美容・健康

ペットボトル症候群は何本くらいからヤバイ?カロリーゼロなら大丈夫?

最近話題になっているペットボトル症候群

なんとなく聞いた事があっても、詳しい内容までは知らない。という人も多いのではないでしょうか。

今まで飲んでたから大丈夫。と思っても、やはり糖の摂取量の上限をしっかり把握する事は大切な事です。

という事で、今回は、ペットボトルについて、『何本くらい飲むと危ないのか?』『カロリーゼロ飲料なら大丈夫なのか?』この辺りについても紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 ペットボトル症候群とは

 

ペットボトル症候群とは皆さんは、ペットボトル症候群という病気があることを知っていますか?

なんとなく聞いたことがあったりしますか?

ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクや清涼飲料水などを大量に飲み続けることで起こってしまう急性の糖尿病のことです。

正式名は「清涼飲料水ケトーシス」といいます。

1992年、日本糖尿病学会から初めて発表され、その後、医学会でも認識が広まってきました。

そうして各メディアでも取り上げられることが増えてきたんです。

ペットボトルの飲料水って、ホント手軽に飲めますよね。

喉が渇いたら、自動販売機やコンビニ、スーパーですぐに買うことができます。

しかし、500mlのソフトドリンクのペットボトルには、約50gの糖分が入っています。

1L飲むと100gの糖分になる・・・って事ですよね。

100gって軽く言ってますけど、角砂糖にすると約20個分になるんです。

コーラーは500mlで角砂糖15個分は入っていると言われています。(>ω<)

特に夏なんかは、1日に何本も飲んでいると、気づけば沢山の糖分を摂ってしまっている。。。なんて事になっているんです。

手軽に飲めることから、知らずに1日に何本も飲んでいるという事は、たくさんのリスクがありますし、とても危険な事だといえます。

 どれくらい飲んだら発症するの?

 

どれくらい飲んだら発症するの?

では、何本くらい飲んだら危ないのでしょう?

厚生労働省が発表している生活指針によると、1日の砂糖摂取量は40~50gです。

ということは、ペットボトルを1本飲むだけでもその摂取量になってしまします!

夏はアイスも食べてしまいますよ。

という事は、更に砂糖の摂取量が増えてしまいます。

夏の自分の生活を思い浮かべると私、糖分を摂り過ぎています・・・^^;

毎日2本以上飲むと危険信号ですね^^;

喉が渇いたら、水やお茶を飲むように心がけたいです。

ですが、たまに飲むくらいなら問題ないようですよ。

発症の確率がもっとも高まると言われているのは、1ヶ月以上、毎日1.5L以上飲んでいる場合です

それに、それだけ糖分が入った飲み物を飲むと、急激に血糖値が上がります。

そして、何本も飲み続けると、ペットボトル症候群になる可能性が高くなっていくのです。

その症状としては、喉の渇き、倦怠感です。

これだけでは、まさか自分がペットボトル症候群だとは気づく人はいませんよね。

ですが、やたら喉が渇くというのであれば、その可能性もあるという事を、今後のために覚えておいてほしいです。

喉が渇くと更に飲んでしまいます。

どんどん糖分が含まれた飲み物を摂取すると悪化し慢性の糖尿病へとつながってしまいます。

最悪の場合、死に至ることもありますので、気を付けていかなければなりません。

スポンサーリンク

 カロリーゼロのジュースや飲料水なら大丈夫?

 

カロリーゼロのジュースや飲料水なら大丈夫?

では、カロリーゼロのジュースや飲料水なら大丈夫なのでは?と考えますよね。

ですが、『カロリーゼロ』の定義が、私達がイメージしている事とは少し違っているんです。

それは、一定の基準をみなしていれば、カロリーゼロと表記できるという事なんです!

つまりゼロじゃなくてもゼロと表示できるということなんです。。。

ええっ~?!・・って感じですよね。

その一定の基準というのは、100mlあたり5キロカロリー以下であれば、カロリーゼロと表示できます。

500mlのペットボトルであれば、スティックシュガー1本分含まれていてもゼロ。と表記されています。

安心だから・・と思って飲み過ぎると、結局は沢山の糖分を摂取してしまうこととなります。

しかし、確かに糖分は普通のソフトドリンクより少ないというのは確かです。

2本以上飲んだとしても、普通のソフトドリンク1本の糖分摂取量までは到達しないので、賢く飲めば大丈夫です。

ペットボトル症候群が注目されるようになってから、各企業からはカロリーゼロの飲料水の発売が増えてきました。

カルピスにサイダー、コーラーとトップ3だと言ってもよいくらいの人気飲料水のこの3種類からもカロリーゼロが発売されています。

アクエリアスや午後の紅茶からもカロリーゼロは発売されていますよね。

この2つも人気の飲料水です。

先程の、カロリーゼロの定義なども考えながら、上手く飲料水を飲み分ければ、ペットボトル症候群の心配もいりません。

一番簡単な方法は、ペットボトル症候群の事をしっかり理解して、毎日飲みすぎなければいいのです。

 

スポンサーリンク
 

注目記事

ピックアップ記事

  1. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  2. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  3. 電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?
  4. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  5. 石田ゆりこと石田ひかり姉妹は似てる?人気の逆転や結婚の違いとは?

関連記事

  1. オーガニックコットンナプキンのメリットとデメリット!普通のナプキンとの違いは?

    美容・健康

    オーガニックコットンナプキンのメリットとデメリット!普通のナプキンとの違いは?

    妊娠や、閉経するまでは毎月ある生理・・・しかし、体調が悪くなっ…

  2. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!

    頭皮のニオイが臭くて、悩んでる人って多いんですよね。彼氏に『臭い!』と…

  3. 丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

    美容・健康

    丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

    フリーアナウンサーの丸岡いずみさんってとても可愛らしいですよね!…

  4. 美容・健康

    ごま油うがいに副作用はあるの?どんな変化が期待できるのか?

    最近注目されている、ごま油うがいって知っていますか?ごま油って…

  5. 美容・健康

    20代の毛穴におすすめ化粧水!プチプラコスメでもケア方法で変わる!

    20代では、まだシワやシミ、たるみが顔中に。。。なんて状態にはなってま…

  6. 酪酸菌が多く入った食べ物一覧!おすすめのサプリも体験者が紹介!

    美容・健康

    酪酸菌が多いおすすめの食べ物一覧と自分の腸内細菌を調べる方法!

    酪酸菌は腸内フローラを整える以外に、アレルギーやダイエット、更には『長…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 蚊蓮草が枯れる!花が咲かない!蚊に効果なし?育て方のポイント…
  2. 脂性におすすめのアイライナーは?奥二重もパッチリするマスカラ…
  3. ニキビ跡のクレーター肌を隠すファンデーションの選び方!おすす…
  4. 有吉のお金発見突撃!カネオくんあったかインナーの繊維技術とは…
  5. 冬でもダニは増える?室内干しが原因の場合も!冬の最適湿度は?…
スポンサーリンク
  1. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も!

    美容・健康

    枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  2. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  3. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    暮らしに関係する事

    くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!
  4. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  5. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
PAGE TOP