ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

ダニ・ノミ・害虫

ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

ダニを駆除する為に、消毒用のアルコールであるエタノールは効くのか?と思った事はありませんか?

エタノールといえば、殺菌する為に使われますね。

手指の殺菌などで身近に使っていますが、家に生息するダニも肉眼では見えないので、菌の様に殺菌出来る様な気がしますよね。

今回は、そのエタノールがどういった場面でダニに有効なのか?更には布団にも使えるのか?についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ダニを殺す為にエタノールは有効なのか

 

ダニを殺す為にエタノールは有効なのか

 

ダニの殺菌剤

ダニの殺菌剤として、いろいろなものがあります。

特殊な煙類での噴霧。

そして、スプレータイプのものなど、殺菌成分を含むものとして、人が在宅できない処置もあります。

ダニを根こそぎ退治するために、いろいろな施策がありますが、一番良いのは、ダニのえさ、要するに水分・アミノ酸・糖類・汚れ・汗を残さない事です。

市販されているダニスプレーは、アレルギー対策も施されているそうなので、安心して布団や枕に使えるようです。

しかし、直接肌に触れるものに薬剤は、私個人としてはあまりおすすめ出来ませんね。

エタノールの成分って?

エタノールと言うのは、スプレーとして噴霧し、それが蒸発するときに、殺菌効果を発揮します。

蒸発する時に、脱水作用が働きます。細胞内部の液体を乾燥させてダメージを与えますので、菌の機能を失わせることになります。

また、タンパク質の構造が崩れますので、そのダメージが大きく影響します。

ですので、液状で周りに多めに塗布すれば、それが蒸散するときに付近の雑菌類を消滅させます。

ダニにエタノールは有効?

ダニを滅するのに、エタノール類では、完ぺきとは言えませんが、ある程度の効果はあります。

しかし、やはり熱を加える方法(布団乾燥機)などに比べると、ほぼ効果はないといえます。

アルコールは殺菌効果もありますし、もちろんダニにダメージを与える事は出来ますが、完全に死滅させる事までは難しいようです。

また、エタノールスプレーを枕に塗布したとしても、枕のスポンジの内部にダニは隠れていますので、ほとんど効果はないと言えるでしょう。

布団のダニは消毒すればいいってもんじゃない!

 

ダニは消毒すればいいってもんじゃない

 

ダニの消毒は滅菌とは違う

ダニの消毒と言うのは、滅菌とは意味が違います。

ダニはそもそも菌ではなく、クモやサソリに近い生物なので、昆虫的に思っておくほうがいいかもしれません。(昆虫ではないですが)

もともと、消毒と言うのは、毒素を消す意味合いですので、ダニに毒類がなければ、本来消毒と言う言葉は使用しません。

ダニは空気中の水分を体に取り込みます。

水分がたっぷりあってこそ活動的になりますので、逆にその水分を抜いてしまえば、カラカラになり死滅してしまうという訳です。

なので、殺菌させるという事ではなく、体の水分を抜くダメージを与えてこそダニは死滅するので、菌などとはまた違う処置になります。

ダニが死滅しても

ダニの殲滅作業が出来たとしても、その後の生活も大事です。

ダニのカラカラになった死骸を、例えば布団たたきで強く叩くと細かく粉々になり、人の気管に入り込んで、アレルギー症状を引き起こします。

春先は、花粉症が原因のアレルギーが目立ちますが、秋になると増えるアレルギーは、ダニの死骸が原因です。

その為に、ダニの好きなえさ類、そして湿度を、完ぺきに遮断して梅雨時期から夏にかけてダニの大量発生を防ぐ手立てが必要です。

布団乾燥機を使い、ダニを死滅させて掃除機で吸引したり、梅雨時期には布団にダニ捕りシートを設置すると更に効果的です。

↓「ダニピタ君」口コミで人気の秘密はコチラ↓

ダニピタ君公式サイト

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

まとめ

 

はぴりん
結局、エタノールってダニ死滅には有効じゃないって訳かぁ。

 

女教師
確かにアルコール成分によって少しは動きも弱まるでしょうけど、死滅させる程ではないって事ね!

 

はぴりん
高温でダニの水分を抜きとればいいのよね!てか、凍らしてもダメって事?

 

女教師
解凍すれば生き返る位、ダニって生命力が強いのよ。というか、体に水分があるから死なないし、だから洗濯機の洗剤でも死なないって訳よ。

 

皆さんも、大量発生する梅雨時期前から、自分自身も部屋も清潔にして、布団乾燥機と掃除機を使い、ダニの駆除を行ってくださいね。

ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除は出来るのか?

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
  2. 寒いと頭痛がする原因は?アイスクリーム頭痛と同じなの?
  3. 寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?
  4. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  5. 寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!

関連記事

  1. ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?

    ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?

    夏になると嫌な気分になるのが、蚊やゴキブリ等の害虫!新築一戸建…

  2. ダニ・ノミ・害虫

    ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!

    梅雨は、ダニやノミに噛まれる機会が増える時期です。かゆいのも嫌…

  3. ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?

    ゴキブリの卵って、見た事ない人の方が多いんじゃないでしょうか。…

  4. ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

    ダニに噛まれてしまった時『このかゆみ、いつまで続くの~?』と不安になり…

  5. ダニが発生し始める時期は?4月からダニのエサが増える!

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニが発生し始める時期は?4月からダニのエサが増える!

    ダニが大量発生する時期は、やはり梅雨時期です。しかし、4月辺り…

  6. ダニ・ノミ・害虫

    ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除は出来るのか!

    ダニを布団乾燥機で乾燥させ、掃除機をかけたので安心!と思っていても、布…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパ…
  2. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者…
  3. フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢層別に考えよ…
  4. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる…
  5. フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!…
スポンサーリンク
  1. ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?
  2. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    生活の知恵

    くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
  3. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!
  4. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!

    海外旅行

    2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!
  5. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性の悩みを改善する方法とは?
PAGE TOP