フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

フランス特集

フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

フランス旅行を計画するとき、飛行機にホテルや食事・観光にいくらぐらいかかるのだろう? 全てあわせると高くつきそう…と色々気になることがあると思います。

そこでおすすめできる節約方法があります。

旅行にかかる料金を抑えたいのであれば、航空券の安いオフシーズンの時期をねらって予約すること。

食費については、現地のスーパーで食べ物や飲み物を確保することができるので、レストランやカフェに行くより安く抑えられます。

今回は旅行の安い時期や現地でかかる食費や観光を節約しながら楽しむ方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 フランス旅行の安い時期は?月別で平均予算を紹介!

 

フランス旅行安い時期は?月別で平均予算を紹介!

フランスへの旅行代金を抑えるには航空券代金のお得なシーズンに出かけることをおすすめします。

日本からフランスまでは直行便を利用して約12時間半。

距離が遠い分、当然航空券代金は高くなります。

一年の中でお得に行ける時期はクリスマス・年末年始など連休を除いた11月~2月にかけてになります。

この時期のフランスは寒く、日が落ちるのも16時ぐらいから始まるのでオフシーズンとなるんですよね。

では年間を通してどのぐらい差が出るのでしょう。

成田からパリまでエールフランス航空を利用した月別の料金が次の通りです。

(なおハイシーズンを除く平日発、平日着の最安値の料金となります。)

出発月 航空券代金
1月 94000円
2月 94000円
3月 142000円
4月 124000円
5月 124000円
6月 144000円
7月 174000円
8月 202000円
9月 164000円
10月 144000円
11月 110000円
12月 100000円

※空港税・燃油サーチャージ代金含む 2018年9月調べ

航空券は早く予約するほどお得な料金が出ていますので、日程が決まれば早く予約するようにしてくださいね。

それから旅行には航空券に加えてホテル代金がかかります。

ホテル代金も春夏のハイシーズンより秋以降冬までが、安いことが多いです。

もしパリ市内に宿泊予定であれば中級ホテルで1泊平均13000円~20000円ぐらい見ておくと良いでしょう。

1泊10000円以下の安いホテルは治安が悪い地域に位置していることがありますので、特に女性にはおすすめできません。

ホテル代金は節約しすぎず、食費など他の費用をおさえるようにしましょう。

フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!



 移動の交通費や食費を抑える為には?

 

移動の交通費や食費を抑える為には?

フランスへの航空券やホテルは決めたものの、現地に着いてからの移動の交通費や食費など、目に見えないお金は意外にかかるものです。

これらの費用はできるだけ抑えたいところですよね。

交通費について

パリ・シャルルドゴール空港からパリ市内までバスを利用すると良いでしょう。

所要約1時間で料金は片道11.5ユーロです。

空港内のロワッシーバス乗り場から乗り、パリ市内の中心地オペラ座で降りれます。

約15分から30分間隔の運行で、チケットは空港の自動券売機かバスの運転手から購入できますよ。

タクシーで移動する場合、50~55ユーロ程かかりますのでバス移動の方が断然お得です。

電車で移動もできますが、治安が悪いことで有名な路線ですのでおすすめできません。

観光の際の移動について

移動の都度切符を買うのは手間がかかり高くつくことがあります。

そこでおすすめなのが「Navigo Decouverte」(ナヴィゴ デクーヴェルト)というカード。

SuicaやICOCAの様に利用できるICカードです。

カードを作るには写真2.5センチ×3.0センチの顔写真1枚と発行手数料5ユーロが必要となります。

少し面倒くさく感じるかもしれませんが、旅行前に写真は用意しておけば、あとは現地で簡単に手配出来ますし、乗り降り自由なので旅行の際はぜひ利用してくださいね!

駅の券売機で5ユーロを支払い、出てきた券を窓口に出すとカードを発行してくれます。

1週間ぐらいの旅行であれば、1週間用ゾーン1~5までの一律料金22.80ユーロのタイプ(2018年9月現在)を券売機でチャージして利用してください。

乗り降り自由のタイプなので、パリ市内や郊外までゾーン内の色々な場所に観光へ出かけるのに便利なカードです。

そして食費を抑えるためにおすすめしたいのは現地のスーパーを利用することです。

スーパーにはサンドウィッチや出来合いのパスタやサラダ、チーズやヨーグルトなどが売っています。

いくつかスーパーはあるのですが、有名どころはモノプリフランプリカルフール・エクスプレス

これらはパリ市内にも点在しているので街歩きをしていると見つけることができます。

他にパン屋を利用するのも良いでしょう!

スーパーよりは高くなりますが、おいしいパンを手に入れることが出来ます。

移動の交通費や食費を抑える為には?クロワッサン

クロワッサンやサンドウィッチなどパン以外にもエクレアやタルトケーキにマカロンなどフランスならではのおいしいデザートも一緒に購入できますよ。

フランスではレストランを利用すると、最低でも30ユーロぐらいはかかります。

買うものにもよりますが、スーパーやパン屋の利用では15ユーロぐらいまでで済ませれるでしょう。

普段フランス人がどんなものを食べて生活しているのかが分かりますし、なかなか興味深いですよ!

 

スポンサーリンク

 

 1日の予算はいくら?安くて楽しめる観光地も紹介!

 

1日の予算はいくら?安くて楽しめる観光地も紹介!

フランスで滞在するとき、1日どのくらいのお金で足りるのだろう?と気になりますよね。

何を食べてどこに行くのか。。。

それは人それぞれだと思いますが、大体1日50~80ユーロぐらいを考えておくと良いでしょう。

これは食費と施設への入場料など観光費用をあわせた金額で、交通費や宿泊費やお土産代は別途かかると考えてくださいね。

でも出来るだけ食費や観光費用を抑えて楽しみたいですよね。

例えばパリのエッフェル塔を見ながらピクニックなどいかがでしょう。

エッフェル塔のふもとには公園があり、天気の良い日にはパリジェンヌも旅行客もみんなパンやチーズ、ワインを持ち込んでエッフェル塔を見上げながら楽しんでいます。

また夜に訪れるとゴールド色に輝いた塔のライトアップが見れますよ。

写真映えは間違いなしです。

それからフランスの世界遺産・ノートルダム大聖堂。

1日の予算はいくら?安くて楽しめる観光地も紹介!ノートルダム大聖堂

こちらの大聖堂へは無料で入場できます。(ただし塔の上に上るのは有料になります。)

映画「ノートルダムの鐘」の舞台にもなった有名な観光スポットです。

中に入るとバラの花を模した美しいステンドグラスがはめられた窓を、外部では細かいつくりが美しい彫刻を見ることが出来ます。

1日の予算はいくら?安くて楽しめる観光地も紹介!ノートルダム大聖堂

どちらも有名な観光地なのでいつも人で溢れています。

くれぐれもスリに気をつけて、知らない人に話しかけられてもこたえないようにしてくださいね。

フランスでも特にパリは街歩きが楽しい場所です。

歩いているとおしゃれなお店、古い建物や緑が綺麗な公園を見つけることができます。

街自体がおしゃれなので、マカロンやチョコレートなどをつまみながら(時にはパリジェンヌの様にバゲットをかじりながら)ウィンドウショッピングをするのも楽しいですよ。

上手に節約しながら旅行を楽しんでくださいね。

フランス旅行一週間の予算や相場は?楽しむ為の日数は最低何日必要?

 

スポンサーリンク

 

フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!前のページ

子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!次のページ子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

ピックアップ記事

  1. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  2. サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?
  3. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  4. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  5. 夏に汗で背中や胸がかゆくてぶつぶつが出る病気の原因と治し方

関連記事

  1. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    フランス特集

    子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    子供を連れてフランス旅行!楽しみですよね~。(^^)しかし、と…

  2. フランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!

    フランス特集

    フランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!

    美食の国として知られているフランス。フランス料理と聞けば高そう…

  3. 海外旅行フランスに行く時の持ち物!あると便利女子編!

    フランス特集

    フランス旅行の持ち物リスト女子編!観光の際あると便利なものを紹介!

    フランス旅行に行く前に、どんな持ち物を用意すれば良いのでしょうか?…

  4. 冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパンツが無難?

    フランス特集

    冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパンツが無難?

    フランス旅行の日が近づいてくると、どんな靴を履いていこうか?と考えませ…

  5. フランス特集

    フランス語の可愛い名前!フランス人に聞いた!名前の付け方についても紹介!

    愛犬の名前を考える時、せっかくなら可愛い名前を付けてあげたいですよね。…

  6. 社会人からのフランス留学!必要な準備と留学の目的について考える!

    フランス特集

    社会人からのフランス留学!必要な準備と留学の目的を体験者が語るよ

    美しい街並み、おしゃれなブティックやカフェ、美味しそうなチョコレート店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!
  2. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  3. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    暮らしに関係する事

    くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  4. 卒業式

    2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  5. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
PAGE TOP