丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

美容・健康

丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは何故?

フリーアナウンサーの丸岡いずみさんってとても可愛らしいですよね!

実は現在47歳なんですがとても40代後半には見えないほどのかわいらしさです。

30代と言われても、疑うことなく信じてしまう人もいるかと思います。

元々、北海道文化放送のアナウンサーだった丸岡いずみさん。

映画コメンテーターの有村昆さんと2012年に結婚し、2018年に代理母出産により第1子が誕生したことでも話題となりました。

若い頃から変わらずに可愛らしい丸岡いずみさんですが、47歳になった今でも

一体どうしてこんなにも若々しく可愛らしいんでしょうか?

その秘密に迫ります!

 

スポンサーリンク

 

丸岡いずみプロフィール

 

丸岡いずみプロフィール

画像引用元:https://www.horipro.co.jp/maruokaizumi/

1971年8月6日生まれ、徳島県出身の丸岡いずみさん。

1994年4月に、北海道文化放送にアナウンサーとして入社しましたが、1999年9月に北海道文化放送を退社し、セントフォースへ所属してフリーキャスターとなりました。

そして、2001年4月に日本テレビの報道局へ入社します。

2010年3月からは「news every」のキャスターへ就任しましたが、2011年8月には体調不良が理由で長期休養に入りました。

のちに、この時の体調不良はうつ病だったと公表されました。

この頃の壮絶な日々を書いた告白本が2013年に発売されています。

 

 

丸岡いずみさんは、2012年の8月に映画コメンテーターの有村昆さんと結婚し、9月に日本テレビを退社しています。

旦那様の有村昆さんって『前向きで、悪い事は考えない!』ってイメージ。

だからある意味、色んな悩みがあっても、前向きになる様な答えや対応をしてくれてたのでは?と思ったりします。

何も考えてなさそうに見えるのが嫌だ。という人もいるでしょうが、男の人で神経質な方が大変だと思いますけどね。。。

丸岡いずみは若い頃と変わらない!

 

丸岡いずみさんは、年齢よりも若く見えとても美しいことから整形しているんではないか?と言われているんですね。

38歳のころには奇跡の38歳!と呼ばれたり、美魔女として番組に出演し特集が組まれたこともあるほどなんですよ。

しかし、昔と現在の丸岡いずみさんの画像を見比べても年齢による変化はもちろんありますが、ほとんど変わっていないんですね!

歯並びは若干変わっていますが、歯並びを矯正するという事はよくあることですし丸岡いずみさんも歯の矯正を行っていたようですね。

 

丸岡いずみプロフィール

 

歯を矯正していなくても、十分可愛らしかったんですが、やはり人前に出ることの多い仕事ですし、綺麗な歯並びにしよう!と思うものなんでしょうね。

整形もせず、特別な美容法をしているわけではないと語っていた丸岡いずみさん・・・

丸岡いずみさんがあんなにも若々しくいることができるのは、常に人前にでる

緊張感を持っているからではないでしょうか。

丸岡いずみの若さの秘密は?整形はしてる?

 

丸岡いずみの様にプチ美容整形をしなくても若い肌を保つ人はいる!

 

丸岡いずみさんが、アンチエイジング美容整形をされていると断言している訳ではないですが、これだけ肌にハリがあったり、たるみやシワが目立たない47歳は珍しいです。

プチ美容整形と呼ばれるものの中には、アンチエイジングに特化した注射や糸を入れる。といった施術があります。

ヒアルロン酸やベビーコラーゲン、PRPやボトックスなどは、注射により若さを保つ施術です。

そして、金の糸などの様なスレッドリフトはたるみを引き上げる効果があるものです。

なので、ついそういったアンチエイジングをされているのでは?と思ったりするんですが、実は何もしなくても肌の老化が緩やかな人っているんですよ。

私の同級生で、(絶対に美容アンチエイジングは受けていない)明らかに同じ同級生の中でも若さを保ち続けている子がいます。

特徴としては、

◎ 肌が白い

◎ そばかすが少しある

◎ 笑う時に目の下が動きにくい

◎ 若い頃から皮脂が出にくい肌

◎ 顔の肉が程よくついているが、脂肪がつきにくい体質

こんな感じです。

基本的に肌が白くてそばかすがある肌のタイプは、毛穴が小さい人がほとんどです。

なので、過剰な皮脂が出て肌表面が酸化するという事も防ぐ事が出来ます。

肌が弱い場合は、白い肌でもニキビや吹き出物が出やすいタイプの人もいますが、肌が白くてそばかすがある人は、ほとんど吹き出物が出にくい人が多いです。

あと、眼瞼下垂というまぶたが開けにくい症状があります。

これは加齢によるものも多いですが、しっかりまぶたが上がる人は、目の下の筋肉を使う事があまりありません。

なので、シワがほとんど出来ません。

あと、顔に脂肪がつきにくい体質の方だと、たるみが出にくい傾向があります。

太っている人はハリがある様に見えますが、太っていて、その肉にたくさん脂肪がついている顔の場合はハリよりたるみに繋がりやすいです。

程よく肉がついているけど、その顔の肉は、脂肪が多いものではない場合、たるみも出にくくなります。

丸岡いずみさんは、私の同級生の子の様に遺伝的な要素による肌の質に恵まれているんだと思いますね。

といっても、人間だれしも老化はするもの。

それがゆっくりとした老化なのが一番理想だと思いますので、丸岡いずみさんの様な肌質の方は本当に羨ましい限りです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

まとめ

画像引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/11800

とても明るく可愛らしい丸岡いずみさん、過去にはうつ病で苦しんでいたという事を知らなかったという人も少なくないかもしれません。

現在では、かわいい息子さんの子育てに奮闘しつつもバラエティ番組などにも出演しています。

バラエティ番組には夫の有村昆さんとの、面白くもラブラブなエピソードが語られることもありますよね。

整形をしているわけでもないのに、あの若々しさやかわいらしさは本当に羨ましくもあります!

今後も、丸岡いずみさんの活躍が楽しみです!

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
  2. 酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  3. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!
  4. 目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  5. プール!大阪で安くて穴場は?スライダー付き人気室内プールなど24選紹介!

関連記事

  1. 酪酸菌が多く入った食べ物一覧!おすすめのサプリも体験者が紹介!

    美容・健康

    酪酸菌が多いおすすめの食べ物一覧と自分の腸内細菌を調べる方法!

    酪酸菌は腸内フローラを整える以外に、アレルギーやダイエット、更には『長…

  2. 美容・健康

    足の臭いの原因は内蔵の病気に関係あるの?重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果は?

    気になる足の臭い。。。特に夏は裸足になる場所で、あちらこちらで…

  3. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について

    昔から5月になると、あちらこちで言われる5月病。最近ではあまり…

  4. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!

    最近話題の長寿菌といえば、『酪酸菌』ですが、代表的な整腸剤は『強ミヤリ…

  5. 美容・健康

    かき氷食べても頭痛くならない人の特徴は?アイスクリーム頭痛の治し方は?

    暑い日に食べるかき氷って最高に美味しいですよね!イチゴにメロン…

  6. 美容・健康

    20代の毛穴対策におすすめの化粧下地は?皮脂を抑える効果が高いものをチョイス!

    10代20代は、皮脂の過剰な分泌で化粧崩れしやすいんですよねー。。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 抱っこひもはいつまで使う?ベビーカーは何歳まで?保育園や幼稚…
  2. 黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時…
  3. ギリシャヨーグルトダイエットするには朝か夜どっちに食べる?特…
  4. トイレ掃除を毎日してる?続ける簡単な方法は?便座裏は特に注意…
  5. おにぎりとパンはどっちが腹持ちが良い?カロリーやダイエットに…
スポンサーリンク
  1. 秋・レジャー

    生きた建築ミュージアム大阪2019秋の観光に!日程と見どころ!
  2. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  3. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  4. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  5. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
PAGE TOP