美容・健康

足の臭いの原因は内蔵の病気に関係あるの?重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果は?

気になる足の臭い。。。

特に夏は裸足になる場所で、あちらこちらで臭ってる・・・なんて事もよくあります。

人はみな、多かれ少なかれ臭うものですが、少しでもその臭いを抑えたいと思うものですよね。

さて、その気になる足の臭いの原因は内蔵に関係あるのか?

そして、その臭いを取るのに良いと言われる重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果についても紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

足の臭いは内蔵に関係してるの?

 

足の臭いは内蔵に関係してるの

足の臭いの正体

足の臭いは、常在菌やバクテリアの繁殖によって起こります。

頭皮や顔の肌も常在菌の異常繁殖によって、かゆみやニキビなどの皮膚病を引き起こします。

足の臭いの原因は、この常在菌やバクテリアなどが放出する『イソ吉草酸』という物質の臭いです。

このイソ吉草酸は、植物や精油にある天然の脂肪酸ですが、悲しいかなその臭いに関しては、チーズの様な酸っぱい臭いが特徴なのです。

イソ吉草酸の臭いが、足から臭っているという事ですが、この臭いのキツさには個人差があります。

その個人差というのが、常在菌の繁殖状態です。

たくさんのバクテリアや、常在菌の繁殖数が多ければ多いほど、イソ吉草酸が多くなります。

なので、いかに菌やバクテリアの繁殖を抑えるかがポイントになるという事ですね。

内臓の病気と足の臭いの関係

内臓と足の臭いの関係ですが、内臓が悪いという事は、身体の免疫力が弱っている可能性が高いといえます。

なので、自己免疫機能によって、足の消臭の役割を果たす、体内からの分泌物質が弱まっている可能性があります。

内臓自体は、年齢と共に退化していきますので、年齢による身体免疫機能の低レベル化は避けられません。

内蔵が弱まっていると、ホルモンバランスが乱れる事も往々にしてあります。

もともと内臓とセットの器官で、内分泌ホルモンの増減もある訳ですから、そういったところからの関係性も高いと言えますね。

例えば糖尿病の患者さんは、独特な体臭があります。

糖尿病は、ホルモンの1つであるインスリンの不足の為、ケトン体が作り出されます。

このケトン体に『アセトン』という物質が含まれていて、これが臭いの元となっています。

この様に、何らかの病気が原因で体臭(特に足の臭い)が出てしまう場合がある事はありますが、やはり足の強烈な臭いの原因は、菌やバクテリアの異常繁殖の方が断然多いですね。

重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果とは?

 

重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果とは?

重曹・ミョウバンは天然石鹸

さて、よく足の臭いに効くと言われる重曹やミョウバンについてお話したいと思います。

重曹・ミョウバンというものは、天然の石鹸成分になります。

よく、カリ石けんというものがありますが、あれは基剤になり、重曹はその添加物と言う訳です。

重曹は、食品にも応用されていますので安全して使用出来ますね。

更に、界面活性効果が高く、汚れをよく落とします。

そしてミョウバンは殺菌成分の高い素材になります。

臭い菌に対しても効果があるので、ミョウバン石鹸やミョウバン水などは、体臭予防によく使われていますね。

重曹やミョウバンは足の臭いに効果アリ?

先程も申しましたように、足の臭いの原因は、イソ吉草酸という物質です。

これは、弱酸性の物質ですので、重曹のアルカリ性が中和させ、臭いを抑えます。

なので、重曹を靴箱に置いておくと臭いが消える。と言われるのも、臭い成分を中和させて消し去ってくれているという訳ですね。

脱臭と共に除湿効果もありますので、靴箱にはもってこいですね。

更に、足裏や足の指の間にマッサージする様にすり込むと、雑菌の餌になる角質も取り除いてくれますので、重曹マッサージもおすすめです。

添加物など入っていると、お肌にも負担がかかりますので食用の重曹を使用してくださいね。

そしてミョウバンですが、これも足の裏の消臭に効くと言われていますね。

ミョウバンは、難しそうな化学記号で説明されますので、食べ物などのように簡単に説明出来る物質とは少し異なります。

複合塩の総称といわれるミョウバンですが、これは古くから、ミョウバンが結晶となった天然塩を制汗剤に使用したりしていました。

具体なメカニズムは明らかとはなっていませんが、肌と同じ酸性のミョウバンは、汗などによりアルカリ性に傾いた肌を弱酸性に保ってくれます。

弱酸性に戻し、肌本来の機能を正常な状態に保ってくれる役割も大いにあるでしょう。

アルカリ性の成分が強い臭いには、中和させる事により臭いを抑えられるので、ミョウバンの消臭効果も高いと言われているんですね。

柿渋石鹸の効果

柿渋石鹸は、天然のポリフェノール系の、石けん効果を添加したものになります。

柿渋』と呼ばれる成分は、その名の通り柿がまだ青く、渋みの強い時期の成分です。

これを絞り出し、石鹸成分の1つとして練り込んであるものが柿渋石鹸です。

天然素材であるので、人体に無害であることと、柿渋の成分で天然ものですが、ボディソープなどで添加物を含んでいる商品もあります。

柿渋は、その成分のタンニンにより殺菌効果が高く、足の臭いに対しても効果はあります。

タンニンはポリフェノールの一種で、赤ワインやお茶にも含まれますので、これらから殺菌・消臭の製品が作られる事が多いですね。

殺菌や消臭に関する商品は数多くあり、強力な脱臭機能をもつ科学製品もありますが、何より、天然のものから作られる柿渋石鹸などは、安心して使用出来るという部分が大きいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

まとめ

 

足の臭い菌というものは、水虫などの白癬菌とは別種のものになります。

足の臭いの原因は、常在菌やバクテリアが放出する『イソ吉草酸』という物質です。

そのイソ草酸を増やさない為には、常在菌やバクテリアのえさとなる汗や角質をこまめに取る様にしなければなりません。

人体には特有の匂いと言うものがありますが、身体にばい菌が付着すると、異臭を放つようになります。

臭った状態を長く放置しておくと、白癬菌にも侵食されるおそれがありますので、こまめに足を洗う事が一番重要です。

臭い菌は、結構しつこいものですが、白癬菌ほどではありません。

足の指の間や、靴下、靴の中を充分に気遣っておけば、異常に繁殖する状態にはならないはずです。

また、キッチンや水回りでのフロアーの状態もよく確認しておいてください。

臭い菌も、侵食するおそれがありますので、床の洗浄を特に気遣い、その上で、有用な石鹸を使用するべきです。

特に、お風呂での、マットや絨毯の質のものは、雑菌の温床となりますので、よく取り替えて洗濯・乾燥してください

そして、石けん類の設置にも気をつけましょう。

石けん類の成分を栄養にする雑菌もいますので、石けんの下の台をいつも乾燥させておくこと。

そして、石けんを長持ちさせる為もありますので、石けんを上からシャワーリングしたり、よく乾燥させ、石けんの表面の衛生状況にも気をつけましょう。

足を洗う上で気をつける事は、第一にこまめに洗う事

こまめに洗えば、重曹やミョウバンなど使わなくても、それほど臭いは気になりませんが、やはり体質的にどうしても臭ってしまうという場合は、重曹やミョウバン、柿渋石鹸などを使用するべきですね。

あとは、外出先などで洗う機会が無い場合は、ミョウバンスプレーなどをこまめにふって、対処しましょう。

 

【ミョウバンスプレーの作り方】

500mlのペットボトルを用意します。

別の入れ物で作る方が作りやすいので、ボールや深さのある入れ物を用意し、そこへ焼きミョウバンを大さじ1.5杯と、400mlの水道水を入れ、かき混ぜます。

出来上がったミョウバン水を(溶け残った焼きミョウバンも)500mlのペットボトルへ、全て移します。

それを冷蔵庫へ入れ、3日ほど放置すれば出来上がり!

100均などで、スプレー容器を購入して持ち歩くと便利ですよ。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  2. ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?
  3. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  4. 洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!
  5. ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?

関連記事

  1. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?

    足が冷たくて冷たくてまた今日も眠れないのでは・・・と思うと、布団に入る…

  2. 美容・健康

    紫外線は時間帯に気をつけて!特に4、5月の日焼けに要注意!

    紫外線対策は1年中!というのも、最近定着してきていますが、日差しがキツ…

  3. 美容・健康

    夏、汗をかくと背中や胸が痒くてぶつぶつが出る病気の原因と治し方

    夏に汗をかくと決まって背中や胸、更には頭皮までもが痒くなる・・・…

  4. 季節の変わり目は自律神経の乱れが原因!秋の眠気と体調の関係は?

    美容・健康

    季節の変わり目は自律神経が乱れる時期!秋の眠気と体調の関係は?

    季節の変わり目に体調がすぐれないと感じる事ってありませんか?そ…

  5. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について

    昔から5月になると、あちらこちで言われる5月病。最近ではあまり…

  6. 美容・健康

    寒いと頭痛がする原因は?アイスクリーム頭痛と同じなの?

    気温がとても低い土地に住んでいると『外に出る時は、頭が痛くなるから帽子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. フランス旅行で英語出来なくて大丈夫?!見どころやマナーも知っ…
  2. 手の甲の血管が浮き出る女性必見!なぜ40代から急に老け手にな…
  3. 【海外旅行】フランスに行く時の持ち物リスト女子編!観光の際あ…
  4. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!
  5. 飛行機でのエコノミー症候群対策は足置きグッズで予防しよう!
スポンサーリンク
  1. お盆・お中元

    2018大阪のお盆とお墓参りやお中元の時期は?お彼岸はいつ?
  2. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    生活の知恵

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!
  3. 夏・レジャー

    プール!大阪で料金が安い穴場を紹介!室内やジム、スライダー付きも!
  4. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  5. 美容・健康

    夏、汗をかくと背中や胸が痒くてぶつぶつが出る病気の原因と治し方
PAGE TOP