暮らしに関係する事

手洗い洗濯時柔軟剤は流す?分量や入れるタイミングと香りを持続させるには?

洗濯といえば洗濯機を使うという家庭が今はほとんどですよね。

ただ、ニットやワンピース、アクリル製の洋服など、洗濯機で洗うと縮んでしまったり型崩れしてしまう衣類もあります。

そんな洋服は洗濯機ではなく、手洗いをしますよね!

手洗いをする時に洗剤を使って綺麗にして、洗剤を洗い流して・・・

あれ?柔軟剤っていつ入れるんだろう?

柔軟剤を入れた後って洗い流すの?なんて疑問に思うこともあるかもしれません。

洗濯機だと、柔軟剤も自動で投入されるのでどのタイミングで入れられているのかわからないですよね。

そもそも柔軟剤とはどんなものなんでしょうか?

入れるタイミングや分量、香りを持続させるポイントも紹介いたします!

 

スポンサーリンク

 

 柔軟剤とは?洗い流さないのは何故?

 

柔軟剤とは?洗い流さないのは何故?

柔軟剤は洗剤のように、洗浄効果があるわけではありません。

洗濯物をふわふわに柔らかくする、嫌な臭いを防ぐ、良い香りにするといった効果があるものです。

そして、静電気を予防する効果や早く乾かす速乾を促すという効果まで期待できるんですよ!

柔軟剤ってなんとなく、洋服を柔らかくしたりいい香りにするんだろうなというものだと思っている人も多かったのではないでしょうか。

静電気の予防や速乾効果まであるので、柔軟剤は充分に使う意味があるという事ですね。

 柔軟剤 5つの効果 


○ 衣類を柔らかくする効果

○ 香りを残す効果

○ 静電気を予防する効果

○ 防臭効果

○ 速乾性の効果

 

以前、NYで短期留学をしていた頃ですが、当時は冬だったのでNYはとても寒く、乾燥もすごかったんです。

NYでは洗濯物は外に干す風習はありませんので、乾燥機を使うのですが、寒い季節は特に乾燥機の後の静電気がひどく、柔軟剤を友人に勧められて使う様になったら、静電気がマシになった記憶があります。

柔軟剤は衣類の表面に油成分の膜を作り、摩擦を減らす事で静電気が起こりにくくなり、その膜によって防臭効果(衣類が嫌な匂いを吸い込まない)もあり、香り以外の部分が一番重要な部分かもしれませんよね。

なので、柔軟剤は衣類の表面をコーティングする為にすすぎ流す事はしないのです。

 手洗い洗濯の際柔軟剤を入れるタイミングや分量

 

手洗い洗濯の際柔軟剤を入れるタイミングや分量

手洗い洗濯をしている時に、柔軟剤を入れるタイミングは洗剤を綺麗に洗い流した後の仕上げのすすぎのタイミングです。

水がしっかり綺麗になった時に柔軟剤を入れます。

そして、その後はすすぎ流す事はせず、脱水のみ洗濯機で軽く(1分程度)

そして、柔軟剤を入れる量なんですが洗濯機を使う時には大体キャップの目盛りに合わせて入れますよね。

柔軟剤の種類によって目安量に差がありますが30Lの水に対して約10~20ml程度の柔軟剤を使います。

洗濯機は容量によっても変わってきますが大体水の量は30~50L程度です。

手洗い洗濯をする時には洗い桶などを使って行うので、水の量は3~5L程度と洗濯機の約1/10程度となります。

なので、柔軟剤の量も洗濯機に入れる1/10程度でいいということになります。

3Lの水で衣類を手洗いをするという時には、1~2mlほどの柔軟剤でいいんです。

こんなに少なくていいの!?と驚くかもしれませんが、柔軟剤を入れすぎてしまうと、吸水性が悪くなる事があります。

お気に入りの服なら汗などを吸水しない方が良いと思ったりしますが、やはり入れすぎは肌にも良くないですので、入れすぎには注意しましょう。

 柔軟剤の香りを持続させるポイント

 

柔軟剤の香りを持続させるポイント柔軟剤を選ぶときに、香りを重視しているという人も多いのではないでしょうか。

自分が気に入った良い香りを、少しでも長く持続させたいものですよね。

そんな柔軟剤の香りを長持ちさせるためには、あるポイントがあるんです。

・量を守る

柔軟剤の量をしっかり守ることも柔軟剤の香りを持続させるポイントとなります。

・脱水時間に気を付ける

すすぎのときに柔軟剤を投入しますが、その後の脱水時間が長すぎると柔軟剤の成分までも排出されてしまいます。

せっかくの柔軟剤の香りが残りにくくなってしまいます。

・浸け置き

洗濯をして、最後のすすぎで柔軟剤が投入されたタイミングで浸け置きをするのも柔軟剤のかおりを長く持続させるポイントとなります。

浸け置きする時間は30分ほどでOKです!

・衣類の量に気を付ける

洗濯のときに、たっぷりの衣類をまとめて洗濯をするという人も多いのではないでしょうか。

衣類の量が多すぎると柔軟剤が上手く行き渡らずに香りが薄くなってしまうことがあります。

 まとめ

 

まとめ

手洗い洗濯をする時に、柔軟剤を洗い流してしまっていたという人もいたのではないでしょうか。

柔軟剤は洗い流さなくてもOK!

そして、量をしっかり守る!ということが大切です。

その事だけ覚えていれば、良い具合にお気に入りの洋服を手洗い出来ると思います。

ふわふわでいい香りの洋服って着ているだけでも幸せな気持ちになれますよね。

しっかり適切な使い方をしましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

注目記事

ピックアップ記事

  1. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  2. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  3. 電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?
  4. 石田ゆりこと石田ひかり姉妹は似てる?人気の逆転や結婚の違いとは?
  5. くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!

関連記事

  1. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!

    暮らしに関係する事

    電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?

    電気毛布から大量の電磁波が出ている・・・なんて聞いた事ありませんか?…

  2. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    暮らしに関係する事

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!

    部屋干しに限らず、洗濯物の生乾き臭って、する時としない時がありますよね…

  3. 黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時期について

    暮らしに関係する事

    黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時期について

    朝や寝る前など、毎日歯磨きをしっかりとしている!という人が多いかと思い…

  4. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

    暮らしに関係する事

    世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

    5/25放送の『世界一受けたい授業』で梅雨時期にオススメな干し方『おば…

  5. 暮らしに関係する事

    くし(ヘアブラシ)の臭いをとる方法!豚毛ブラシは水に付けない方が良い?

    お風呂の後や、朝の支度のときなどに欠かせないアイテム・・・それ…

  6. 暮らしに関係する事

    スーツの夏用冬用は見た目でバレる?ネクタイの夏冬用は?オススメを紹介!

    スーツはパッとみた感じ、『夏用、冬用』がすぐ解るものから、全く解らない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 植物肉が健康や体に良いと言われる理由は?日本のソイパテとの違…
  2. バナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?
  3. 冬!肌に良い湿度は何%?乾燥と言われる湿度は何%から?乾燥肌…
  4. 小学校の入学祝い いとこの子供にはあげた方が良い?あげるなら…
  5. 【ホワイトデー】振った相手にお返しは?バレンタイン後に別れた…
スポンサーリンク
  1. 幼稚園の卒園式ママの服装!喪服やワンピースは?コートは必要?

    卒業式

    幼稚園の卒園式ママの服装!喪服やワンピースは?コートは必要?
  2. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  3. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  4. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も!

    美容・健康

    枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  5. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
PAGE TOP