ダニが発生し始める時期は?4月からダニのエサが増える!

ダニ・ノミ・害虫

ダニが発生し始める時期は?4月からダニのエサが増える!

ダニが大量発生する時期は、やはり梅雨時期です。

しかし、4月辺りから暖かくなり、布団などに汗や皮脂(アカ)なども多くつくようなり、それらはダニのえさとなります。

湿気は一番、ダニが好む環境ですので、湿度が高い状態が続くとダニはあっという間に大量発生します。

それを防ぐ為には、ダニが発生する時期の少し前からきちんと駆除しておく事が重要です。

 

スポンサーリンク

 

暖かくなり始める時期は汗や皮脂が多くなる!

 

暖かくなり始める時期は汗や皮脂が多くなる!

暖かくなる季節

暖かくなり始める4月辺りからダニや昆虫は活発に活動します。

特に湿度が高くなる梅雨の時期は、ダニが大量発生する危険がある時期ですが、やはり4月辺りから部屋を清潔にしておくことです。

さらに湿度の高い繁殖の季節がやって来ると、ダニの繁殖スピードは一気に上がります。

涼しい季節に比べると、ダニの繁殖スピードは3倍以上に跳ね上がりますので、100匹だったのが、一気に1000や10000匹になる事は珍しくありません。

そう考えると、増殖してからの駆除は時間も手間もかかります。

4月辺りからは、更にこまめにシーツを洗い、部屋の風通しを良くしましょう。

人間からでるエサ

ダニにとってのエサは、人間のフケやアカ、皮などです。

暖かくなる季節は、特に汗や皮脂も出やすくなるので、フケやアカも冬場より増える時期です。

そういった時期は、ダニが好む環境ですので、湿度に加えてダニのエサも増えるという事になります。

これに対抗するには、こまめな掃除と除湿です。

布団乾燥機を使い、そして掃除機で吸引するようにします。

シーツなども最低1週間に1度は洗うようにしましょう。

しかし、なんといっても自分自身が清潔ではなければ、フケやアカもたくさん落ちる。というものです。

部屋の掃除に加え、自分自身を清潔に保つ事は基本です。

そして、更にダニ捕りシートなどを設置しておくことで、ダニが増えるのを抑える事が出来ます。

ダニ取りに関して一番手軽で効果が高いのが、ダニ取りシート!

【早速下記の画像をクリック!】


生きているダニを誘引するので、死骸をわざわざ掃除機で吸い取る手間も省けますし、手軽で楽ですよ!

毎日の家事の時間を1つでも減らしたい主婦にはピッタリの商品です!

ダニのエサを増やす事によって大量発生!

 

ダニのエサを増やす事によって大量発生

エサ増量中

ダニのえさとなる人間のフケやアカ、皮などは清潔にしているかしていないかで大きく変わってきます。

冬場より、やはり暖かくなる季節から自分自身の清潔さに加え、湿度コントロールも怠らないようにしなければいけません。

そもそも生き物はエサがなければ、死んでしまいますから、自分自身を清潔に保ち、ダニのエサを増やさないようにしましょう。

エサの比例増殖と繁殖

エサの量が増えると、比例的にダニの成長は加速されます。

それに加え、ダニの繁殖に必要な湿気があれば、人間の室内がダニの住処となります。

ダニは温度が20~30度、室温は60%以上が一番快適で増殖しやすくなります。

その温度と湿度はちょうど、梅雨時期ですね。

なので、梅雨に一気に増殖させない為にも暖かくなる4月辺りから気をつけるべきです。

ダニの卵も孵化させないように、早めに駆除しましょう!

ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除出来るのか?!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

まとめ

動物にとって、繁殖時期と言うものがあります。

年々、室内環境は人間にとって快適な状態になっていますが、同じくダニにとっても好適な住処となっています。

しかし、常に湿度と清潔さを気にする様にすれば、逆に梅雨時期でもダニが大量発生する事はないはずです。

一言でダニといっても、種類がいくつかありますし、ダニが死滅してもその死骸によりアレルギー反応が出たりします

卵は成虫より熱や薬剤に強いですから、その卵が孵化すればまたダニが増殖します。

死骸になっても、私の体に悪影響を及ぼすダニを、増殖する季節になる前に徹底的に駆除しましょう!

はぴりん
確かに梅雨時期過ぎてから、慌ててダニ対策したりしていたなぁ。。。

 

女教師
梅雨と夏に大量発生したダニの死骸が秋にごっそり溜まるのも怖いのよ。

 

はぴりん
秋になってからが怖いの?

 

女教師
そう!秋は意外にアレルギーの咳や鼻づまり、かゆみが増える時期なの。それは、ダニの死骸が原因のものが多いのよ。

 

はぴりん
そうなんだ。じゃ、梅雨時期に大量発生しないように、駆除しておかないとダメだね。

 

女教師
部屋の掃除もそうだけど、自分自身もね!

 

スポンサーリンク

ダニの卵はどれくらいで孵化するの?駆除は出来るのか!前のページ

ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?次のページダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

ピックアップ記事

  1. 新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  2. 紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!
  3. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  4. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  5. 夏に汗で背中や胸がかゆくてぶつぶつが出る病気の原因と治し方

関連記事

  1. ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法

    ダニ・ノミ・害虫

    ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法

    最近、買い物はネット通販を利用している!という人が増えてきました。…

  2. ダニ・ノミ・害虫

    ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!

    梅雨は、ダニやノミに噛まれる機会が増える時期です。かゆいのも嫌…

  3. ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニに噛まれてかゆい!いつまで続くの?冷やすと治りは早くなる?

    ダニに噛まれてしまった時『このかゆみ、いつまで続くの~?』と不安になり…

  4. ダニ・ノミ・害虫

    チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除するには?

    お風呂場やキッチンなど気づいたら小さい虫が飛んでいる!なんて経験ありま…

  5. ダニ・ノミ・害虫

    ダニは服にどうやってつくの?防虫剤は効果ある?洗濯だけで退治出来る?

    クローゼットなどから出した洋服を着たら、なんか身体がかゆい・・・…

  6. 冬でもダニは増える?室内干しが原因の場合も!冬の最適湿度は?

    ダニ・ノミ・害虫

    冬でもダニは増える?室内干しが原因の場合も!冬の最適湿度は?

    梅雨のジメジメした時期になると悩まされるダニ!梅雨~夏にかけて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 卒業式

    2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  2. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  4. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  5. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
PAGE TOP