世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

生活の知恵

世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

5/25放送の『世界一受けたい授業』で梅雨時期にオススメな干し方『おばけ干し』が紹介されます。

さて、このおばけ干し・・・

私は室内で干す時は、普通にやってますけどね。。。。

おばけ干しも良いですが、梅雨時期にはおばけ干しに、アイテムをプラスする方が絶対にいいですよ!

梅雨時期って、干し方はもちろんですが、やっぱり生乾きの嫌な臭いをさせない事が一番大事!

特に子供は『臭い~!』と言って、着るのを嫌がりますからね。

それに、室内干しは知らず知らずの間に室内の壁に湿気を移してしまい、カビの原因や、ひどい時はクロスが剥がれる事態になります。

梅雨時期の洗濯物を干す時に注意したいのは、室内の除湿と乾き時間。この2つに気をつけるだけで、『早く乾くし、臭くない!』となるので一石二鳥ですよ!

 

スポンサーリンク

 

世界一受けたい授業の『おばけ干し』とは?

 

世界一受けたい授業の『おばけ干し』とは?

さて、『世界一受けたい授業』で取り上げられる『おばけ干し』は、これです↑

もしくは、こんな感じ↓

世界一受けたい授業の『おばけ干し』とは?

私は、室内干しの際にはいつもこの干し方です。

といっても、このおばけ干しのやり方だと、ハンガーが2本や3本必要ですよね。

 

どうしても早く乾かしたいシャツやセーターなどがあれば、それだけをこの干し方にすれば良いだけですが、梅雨時期だとたくさんの洗濯物すべてを早く、しかも生乾き臭をさせない様にしたい訳ですよ。

 

おばけ干しもそうなんですが、要は『衣類同士の接着面を無くすと早く乾く』という事です。

なので、おばけ干しのスタイルじゃないとダメという訳じゃなく、衣類同士の接着面を無くし、出来るだけ衣類と衣類の間隔を空ける事が必要です。

 

おばけ干しと同じ要領の干し方

 

おばけ干しと同じ要領の干し方

おばけ干しと同じ要領の干し方というと、要は衣類同士が触れ合わないようにするという事ですので、例えばタオルなら上記の様に真ん中にハンガーを入れて干すと、早く乾きます。

おばけ干しと同じ要領の干し方

こんな感じに、タオル同士がくっつかないように、中にハンガーを入れています。↑

パーカーなどは、そのまま干すより。。。↓

おばけ干しと同じ要領の干し方

室内干し用スタンドの竿の端にフードをかけて干すと早く乾きます。↓

おばけ干しと同じ要領の干し方

あと、枕カバーなら(筒状のもの)、中に風が通る様に干します。↓

おばけ干しと同じ要領の干し方

 

といった風に、おばけ干しがどうとかというより、衣類同士を触れさせない様にすれば、乾きが早くなるという事ですね。

 

生乾き臭を発生させない為には乾く時間が重要!

 

生乾き臭を発生させない為には乾く時間が重要!

 

さて、生乾き臭の原因となる菌の代表は『モラクセラ菌』です。

このモラクセラ菌は、一度繁殖してしまったら、衣類が乾いても残って異臭を放ちます。

 

そして、このモラクセラ菌は衣類が乾く時間が5時間以上かかった場合、異常に繁殖し、臭いが出る原因となるのです。

という事は、洗濯物を臭わせない方法は、乾くまでの時間を5時間以内にするという事なんです。

 

とにもかくにも、洗濯物は5時間以内に乾かす事が最も重要です。

では、梅雨時期に5時間以内に乾かすにはどうすれば良いでしょうか?

 

生乾き臭を発生させない為には除湿をする事で乾く時間を短縮!

 

生乾き臭を発生させない為には除湿をする事で乾く時間を短縮!

 

そんな生乾きの嫌な臭いを出さない為にも、モラクセラ菌を増やさない事が一番です。

その為には、5時間以内に洗濯物を乾かすという事ですが、先程の『おばけ干し』も効果はありますが、たくさんの洗濯物を干すならば、ハンガーの数も必要ですし、干す場所もかなり広くないと、全て干す事は難しいですよね。

なので私がオススメするのは、アイリスオーヤマの除湿機です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイント10倍♪ 除湿機 アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 デシカント式 IJDI-50 除湿機 衣類乾燥除湿機 デシカント 除湿器 サーキュレーター 冷房 暖房 送風 室内干し 洗濯物 部屋干し 乾燥 洗濯物 大人気 スピード乾燥 ダイレクト乾燥 速乾 除湿 irispoint
価格:19224円(税込、送料無料) (2019/5/24時点)

楽天で購入

 

これ、サーキュレーター付きなので、風の力でかなり早く乾くだけじゃなく、除湿機なのでしっかり湿気を吸い取ってくれるんです。

後ろにタンクがあるんですが、数時間回してタンクを見ると、かなりの量の水が入っていてびっくりしますよ。

生乾き臭を発生させない為には除湿をする事で乾く時間を短縮!

いつもこのタンクに溜まった水を見ると『しっかり除湿されてるなぁ』と思います!

サーキュレーターは上下の高さも調整出来ますし、首ふりも50度70度90度に角度調整も出来ます。

生乾き臭を発生させない為には除湿をする事で乾く時間を短縮!

元々、乾燥機を購入しようと思っていたんですよ。

でも色々調べると、設置場所だったり値段だったり・・・

私自信、納得出来るものがなかったので、そんな大きな乾燥機の値段を思えば、この除湿機の値段と性能がすごく良い!と思ったんですよ。

 

実際、買って大正解でした!!

洗濯物が無い日でも、梅雨時期の部屋の除湿も出来ます。(締め切って除湿します。)

※ 夏の除湿はエアコンの様に涼しくないので、部屋から出た方がいいですよ。^^; でも、冬場はあったかい!

押入れの除湿も(押入れに向けてサーキュレーターを回す)出来ますし、とにかく女性一人で持ち運び出来るのが何より便利です!

 

生乾き臭を発生させない為には除湿をする事で乾く時間を短縮!

 

洗濯物が少ない時はおばけ干しでも良いですが、多い時には、こういった除湿機を使う事が断然オススメですよ。

洗濯物の生乾きの嫌な臭いもしない位、早く乾きますよ。

部屋に繁殖するカビの防止も出来ますし、最近ではイチオシですね!

電気代も安いので、ホント助かります。

梅雨時期は、除湿機と干し方に工夫して、生乾きの嫌な臭いがしない洗濯物&カビが発生しない部屋にしたいですね!

その他に節約しながら洗濯物を早く乾かす方法や、生乾きの嫌な臭いになってしまった衣類はどうすれば臭いが取れるか・・・

こちらで紹介しています↓

洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  2. ゴールデンウィーク2019!関西で主婦に人気のおすすめスポット子供達と楽しむ!
  3. 5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について
  4. 寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?
  5. 2019お盆のお供えや飾りはいつから?お供え物はお菓子か果物か?

関連記事

  1. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!

    生活の知恵

    電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!

    電気毛布から大量の電磁波が出ている・・・なんて聞いた事ありませんか?…

  2. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    生活の知恵

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!

    部屋干しに限らず、洗濯物の生乾き臭って、する時としない時がありますよね…

  3. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    生活の知恵

    くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!

    コームやブラシ、とにかくどんな『櫛(くし)』でも、使っているうちに、く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは…
  2. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭…
  3. フランス人に聞いた人気バター5選!持ち帰り方や高級バターをお…
  4. フランス人おすすめの泣けるフランス映画!笑える映画も紹介!
  5. フランス語の可愛い名前!フランス人に聞いた!名前の付け方につ…
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  2. お盆・お中元

    2019お盆のお供えや飾りはいつから?お供え物はお菓子か果物か?
  3. ゴールデンウィーク

    ゴールデンウィーク2019!関西で主婦に人気のおすすめスポット子供達と楽しむ!
  4. フランス旅行の費用や日数は?最低何日必要?一週間の予算はいくら?

    フランス特集

    フランス旅行一週間の費用や相場は?楽しむ為の日数は最低何日必要?
  5. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    生活の知恵

    くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!
PAGE TOP