に有名な絵画や美術品を見学できます。

言葉が心配な場合は、パリ発のガイド付きツアー(現地のオプショナルツアー)への参加をおすすめします。

日本語ガイドが見どころ作品を説明しながらまわってくれるので安心・便利です。

ミュージアムショップでは有名作品の絵葉書など様々なグッズが売っていますので、時間が許す限りのぞいてみてくださいね。

第2位 ヴェルサイユ宮殿

 

かの有名なマリーアントワネットが住んでいた宮殿。

豪華な装飾品が見学できる宮殿内は「鏡の間」や「王の寝室」、「王妃の寝室」など見どころはたくさんあります。

宮殿の外に出ると、広く手入れの行き届いた美しい庭を散策することができますよ。

写真映えすることは間違いなしです!

こちらもパリからガイド付きツアーが出ています。歴史的背景を聞きながら見学できるので楽しいですよ。

第3位 モンサンミッシェル

 

海に浮かぶ小島の上に作られた修道院、モンサンミッシェル。

島の入り口からは山登りの感覚で島の上まで徒歩で登っていきます。

修道院のテラスからは広大な海が見渡せ、タイミングが合えば潮の満ち引きを見ることができますよ

修道院内部での一番の見どころは「中庭の回廊」。中庭を囲むようにたくさんの柱が綺麗に並んでいて、おすすめの写真スポットです。

そしてモンサンミッシェルと言えば名物のオムレツ料理!

私のおすすめレストランは「La Mere Poulard(ラ・メール・プラール)」です。

ふわふわのオムレツには、ほんのり塩味がきいていておいしいですよ。

こちらのレストランには日本語メニューがあるので便利です。

それに、「La Mere Poulard(ラ・メール・プラール」は、東京の丸の内に出店したんですよねー!

同じ味が楽しめるんで、東京に行く際にはぜひ立ち寄ってくださいね。

さて、モンサンミッシェルはパリから300㎞以上離れていますので、ぜひバスツアーで行くことをおすすめします。

日帰りツアーもありますが、おすすめしたいのは1泊プラン。

モンサンミッシェルは夕景・夜景も大変美しいです。

宿泊しないと見れない景色なので、日程が許すなら1泊プランに参加してみてはいかがでしょうか。

 

以上見どころベスト3を紹介しましたが、いずれの場所に行く場合もパリ発のガイド付きツアーが出ています。

いくつかの会社がツアーを出しているので、ご自分の日程や好みに合ったツアーを探してみてくださいね。

旅行会社への相談やインターネットサイトで探すことができますよ。

 

スポンサーリンク

 

フランス語も英語も話せない時の対処法や、知っておくと良いフレーズ!

 

フランス語も英語も話せない時の対象法や、知っておくと良いフレーズ

 

フランスで買い物する時やレストランで注文する時、フランス語も英語も話せないとどうすれば良いのか困りますよね。

私は「旅の指さし会話帳 フランス語」を持参するようにしています。

この本はとても読みやすくて、便利ですよ!

電子辞書や翻訳アプリを利用する方法もありますが、この会話帳は絵もついているので見た目にもわかりやすく、店員とのコミュニケーションも取りやすいです。

そしてフランス旅行へ行く際の便利なフレーズ集をご紹介します。

こんにちは 「ボンジュール」

ありがとう 「メルシー」

さようなら 「オールボワール」

はい    「ウイ」

いいえ   「ノン」

ごめんなさい「パルドン」

 

レストランやカフェで注文する時

頼みたいものの名前の後に「シルブプレ」と言ってください。

たとえばコーヒーがほしい場合、「アンキャフェ シルブプレ」といった感じですね。

お会計お願いしますは「ラディシオン シルブプレ

お店で買い物をする時

これをください 「サ シルブプレ

トイレはどこですか? 「ウ ソン レ トワレットウ?

フランスでは日本ほどトイレがないので、デパートやカフェに寄ったついでに済ませておくようにしましょう。

陽気な気質のフランス人。こちらが少しでもフランス語を話そうとしていると好感を持ってくれます。

怖がらずにちょっとした会話でも楽しむんだという気持ちで話しかけてみてくださいね。

フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  2. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性の悩みを改善する方法とは?
  4. ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?
  5. 寒いと頭痛がする原因は?アイスクリーム頭痛と同じなの?

関連記事

  1. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!

    海外旅行

    2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!

    フランスパリだけではなく、ヨーロッパの人々にとって一年で一番大切なシー…

  2. フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!

    海外旅行

    フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!

    フランス旅行に行く際に、まず気になるのは治安ですよね。ロマンテ…

  3. 海外旅行

    海外旅行に必要な変圧器と変換プラグの違いと売っている場所は?

    海外旅行の際、使いなれた電化製品を使いたいなら、忘れてはいけないものは…

  4. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    海外旅行

    子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    子供を連れてフランス旅行!楽しみですよね~。(^^)しかし、と…

  5. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    海外旅行

    フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    日本から飛行機で約12時間半かかる遠い国フランス。せっかく時間をか…

  6. フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌのファッションが知りたい!

    海外旅行

    フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌのファッションが知りたい!

    フランスと言えばファッションで有名な国、街中にはおしゃれなフランス人女…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパ…
  2. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者…
  3. フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢層別に考えよ…
  4. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる…
  5. フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!…
スポンサーリンク
  1. 季節の変わり目は自律神経の乱れが原因!秋の眠気と体調の関係は?

    美容・健康

    季節の変わり目は自律神経が乱れる時期!秋の眠気と体調の関係は?
  2. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!

    海外旅行

    2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!
  4. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  5. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    生活の知恵

    くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
PAGE TOP