暮らしに関係する事

くし(ヘアブラシ)の臭いをとる方法!豚毛ブラシは水に付けない方が良い?

お風呂の後や、朝の支度のときなどに欠かせないアイテム・・・

それはくしやヘアブラシですよね!

寝ぐせを直したり髪の毛をセットするときに毎日使う、くしやヘアブラシですが、これってしばらく使っているうちになんか臭いが・・・なんてことありませんか?

臭いのあるくしなんて使いたくないですよね。

臭いが気になるくしやヘアブラシはどうすれば臭いが無くなるんでしょうか?

そして、豚毛ブラシは水に付けると獣臭がするなんて言われているんですがこれって本当なんでしょうか?

予防法も合わせて紹介いたします!

 

スポンサーリンク

 

 くし(ヘアブラシ)の臭いを取る方法!

 

https://item.rakuten.co.jp/lifestyleweb/5320-701007/

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/lifestyleweb/5320-701007/

くしの臭いが気になる時って、だいたい想像がつくとは思いますが、汚れが溜まってしまっている時なんです。

基本、臭いというのは『菌の繁殖』ですからね。。。

その汚れを綺麗にすることで、もちろん臭いもスッキリと気にならなくなります。

ほこりや髪を取る

まずはホコリや髪の毛を指でつまんで取り除きます。

これは、必ず先に行う様にしなければ、臭いが取れない原因になります。

ブラシに絡まった髪の毛は指で取り除くのが難しいこともあるので、つまようじやヘアブラシ専用のクリーナーなどを使うと簡単に摂ることができますよ。

 

シャンプーで洗う

ホコリや髪の毛を取り除いてから、シャンプーを使って洗っていきます。

洗面器の中にぬるま湯とシャンプーを入れて振るようにして洗います。

歯ブラシなどを使うと洗いやすいですよ。

しかし、しばらく洗っていなかったブラシなどは、洗面器にお湯を張り、そこにシャンプーをプシューと投入!

手で混ぜながら泡立て、そこにヘアブラシを入れて、数時間~1晩つけ置きしましょう!

洗い終わったら、シャンプーが残らないようにしっかりとすすぎ洗いをして風通しのいい場所で乾燥させたらOKです。

臭いが酷いときは重曹

臭いが酷い時には、シャンプーで洗っただけでは残ってしまうことがあります。

そういった時には重曹がおすすめです!

洗面器にぬるま湯と重曹を入れて溶かします。

くしやヘアブラシを入れて30分ほど漬け置きします。

漬け置きしてから歯ブラシを使って汚れを綺麗にして乾燥させたら、臭いがスッキリします!

この臭いを取る方法や洗い方は、動物性ブラシにはNGなので注意してくださいね。

 豚毛ブラシは水につけると獣臭がする?

 

豚毛ブラシは水につけると獣臭がする?

先ほどくしやヘアブラシの洗い方を紹介しましたが、豚毛ブラシは先ほどの洗い方を頻繁に行うのはあまりおすすめ出来ません。

というのは水で洗うと、豚毛ブラシは獣臭が出てしまうものが多いです。

しかし、しっかり乾かしたり天日干しにする事によって、臭いを抑えられるブラシも多いですので、全てがダメとはいえません。

最近では、『お手入れは中性洗剤で洗ってください』と書かれている動物毛ヘアブラシも多いです。

それに、臭い以外にも豚毛ブラシを水に付けると毛が抜けてしまったり、ブラシ自体も傷んでしまうなどブラシ自体が使えなくなってしまうなんてこともあるようです。

そのブラシによって違いますので、購入した店で洗えるのかを確認した方が良いと思います。

あと、豚毛ブラシのお手入れは専用クリーナーを使ってお手入れをした方が簡単で綺麗になります!

 

こういったクリーナーを使う事で、ブラシの毛を傷めずに、ホコリや髪の毛などの汚れを取り除くことができます。

ただ、あまりに汚れてしまうとクリーナーでも中々綺麗にならないなんてこともあるのでこまめにお手入れをすることが大切です。

そして、洗えるタイプの豚毛ブラシなら、1ヶ月に1度位はシャンプー洗いを優しく行う事で清潔に保つ事が出来ます。

臭いを発生させない為には、しっかり乾燥させる事が一番重要ですので、水をしっかり切って風通しが良い場所か、扇風機を当てるなどして乾かしましょう!

(ドライヤーはNGです)

クリーナー自体は1000円~あるので、ブラシを購入するときに一緒に購入するようにするといいですよ。

 

スポンサーリンク

 

 ヘアブラシの臭いが染み込む前に予防を!

 

ヘアブラシの臭いが染み込む前に予防を!

 

とは言っても、やはりヘアブラシに臭いが染み込んでしまう前に予防をする事が大切ですよね!

ヘアブラシやくしに臭いがついてしまわないようにするためには、やはりこまめに洗うという事が一番です。

ただ、ブラシやくしを洗おう!と思うと結構面倒なんですよね。

というのは、わざわざ洗おうと思うから面倒だと感じてしまうんです。

なので、お風呂に入るついでに洗うのがおすすめです。

髪の毛を洗うついでに、洗面器にシャンプーをいれてそこで振り洗いをするだけでも臭い予防になります。

そして、洗った後に濡れたまま放置してしまうとそれも臭いの原因となってしまうので、しっかりと乾燥させることも大切です。

水気をふき取ってから、風通しのいいところで乾燥させましょう。

毎日使うものだからこそ綺麗にしておきたいくしやヘアブラシ・・・

一回も洗ったことが無い!なんて人は、臭いが気になりだす前に洗ってくださいね。

重曹は、100均にも売っていますし、ヘアブラシやくしのお手入れ以外にも掃除にも使えるので常備しておくと便利ですよ。

 

くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!

 

スポンサーリンク

 

トマト味噌汁はまずい?美味しい理由と効果はコレ!作り方は簡単に!トマト味噌汁はまずい?美味しい理由と効果はコレ!作り方は簡単に!前のページ

40代・50代のパラサイトシングル急増!特に女性が!抜け出す必要性とは?次のページ40代・50代のパラサイトシングル急増!抜け出す必要性とは?

ピックアップ記事

  1. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  2. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  3. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  4. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  5. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…

関連記事

  1. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!

    暮らしに関係する事

    電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?

    電気毛布から大量の電磁波が出ている・・・なんて聞いた事ありませんか?…

  2. 暮らしに関係する事

    箸の持ち方を直さない人はなぜ?直す必要や理由は?

    小さいころに親から厳しくお箸の持ち方を直された!という人も多いのではな…

  3. 体温を上げる方法としてカイロは効果あるの?貼る場所で効果に差が!

    暮らしに関係する事

    体温を上げる方法としてカイロは効果あるの?貼る場所で効果に差が!

    冬になると活躍するのはカイロ!特に1月~3月上旬までは、外に出…

  4. 黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時期について

    暮らしに関係する事

    黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時期について

    朝や寝る前など、毎日歯磨きをしっかりとしている!という人が多いかと思い…

  5. 暮らしに関係する事

    手洗い洗濯時柔軟剤は流す?分量や入れるタイミングと香りを持続させるには?

    洗濯といえば洗濯機を使うという家庭が今はほとんどですよね。ただ…

  6. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    暮らしに関係する事

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!

    部屋干しに限らず、洗濯物の生乾き臭って、する時としない時がありますよね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  2. 美容・健康

    梅雨時期の体調不良は胃腸関係の不調や自立神経の乱れが多い!
  3. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  4. 世界一受けたい授業の酪酸菌の効果を実体験で報告!ミヤリサンとアレルギーについて

    美容・健康

    酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  5. 夏・レジャー

    大阪の安いプール!人気のスライダー付きなど穴場24選紹介!
PAGE TOP