ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

ダニ・ノミ・害虫

ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

ダニに噛まれてしまった時『このかゆみ、いつまで続くの~?』と不安になりますよね。

ダニは蚊に刺された時のかゆみとは違い、長く続きます。

家で人に噛み付くダニの種類は『ツメダニ』です。

今回は、そのツメダニに噛まれた時のかゆみの期間、処置の仕方について紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ダニは蚊のかゆみとは大違い!

 

ダニは蚊のかゆみとは大違い

ダニのかゆみ

ダニに噛まれた時のかゆみは、蚊に刺された時よりも、かなりかゆいのが特徴です。

蚊に刺されたときのかゆみは、蚊の血液凝固阻止剤によるもので、蚊は天然の成分で保持しているものになり、それが人間や動物のかゆみとなって現れます。

しかし、ダニに噛まれるかゆみは、ダニの捕食用の牙からの痛み・かゆみ反応であり、ダニが人間の肌を捕食用として噛んでしまうと、長期間のかゆみに襲われる事になります。

ダニからの炎症

ツメダニは基本的にはコナダニやチリダニなどを捕食し、食べています。

人間に噛み付く際は血を吸うのではなく、人間の皮質・脂質・アミノ酸類を好み、体液を吸っているのです。

更に人間の衣服や、床にたくさんの卵を産み付ける可能性があり、早期に孵った幼虫からの攻撃をも受ける事になります。

そのため、ダニの繁殖を完全にストップしなければ、延々とダニのかゆみに侵される結果となり、かきむしれば痛かゆい感覚へと変化してしまいます。

いつまでかゆいのか?期間は?冷やす効果は?

 

いつまでかゆいのか?期間は?冷やす効果は

かゆみの期間

通常、ダニに噛まれた時のかゆみは、1週間~10日ほど続く事が多いです。

もちろん、ステロイドなどで早めに処置を行えば、その分早くかゆみも治まりますが、処置を怠ると10日どころか、何度もかゆみをぶり返す事になります。

それにダニの連鎖として、家屋内に冬をも越せるような環境(湿度や暖かさ)があれば、その湿っぽい春先にも、また大量発生する仕組みは継続します。

部屋の中を清潔にするのはもちろんですが、やはり一番気にしなければならない事は除湿です。

除湿剤はキッチンの引き出しには必ず入れて、定期的に取り替えるようにすれば、コナダニなどの発生を防ぐ事が出来ますので、結果的にはコナダニをエサとするツメダニも減るという訳です。

コナダニは、その名の通り粉ものを好みます。

特に、お好み焼き粉やたこ焼き粉、からあげ粉などは、コナダニにとって栄養となる要素がたくさん入っていますし、その調味料などの臭いでコナダニも寄ってきます。

そういった粉ものは、開封後、必ず冷蔵庫に保管しましょう!

更に、ツメダニはコナダニ以外にチリダニもエサとします。

チリダニは、人間のフケやアカ、皮などを好みますので、布団やクッションなど布製の湿気を含みやすい場所に多くいます。

チリダニを大量発生させない為にも強力な除湿状態、すなわち布団乾燥機を使い、チリダニを乾燥させて掃除機で吸い取るのが一番です。

しかし、忙しくてなかなか布団乾燥機を使えないという場合や、布団に掃除機をこまめにかけるのも大変ですよね。

そんな場合は、こういった商品を使うと手軽にチリダニを駆除する事が出来ます。

それに、ダニ取りに関して一番手軽で効果が高いのが、ダニ取りシートと言われています!

【早速下記の画像をクリック!】


生きているダニを誘引するので、死骸をわざわざ掃除機で吸い取る手間も省けますし、手軽で楽ですよ!

毎日の家事の時間を1つでも減らしたい主婦にはピッタリの商品です!

こういった駆除を真っ先に行う事で、噛まれるリスクを減らすので、治ったと思ったらまた噛まれた!なんて事も起こらなくなりますね。

そして、かゆみにたいするスキンケアを怠らない事も重要です。

ダニに噛まれた跡については、こちらを参考にしてくださいね。 ↓

ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!

冷やす効果

ダニからの炎症は、人間の肌の痛覚ポイントをよく刺激します。

冷やすことでも、かゆみの炎症は治まりますが、やはりステロイドで炎症を一刻も早く鎮める事が先決となります。

ステロイド薬が無い場合は、まず冷やす事ですね。

そして、皮膚科でステロイド薬をもらってくださいね。

ステロイドを使うのが怖いといった先入観を持つ人も多いと思いますが、炎症を鎮めるのはステロイドが一番ですし、長期間連続して強力ランクのステロイドを使い続けなければ、副作用の心配はありません

そして、ダニのえさとなる、汚れや湿気を完ぺきに取り除きつつ、ダニに噛まれた炎症をステロイドで、処置していくといった事が最良の方法です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

まとめ

ダニ類の繁殖はいわば、ネズミ算のように恐ろしく、ある一定ラインを超えれば、手に付けられない状態に陥ります。

ですので、早期にかゆみが発生した時点で、対応策を講じる事です。

ダニに噛まれた場合のかゆみは、1週間~10日位が平均ですが、噛まれた後の処置を怠れば、何度もぶり返すかゆみに襲われます。

まずはステロイドを塗る事をおすすめしますが、ステロイド薬が無い場合は、すぐに冷やす事です。

粉ものを好む『コナダニ』や布団の中などに多い『チリダニ』は、人間に噛みつくツメダニのエサですので、まずはエサとなるものを排除しましょう。

コナダニは、その名の通り粉ものを好みますので、お好み焼き粉やホットケーキミックスなど、開封した後のものは必ず冷蔵庫で保管します。

そして、キッチンの引き出しには季節問わず、除湿剤を入れておくようにし、取り替えも忘れず行うようにしてくださいね。

布団やクッション、ぬいぐるみなどは布団乾燥機で、強力乾燥!その後は掃除機で吸い取る事を忘れずに!

はぴりん
そうそう!ホットケーキミックスとか開封したものって、冷蔵庫じゃなくキッチンの引き出しに入れてしまうのよねー

 

女教師
それがひどいアレルギーを引き起こす原因となる場合があるのよ!知らぬが仏・・じゃなく、知ってて良かった!って事につながるね!

 

はぴりん
そうかぁ。じゃ、小麦粉とか片栗粉は?味が無いから、まだ大丈夫なのかな?

 

女教師
いえいえ、もちろん小麦粉や片栗粉も賞味期限が切れてしまう位放置していたり、高温多湿の場所に保管しているとダニが寄ってくるよ。ただ、調味料が入っているものの方が断然狙われやすいけどね。

 

はぴりん
狙われるて・・・^^;イケメンになら狙われたいけどね。

 

スポンサーリンク

 

ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!前のページ

ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除は出来るのか!次のページ

ピックアップ記事

  1. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  2. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  3. 大阪の安いプール!人気のスライダー付きなど穴場24選紹介!
  4. 梅雨時期の体調不良は胃腸関係の不調や自立神経の乱れが多い!
  5. サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?

関連記事

  1. ダニ・ノミ・害虫

    チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除するには?

    お風呂場やキッチンなど気づいたら小さい虫が飛んでいる!なんて経験ありま…

  2. ダニ・ノミ・害虫

    コバエにめんつゆが効かないのはなぜ?作り方の割合は?代用品はあるのか

    暑くなると毎年嫌だなぁと思っているのは『コバエ』!!うちは、気…

  3. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニを駆除する為に、消毒用のアルコールであるエタノールは効くのか?と思…

  4. ダニ・ノミ・害虫

    ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除は出来るのか!

    ダニを布団乾燥機で乾燥させ、掃除機をかけたので安心!と思っていても、布…

  5. ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法

    ダニ・ノミ・害虫

    ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法

    最近、買い物はネット通販を利用している!という人が増えてきました。…

  6. ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?

    ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?

    夏になると嫌な気分になるのが、蚊やゴキブリ等の害虫!新築一戸建…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  2. 美容・健康

    夏に汗で背中や胸がかゆくてぶつぶつが出る病気の原因と治し方
  3. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  4. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  5. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
PAGE TOP