美容・健康

冬!肌に良い湿度は何%?乾燥と言われる湿度は何%から?乾燥肌必見!

冬の乾燥は目に見えるものではありません。

肌が乾燥してきた。目が乾燥してきた。という感覚が解る日もあれば、解らない時もある。という人がほとんどではないでしょうか?

私も湿度計を見て、初めて『こんな湿度だったんだ』とびっくりする事が多いです。

そんなに乾燥してない感じ』と思って湿度計をみると、びっくりする位、湿度が低かったりする事もあります。

では、乾燥している!と言われる湿度って一体何%位からなのでしょう?

そして、肌に最適な湿度や窓の結露についても紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 肌に最適な湿度は何%?乾燥していると言われる湿度は?

 

肌に最適な湿度は何%?乾燥していると言われる湿度は?

冬!乾燥の季節真っ只中、お肌もどんどん乾燥でカサカサになり悩まされます。

お手入れをさぼるとカサカサ、目の周りにはちりめん皺が出ているなんてことがありませんか。

空気が乾燥すると肌の表面から水分が蒸発しやすくなりますので、肌が乾燥してしまうのです。

肌が乾燥すると一気に顔が老けて見えてしまいます。

私も冬の老け顔にとても悩まされています。

ところで、お肌に最適な湿度っていったいどのくらいなのでしょう。

それは。。。

50~60パーセント

 

が最適だと言われています。

さて・・・今、部屋の湿度計を見ると38パーセントでした^^;

またまたお肌に悪い環境で私はいました^^;

加湿器を使ったらすぐ湿度は上がる?

現在、湿度が低い状態だったので今から加湿したいと思いますが、加湿器を稼働させても、すぐには部屋全体の湿度はあがりません。

以前、湿度を一気にあげる方法をTVで見たのですが、部屋の湿度が低い事を確認した時、すぐに湿度をあげたいので、その方法を使っています。

その方法ですが。。。


① タオルに水を含ませて絞ります。

② 部屋の真ん中に立ち、濡れたタオルをブンブンクルクル振る。

部屋全体に細かな水分が飛び、湿度が一気にあがります。

 

あ、くれぐれもボトボトに絞ったタオルにしないよう気を付けてください。

部屋がべちゃべちゃになりますので^w^

さて、お肌に最適な湿度は60パーセントということですが、逆に、『乾燥している!』といわれる湿度はいったい何パーセントからなのでしょう。

それは。。。

40パーセント以下

 

です。

40パーセント以下になるとお肌にかなりダメージを受けます。

インフルエンザの菌も活動的になりますので、冬は特に湿度には気を付けなければなりません。

 湿度の上限は?ダニが発生するのは何%以上?

 

湿度の上限は?ダニが発生するのは何%以上?

さて、お肌や風邪やインフルエンザ予防のために湿度をあげなければいけませんが、実は湿度を上げすぎるのもよくないのです!

高ければ高いほうがいいというわけではないのですね。

お肌に最適な湿度は50~60パーセントです。

しかし、60パーセントを超えるとダニやカビが発生しやすくなります!

過度に加湿器を稼働させすぎますと、湿度が上がり過ぎてカビやダニの発生を起こしてしまいますので気を付けてください。

アレルギーがある方は要注意ですよ。

私の子供もダニアレルギーを持っていますので、湿度を上げすぎることには気を遣っています。

寝るときは加湿器を使いません。

部屋が大きいわけでもありませんし、寒いので。と閉め切ると、湿度が80パーセントまで上がっているときがありビックリました。

それからは、濡れタオルを1枚干して寝ています。

皆さんのお部屋の大きさや加湿器の機能を確認しながら、適度な湿度を保てるようにしてくださいね。

 なぜ窓に結露が?結露が発生しにくい加湿器は?

 

なぜ窓に結露が?結露が発生しにくい加湿器は?

冬になると結露にも悩まされます。

最近では結露が発生しにくい窓も開発されていますので、新築のお家の方は悩まれていないかもしれませんね。

実は私の家も結露が発生しない窓をつけています。

本当に結露が発生しなかったので悩むこともありませんでしたが、築10年。。。

少しずつ結露が浮き始めたのです。

窓の効果がなくなったのか、扱い方が悪かったのか、結露が浮きやすい環境になってしまったのかはわかりませんが、カーテンに隠れて見えていなかったので、しばらくは気づいていませんでした。

カーテンのカビの原因にもなりますので、皆さまのお宅も一度前部屋のチェックをしてみてくださいね。

さて、結露。

結露は何故発生するのでしょうか。

空気中には水分が含まれています。

温度が低くなると、この空気中に含むことができる水分の量が、少なくなってしまいます。

空気が冷やされると、それまで暖かい空気に含まれていた水分が、空気中に含むことが出来なくなり、水滴(結露)となって現れるのです。

中学の理科で習った記憶がいまだにあるのですが、コップの表面に水滴がつく原理と同じだそうです。

冷たいお茶やジュースをコップに入れたときにしばらくするとコップの表面に水滴がでてきますよね。

冷たいお茶を入れた事によってコップのまわりの空気が急激に冷やされ、水分を含みきれなくなり、水滴になっているのです。

つまり外の冷たい空気で冷やされた窓が、室内の温かさで温まっていた窓のまわりの空気が急激に冷やされて水滴となるのですね。

この結露で先程も書きましたが、カビが発生しやすくなりますので、結露対策グッズなどでカビを発生させない事も大切です。

しかし、窓に結露が多く出始めた中、加湿器を使うと余計に結露が酷くなります。

空気中に水分を更に含ませることになりますので、どんどん結露は発生してしまいます。

加湿器は空気中に水分を含ませているので、湿度を感知しながら自動調節してくれる加湿器があればいいのですが。。。

結露を発生させすぎないためには、温度と湿度との関係によります。

結露が出ているときは加湿器をいったん止めるほうが賢明だと思います。

 

スポンサーリンク

 

小学校の入学祝い いとこの子供にはあげた方が良い?あげるなら金額の相場は?前のページ

バナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?次のページバナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?

ピックアップ記事

  1. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  2. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  3. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  4. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  5. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…

関連記事

  1. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!

    寒い冬の朝はつらいですよね。なかなかスッキリ起きれない!という方も…

  2. サバ缶の脂質は汁に多い?ダイエットするには飲まない方が良い?

    美容・健康

    サバ缶の脂質は汁に多い?ダイエットするには飲まない方が良い?

    数年前に、テレビ番組でサバ缶はダイエットに良い!と特集されたことがあり…

  3. 美容・健康

    おにぎりとパンはどっちが腹持ちが良い?カロリーやダイエットに向いているのは?

    炭水化物は太る!というイメージはありますよね。しかし、パン、ご…

  4. ハンドベインは20代の若い世代でもなる可能性が!予防と生活習慣について

    美容・健康

    ハンドベインは20代の若い世代でもなる可能性が!予防と生活習慣について

    ハンドベインとは、手の甲の血管がボコボコ浮き出て目立っている状態の事を…

  5. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について

    昔から5月になると、あちらこちで言われる5月病。最近ではあまり…

  6. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?

    足が冷たくて冷たくてまた今日も眠れないのでは・・・と思うと、布団に入る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  2. 美容・健康

    サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?
  3. 祝い事関係

    新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  4. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  5. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
PAGE TOP