子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

フランス特集

子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

子供を連れてフランス旅行!楽しみですよね~。(^^)

しかし、とにかく気になるのは、費用の事!(笑)

個人で行くより、ツアーで行く方がやっぱりお得なのか・・・

家族で大体いくらかかるのか予想が立つと、旅行全体の予定も立てやすいですもんね。

費用の面でもしっかり計画を立てないと、遊び代やお土産代をケチる事にもなりかねません。

そんな子連れフランス旅行の費用について紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 子連れファミリー旅行はツアーか個人旅行、どちらがお得?

 

子連れファミリー旅行はツアーか個人旅行、どちらがお得?

 

旅行の予算や内容など前もって入念に計画を立てたい子連れ旅行!

ツアーで行くのか個人旅行をするのか、家族みんなで行くには出来るだけお得なプランを探したいですよね。

ツアーと個人旅行を比べる時、ツアーには含まれているものが多いことから全体的にお得になっていることが多いです。

ツアーと言えば、日本からの添乗員がついているグループツアーをイメージされると思いますが、そのようなツアーの多くには往復の航空代、ホテル代、食事代、観光費用や現地での移動費用が含まれています。

個人旅行の場合、旅行の行程を全て組み立てていくので費用はかさみますよね。

例えば航空券は便利な直行便で、ホテルは便利できれいなところを、レストランは評判の良いフレンチレストランを・・・と選んでいくと費用は増えていきます。

もちろん個人旅行でも費用をお得になる場合はあります!

それは、アジアや中東を経由していく便を選んだり中心地外のホテルを選ぶことで費用をおさえることは出来ます。

でも、経由便の場合は待ち時間が長くなったり、安いホテルは治安の悪い場所に位置しているので、子どもを連れて旅行をするならどちらもおすすめできません。

なので、ツアーと個人旅行を比べる場合、安全で快適に旅行できることを条件として比較するとツアーの方が予算を抑えることはできます

フランスはフランス語が主流で、有名観光箇所や大きなデパート以外では英語が通じないことが多いんですよ。

それに子どもと一緒に旅行となるとトイレの心配もありますよね。

実は、フランスでは公共のトイレが少なくいつも探すのに苦労します。

フランス人が街でトイレに行きたい時なんかは、カフェに入ってコーヒーを注文したうえでトイレを利用しているんですよ。

でも、旅行に来ている最中、毎回トイレのためにカフェ代をその都度支払うというのはもったいないですよねー。

もし、言葉や自分達で動くのが心配であればツアーへの参加をおすすめします。

添乗員がいれば言葉の心配もなく過ごせますしね!

それにトイレは大概バスの中に常設されていますし、外でも早めに添乗員に聞いておけば対応してくれます。

ただしツアーの場合は、他の参加者と一緒に旅行中を過ごすことになります。

その点だけはしっかり納得して参加してくださいね。

子どもがいるので時間の融通がきき、自由気ままに旅行したいならば個人旅行で行くのも良いでしょう。

しかし予算に余裕があればいいですが、そうでもないという場合は、子供の状況と予算についての比重をしっかり考えて選ぶべきですね。

ツアーか個人旅行・・・

気になるのはやっぱり費用ですよね!一体どれぐらいになるのでしょう。。。

では、次で比較していきます。

 家族4人でおよそかかる費用は?

 

家族4人でおよそかかる費用

 

家族4人となるとフランスへの旅行予算は早めに考えておきたいですよね。

気になるのはどのくらいかかるのかだと思います。

ツアー参加の場合

行くシーズンによって差がありますが、1人あたり20万円~40万円ほどみておくと良いでしょう。

この金額の差ですが、冬場はお得に行くことができますし、夏休みの時期は1人40万円を超えることもあります。

やはり、季節で費用は変わってきます。 こちらを参考にしてくださいね。⬇

フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

なおツアーの場合、2歳以上の子ども料金は大人と同額であることがほとんどです。

予算を抑えたいなら1人10万円後半ぐらいのツアーもありますが、アジアや中東を経由していくので旅行日数を余分に1日みておく必要があります。

乗り継ぎ時間を要するため、現地での滞在日数が1日少なくなってしまうので費用は安いですが、費用と滞在日数どちらを取るかという事も、検討する必要がありますね。

個人旅行の場合

航空券は日本からの直行便を利用して1人9万円~20万円ほど見ておくと良いでしょう。

こちらも夏シーズンになると20万を超えることはあります。

2歳以上12歳未満の子どもは大人の75%の運賃となります。

ホテルは中級クラスで1人1泊13000円~20000円ほどです。

空港から市内までバスかタクシーか電車の方法がありますが、家族4人で子どもを連れてスーツケースを持ってとなるとタクシーで移動すると良いと思います。

㊟ 空港のタクシー乗り場では、必ず係員のいる場所から乗車してください!

パリ市内までであれば片道50~55ユーロで行ってくれます。

ぼったくりにあった話をよく聞きますので、出口付近で個人の運転手が勧誘してきても乗らないようにしてくださいね。

またパリ市内の移動はメトロ回数券が便利です。

10枚つづり14.92ユーロで、メトロ各駅の券売機か窓口の店員から購入できますよ。

行くところによりますが、1週間ぐらいの日程であれば使い切ってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 ツアー観光のヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェルの費用や交通について

 

ツアー観光のヴェルサイユ宮殿とモンサンミッシェルへの費用や交通について

 

観光について、ツアーの中によく入っている観光箇所にヴェルサイユ宮殿モンサンミッシェルがあります。

個人で行く場合、ヴェルサイユ宮殿へはパリから電車で行けます。

 電車 ▼

電車は2種類あります。

RER(パリから郊外まではしっている電車)のC線でパリのC線各駅から約40分。

Versailles Rive Gauche」駅で降りて宮殿まで歩いて約10分で行けます。

(1人片道3.5ユーロ)

 

SNCF国鉄を利用してパリ・サンラザール駅から約30分。

Versailles Rive droite」駅で降りて宮殿まで歩いて約20分で行けます。

(1人片道3.65ユーロ)

 

ヴェルサイユ宮殿への入場はパリミュージアムパスを利用すると良いですよ。

チケット売り場に並ぶことなくパリの美術館や博物館、教会やパリ郊外の城に入場できる便利でお得なパスです。

たとえば2日間券だと、1人6400円です。

それに、日本語サイトで予約が出来るので安心ですよ!

また、モンサンミッシェルへ行くなら日本語ガイド付き1日バスツアーへの参加をおすすめします。

ガイドの説明を受けながらモンサンミッシェルにある修道院の歴史に触れることができますよ。

ツアー会社によりけりですが、パリ発着のバスにガイド・昼食がついて大人155ユーロ程、小人110ユーロ程でインターネットから予約できます。

食事ですが、レストランへ行くのであれば、1回につき大人30ユーロ程、子ども20ユーロ程見ておくと良いですよ。

もちろんレストランや食事内容によって値段は変わってきますが・・

フランスのレストランは高い店が多いので、節約したい場合はスーパーを活用するようにしましょう。

 ツアーと個人旅行の費用目安!

 

ツアーと個人旅行の費用目安!

下記のツアーと個人旅行の目安の費用を参照して決めて行ってくださいね。

※ツアーの場合 (オフシーズンに出発するとして概算金額を計算)

1人約20万円×4人=約80万円

ツアー会社によって異なりますが、オフシーズンだと、大体これくらいの費用を目安としてくださいね。

 

※個人旅行の場合 (航空券オフシーズン成田-パリ エールフランス航空利用/ホテルは平均価格で5泊7日として概算金額を計算)

航空券          9万円×2人=18万円

7万円×2人=14万円

ホテル          16000円×5泊×4人=32万円

タクシー(空港-市内)    55ユーロ×往復=14500円

電車(ヴェルサイユまで)  3.5ユーロ×往復×4人=3700円

メトロ回数券       14.92ユーロ×4人=7800円

パリミュージアムパス   6900円×4人=27600円

モンサンミッシェルツアー 155ユーロ×2人+110ユーロ×2人=69500円

食費           30ユーロ×2人×昼夜2回×5日+20ユーロ×2人×昼夜2回×5日=131000円

 

合計    894100円  (1ユーロ=131円で計算 2018年10月)

 

個人旅行は、出発地域によっても異なりますが大体の目安として見てくださいね。

フランス旅行に行く際の参考として頂ければ。。。と思います。

フランス旅行一週間の予算や相場は?楽しむ為の日数は最低何日必要?

フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!
  2. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  3. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
  4. 寒いと耳の中が痛かったり頭痛がする原因と対処法!アイスクリーム頭痛と同じ?
  5. 目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!

関連記事

  1. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    フランス特集

    フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    日本から飛行機で約12時間半かかる遠い国フランス。せっかく時間をか…

  2. フランスでのチップの相場は?ホテル・レストラン・タクシーなどいくら必要?

    フランス特集

    フランスでのチップの相場は?ホテル・レストラン・タクシーなどいくら必要?

    フランスでチップは必要なのか・・・?必要なら、いくらぐらい用意…

  3. フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

    フランス特集

    フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!

    フランス旅行を計画するとき、飛行機にホテルや食事・観光にいくらぐらいか…

  4. フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨はこれだ!

    フランス特集

    フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢層別に考えよう!

    甘くておいしいお菓子や、日本ではあまり見かけないおしゃれなデザインの雑…

  5. パリ観光時のおすすめバッグは?リュックは危険?スリ対策は万全に!

    フランス特集

    パリ観光時のおすすめバッグは?リュックは危険?スリ対策は万全に!

    エッフェル塔やノートルダム大聖堂、ルーブル美術館など見どころがたくさん…

  6. フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス特集

    フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス旅行に出かけるとなると、普段から飲んでいる薬は持ち込めるのかな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. トマト味噌汁はまずい?美味しい理由と効果はコレ!作り方は簡単…
  2. ハンドベインは20代の若い世代でもなる可能性が!予防と生活習…
  3. 昆布水が白髪に効く理由は?髪の毛との関係や昆布水の作り方を紹…
  4. 抱っこひもはいつまで使う?ベビーカーは何歳まで?保育園や幼稚…
  5. 黒カビがついた歯ブラシを使った!大丈夫?カビの予防法や交換時…
スポンサーリンク
  1. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    暮らしに関係する事

    くしのほこりの取り方!ヘアブラシの汚れを取る方法と白い汚れの原因や正体も紹介!
  2. 美容・健康

    寒いと耳の中が痛かったり頭痛がする原因と対処法!アイスクリーム頭痛と同じ?
  3. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  4. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝(新陳代謝)を上げる方法!体型にも変化が起こる!
  5. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

    暮らしに関係する事

    世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
PAGE TOP