パリ観光時のおすすめバッグは?リュックは危険?スリ対策は万全に!

フランス特集

パリ観光時のおすすめバッグは?リュックは危険?スリ対策は万全に!

エッフェル塔やノートルダム大聖堂、ルーブル美術館など見どころがたくさんある街・パリ。

美しい街並みのイメージがある反面、観光時にスリに合ってしまう事も多いのでは?といったイメージもあるかと思います。

パリではどんなバッグで出かけたらいいのか、リュックは危ないかな…と考えたり、

スリの被害にあうことなく楽しく観光したい!と思いますよね。

今回はフランス・パリを歩くのにおすすめのバッグやスリ対策のポイントについてお話していきます。

 

スポンサーリンク

 

 フランスパリ観光におすすめのバック

 

フランスパリ観光におすすめのバック

パリでは連日世界中からの観光客が集まり、平日でも主要な観光地は人で溢れています。

スリの犯人は人ごみの観光地や電車・バスの中でいつも観光客のスキを狙っています。

フランスでスリ被害にあわない為には観光の際に持っていくバッグに気をつける必要があります。

おすすめなバックとは

パリ観光時におすすめのバッグは、やはりなんといっても、肩からかけられるタイプのバックが一番です!

ポケットがたくさん付いている方が、必要なものがどこにあるかすぐ解りますので、出し入れにモタモタせずに済みます。

スリは、出し入れしている時に目をつけるパターンが多いので、出し入れはモタモタせず、スムーズに素早く取り出す事を心がけてください。

ワンショルダータイプのバッグであれば、肩からかけて脇をしっかり締めて外から簡単にスリ犯の手が入らないようにガードしてください。

ななめ掛けできるショルダーバッグはバッグ部分を体の前に持ってくるようにかけましょう。

どちらのタイプのバッグでもチャックつきのものをおすすめします。

防犯タイプの斜めがけバックが一番安心です。

スリ犯は、私達観光客がバッグから何かを取りした瞬間を狙ってくる場合もあります。

出し入れにモタモタしている人は、出した途端にサッと奪われてしまったりする事もありますので、必要なものはサッと取り出し、サッとしまうようにしましょう。

 リュックはダメなの?

 

リュックはダメなの?

国内・海外に限らず、旅行で観光をするのに両手があくリュックは便利ですよね。

でもパリでリュックを背負って歩くには注意が必要になります。

フランスでのスリの手口

以前フランスのテレビでスリの手口が紹介されていました。

リュックで歩いていた観光客の女性に背後から近づき、「カバンのチャックが開いていますよ。閉めてあげますね。」と、親切を装って話しかけたスキに財布を抜き取っていたのです。

その犯人は何十件もの犯行を繰り返し、結局、警察に捕まったのですが、このようなスリ犯は後を絶ちません。

例えばこちらの画像の女性達のように、日本ではよく見かける光景(リュックを背負って出かける)ですが、フランスではスリのターゲットになりやすいです。

 

リュックはだめ

 

私のスリ目撃談

また、パリを訪れた際に地下鉄のホームで目撃したのですが、リュックを背負った女性の後ろにピタリとくっつき、カバンの中を開けるスキを狙っていたスリもいました。

女性は異変に気づき、すぐさま逃げたので事なきを得たのですが、もし自分だったらどうなっただろうと不安に感じたものです。

こんな目撃は珍しい話でもないので、いかにフランスではスリが日常的に多いか・・・という事を意識しておくべきです。

なので、リュックでパリ観光に出かけると比較的スリに狙われやすいと言えます。

フランス人のバックは?

実際にパリを歩いている女性を見ていると、リュックを背負っている人は少なく、多くの人はななめがけバッグか腕や肩からかけるバッグを持っています。

リュックで歩いていると観光客だと気づかれ、逆にスリに狙われやすくなる可能性があります。

しかし、観光の際には両手を自由に使いたいと思う方も多いですよね。

もしリュックでパリ観光したい場合は、防犯機能が付いているものをおすすめします。

チャック部分が隠れていて、一見どこから開ければ良いのか分かりにくい商品もありますので安心です。

お値段はお高いのですが、もしもの事を考えると逆に安くつきますし、旅行の際にはずっと活躍してくれますので、ヨーロッパなどスリの多い地域へ旅行する機会が多い方は、ぜひ持っておく事をおすすめします。

スリ犯は一瞬のスキを狙います。

リュックのチャック部分を見て、避けていく場合もあるので、そういったタイプのリュックは防犯対策にもってこいですね。

スポンサーリンク

 スリ対策のポイントを紹介!

スリ対策のポイントを紹介!

せっかくの楽しいフランス旅行。

スリの被害にあって気分が台無しにならないためにも、事前にしっかり対策を練っておくことをおすすめします。

スリが多く現れる場所

パリでスリが一番多く現れる場所は観光地や電車・バスの中です。

こちらはパリ・オペラ座近辺の画像ですが、いつも人が多い状況です。↓

スリ対策のポイントを紹介!

大体お解りでしょうが、基本的に人が多く、混雑しているほどスリ犯は多く、狙われる確率は高くなります。

貴重品を上着やコート、ズボンのポケットの中に入れるのは絶対に避けてくださいね。

バックは重要!

バッグは、チャックが付いている肩からかけられるものをおすすめします。

先にもお話ししましたが、バッグを肩からかけて脇をしっかり締め、外から手が入らないようガードしてください。

これは実際にフランスで暮らしているフランス人から聞いた防犯対策なので効果ありです。

バッグのチャックの開け口部分は自分の前に持ってくるようにしてくださいね。

それと、肩からかけるタイプのバックでも、道路側に持っているとひったくって持っていかれる場合もあります。

ですので、道路から離れて反対側に持って歩くのも対策のひとつです。

特に重要なものはネックポーチへ!

リュックでもショルダーバッグでも現金やクレジットカードやパスポートなど貴重品は首から下げるポーチに入れて服の中に隠して出かけましょう。

それでも、現金は最小限にとどめておくことをおすすめします。

スマホの盗難が多い!

それから最近ではスマートフォンも盗難の対象になっています。

写真を撮っていたり、レストランやカフェの屋外の席で机の上にスマートフォンを出しているとパッと持っていかれる場合があります。

私は街中でスマートフォンを使って地図アプリを見ていると、「電話したいから携帯貸して。」と話しかけられ、とっさにその場を去ったことがあります。

スマートフォンはむやみに表に出さないことをおすすめします。

パリはスリが多い街なので不安に感じるかもしれませんが、しっかり防犯対策をとっていると被害にあうことはなく済みます。

常に「日本とは違うんだ!」という気持ちをしっかり持って、パリ観光を楽しみましょう。

フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢別に考えよう!

フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

スポンサーリンク

 

フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについてフランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて前のページ

フランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!次のページフランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!

ピックアップ記事

  1. 梅雨時期の体調不良は胃腸関係の不調や自立神経の乱れが多い!
  2. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  3. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  4. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  5. 紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!

関連記事

  1. 女子一人でフランス旅行!おすすめホテルやおしゃれなカフェなど気になる

    フランス特集

    女子一人でフランス旅行!おすすめホテルやおしゃれなカフェを紹介!

    1人で気ままにフランス旅行をしてみたいな~でも女子一人旅となる…

  2. フランス特集

    フランス人に聞いた人気バター5選!持ち帰り方や高級バターをお得に買う方法!

    美食の国フランスにはバターを使った料理、パンやケーキが街中に溢れていま…

  3. フランス特集

    フランス語の可愛い名前!フランス人に聞いた!名前の付け方についても紹介!

    愛犬の名前を考える時、せっかくなら可愛い名前を付けてあげたいですよね。…

  4. 海外旅行フランスに行く時の持ち物!あると便利女子編!

    フランス特集

    フランス旅行の持ち物リスト女子編!観光の際あると便利なものを紹介!

    フランス旅行に行く前に、どんな持ち物を用意すれば良いのでしょうか?…

  5. フランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!

    フランス特集

    フランスで伝統料理を食べよう!有名なお店と食べ物を紹介!

    美食の国として知られているフランス。フランス料理と聞けば高そう…

  6. フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス特集

    フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス旅行に出かけるとなると、普段から飲んでいる薬は持ち込めるのかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  2. 祝い事関係

    新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  3. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  4. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  5. 美容・健康

    紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!
PAGE TOP