美容・健康

ホットアイマスクが逆効果になる時は?寝る時や疲れ目は冷やすか温めるかどっち?

使い捨てのものや、繰り返し使えるタイプのものなど、様々な種類が発売されているホットアイマスク。

ドラッグストアやホームセンター、雑貨屋さんにまで売っていることもあり、気になっている!なんて人もいるかと思います。

このホットアイマスクは名前の通り、通常のアイマスクとは違って目元をじんわりと温めてくれるんですよね。

アイマスクというと、明るい場所で寝る時などに光を遮断するために使うもの・・・というイメージの人も多いかと思うんですが、このホットアイマスクはリラックスや疲れ目にも効果がある!なんて言われているんですよね。

ただ、怪我などでもそうなんですが温める場合と冷やす場合があります。

目はどうなんでしょうか?

ホットアイマスクをすることで逆効果になってしまうことってあるんでしょうか?

 ホットアイマスクが逆効果になる時は?

 

ホットアイマスクが逆効果になる時

目が疲れた!

なんか違和感が・・・

なんて時には、ホットアイマスクを使えばいいかな。なんて思う人も多いんですが、実はホットアイマスクを使う事で逆効果となってしまうこともあるんです。

充血

ドラマを何話も見たり、読書をしたりパソコンやスマホなどを長時間使っていると目が充血することがあります。

目が充血している時って、他の人からどうしたの?なんて聞かれてしまうこともあり、結構厄介ですよね。

こんな充血にはホットアイマスクで対策だ!・・・というのは実はNGなんです!

充血を軽減させたい時には、冷やすようにしましょう。

目元を冷やすことで、血管を収縮させることができます。

これにより充血を一時的に軽減させることができるんですよ。

目元が熱く感じる

仕事中などに、目元が熱い!なんて感じたことがある人もいるかもしれません。

これの原因は、目の炎症やドライアイなど様々な原因が考えられるんですが、仕事中など少しでもこの症状を改善したいですよね。

こんな時には温めるのではなく、冷やしましょう。

目元を冷やすと、固まっている目の筋肉が収縮します。

そして冷やし終わると、一気に筋肉が解放されるんですね。

これにより、目元の熱さが軽減します。

ただ、冷やしすぎてしまうと悪化することもあるので注意が必要です。

 

 寝る時に安眠するには冷やす?温める?

 

寝る時に安眠するには冷やす?温める?

 

ホットアイマスクは、目元を温めることで血流がよくなり、筋肉がほぐれてリラックス効果も期待できます。

実は、目元を温めるだけでも身体全体をリラックスさせる効果が期待できるんです。

そのため、安眠したい!というときには、ホットアイマスクを使って温めるようにすると全身がリラックスして、安眠しやすくなるのでおすすめですよ。

更に、目元を温めるとリラックス効果の他にも目のくまにも効果があるんですよ!

くまは一番の解消法は温めることだと言われています。

 

寝る時に安眠するには冷やす?温める?

 

 

 くまの原因 ▼

目が疲れると老廃物がたまります。

老廃物が溜まってしまうと血液の循環が悪くなってしまい、酸欠状態となってしまいます。

この血液が黒っぽくなり、目の下に溜まることで “くま” となるのです。

 

目元を温めると血液の循環が良くなるので、老廃物などを流し酸欠状態が解消されます。

そういった事もあり、寝るときにホットアイマスクを使って目元を温めると、リラックスをして寝ている間に “くま” まで解消されるんですね!

 

 疲れ目の時は冷やす?温める?

 

疲れ目の時は冷やす?温める?

 

疲れ目の場合は症状や原因によって冷やした方が良い場合と温めた方が良い場合があるんです。

冷やす

○ 目に痛みがある

○ 充血している

上記の場合は冷やしましょう!

先ほども書いたように、充血がある時には冷やすことで、一時的に充血を軽減することができます。

そして、目に痛みがあるという時には炎症を起こしていることもありますので、その炎症を抑えるためにも冷やすようにするといいんですよ。

温める

○ 細かい作業をした後の疲れ

○ パソコンやスマホを使ったことによる目の疲れ

○ 老眼

上記の場合は温める方が良いです。

目の周りを温め、血液の循環が良くする事で、目の疲れの原因となる老廃物を流す事が出来るからです。

なんとなく、目がだるい、疲れている!という時には温めることで症状が軽減します。

目の疲れは、頭痛や肩こりなどの原因になってしまうこともあるのでしっかりとケアするようにしましょう!

 

 まとめ

 

まとめ

 

ホットアイマスクも、アイスアイマスクもどちらも適切に使う事で効果を発揮します!

間違えてしまうと、症状が酷くなってしまうなんてこともあるので気を付けてくださいね。

目の疲れは早めに対処することで、悪化を防ぐことができます。

上手くアイマスクを使って、疲れを溜めないようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

ファットスプレッドとマーガリンどちらが太る?カロリーの違いや安心度は?前のページ

2019コンビニおにぎりのトレンドは?混ぜご飯・雑穀・玄米が人気!次のページ2019コンビニおにぎり!雑穀・玄米がトレンド?!

ピックアップ記事

  1. 2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  2. ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 梅雨時期の体調不良は胃腸関係の不調や自立神経の乱れが多い!
  4. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  5. 紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!

関連記事

  1. 美容・健康

    おならの臭いの種類と食べ物について!便秘じゃなくても臭くなるの?

    おならの臭いって、日によって違いますよねー。食べたもので変わっ…

  2. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!

    頭皮のニオイが臭くて、悩んでる人って多いんですよね。彼氏に『臭い!』と…

  3. 脂性におすすめのアイライナーは?奥二重もパッチリするマスカラも紹介!

    美容・健康

    脂性におすすめのアイライナーは?奥二重もパッチリするマスカラも紹介!

    脂性肌や乾燥肌、基礎化粧品はそれぞれ専用のものを選んでいると思いますが…

  4. 美容・健康

    20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策

    20代といえばまだまだ若いですよね。ただ・・・20代の女性で尿…

  5. 美容・健康

    子どもの免疫力を上げる食べ物や飲み物は?腸内環境と免疫力の関係

    普段から子どもの健康には気を使っている!というママさん、パパさんも多い…

  6. 季節の変わり目は自律神経の乱れが原因!秋の眠気と体調の関係は?

    美容・健康

    季節の変わり目は自律神経が乱れる時期!秋の眠気と体調の関係は?

    季節の変わり目に体調がすぐれないと感じる事ってありませんか?そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
  2. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  3. 美容・健康

    夏に汗で背中や胸がかゆくてぶつぶつが出る病気の原因と治し方
  4. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  5. くしにほこりがつくのは何故?白い汚れがつく原因や取り方は?

    暮らしに関係する事

    くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
PAGE TOP