希少糖(レアシュガー)商品、ヨーグルスタンドの効果や危険性とは?

美容・健康

希少糖(レアシュガー)商品、ヨーグルスタンドの効果や危険性とは?

希少糖(レアシュガー)が入った商品は、少しずつ増えていますね。

数年前から人気商品となっている『ヨーグルスタンド』も希少糖が配合されています。

しかし、この希少糖(レアシュガー)について詳しい事はご存知でしょうか?

今回は、この『希少糖』の効果や危険性について簡単にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

希少糖(レアシュガー)とは?

 

希少糖(レアシュガー)とは

希少糖(レアシュガー)と呼ばれる糖は、自然界に、わずかしか無いと言われています。

種類としては、約50種類ほどあり、良く知られているキシリトールも、その1つです。

この希少糖(レアシュガー)の中でも、特に『D-プシコース』は、糖としての甘さがありながら、カロリーは砂糖の10分の1で、脂肪の蓄積を抑える効果があるといいます。

簡単に言うと、この『D-プシコース』を使ってデザートを作ると、味は甘いのに一切太らないというデザートが作れるといった事なんです。

自然界にある単糖の99.9%は、ブドウ糖が占めています。

残りの0.1%の中に50種類もの希少糖が存在するのですが、あまりにも量が少なすぎる為に、研究対象にならなかったので、長い間放置されてきました。

しかし、香川県にある、㈱希少糖生産技術研究所で、『D-プシコース』の生産が現在は続けられており、希少糖国際学会もここで開かれるといいます。

土の分離 した微生物の酵素を用いて、果糖からD-プシ コースを主とする希少糖を大量に生産すること が出来るという事を発見し、そこから研究は続けられてきました。

この研究所で、研究されていたおかげで現在、希少糖の価値に着目される様になったという訳です。

希少糖(レアシュガー)の飲むヨーグルジーとは?

 

画像引用元:https://www.yogurstand.jp/jp/home/

希少糖が使われている商品で有名なのが、『ヨーグルスタンド』です。

こちらの商品飲むヨーグルジー『ヨーグルスタンド』は、希少糖(レアシュガー)は、希少糖含有シロップを使用されています。

ヨーグルスタンド』の1本あたりのカロリーは、87kcalという事で、かなりカロリーは控えめですね。

ただ、希少糖といっても、もちろんそのままではなく、希少糖含有シロップを使用しているので、具体的な希少糖(レアシュガー)の含有量が明記されていません。

希少糖含有量シロップに含まれているのは、おそらく果糖、ブドウ糖、オリゴ糖が合わさっていると思われます。

この、飲むヨーグルジー『ヨーグルスタンド』の味は、なかなか美味しい!と評判なので、ヨーグルト飲料を飲むなら、カロリー控えめでいいかもしれませんね。

希少糖(レアシュガー)の効果や危険性とは?

 

希少糖(レアシュガー)の効果は、やはり肥満や糖尿病の予防が出来るといった点ですね。

そして、希少糖(レアシュガー)の持つ可能性は、食品だけではないのです。

希少糖(レアシュガー)の『D-アロース』は、肝臓ガンの細胞に加えると、増殖がおよそ半分になったという研究結果もあり、ガンの予防薬につながる研究もすすめられているそうです。

希少糖(レアシュガー)は、世間から注目される様になって『夢の糖』とまで呼ばれる様になりました。

希少糖(レアシュガー)のプシコースを動物に与えた実験では、血糖値の上昇抑制が行われて、体脂肪低減作用や内蔵脂肪低減作用などの健康効果がある事も解ったといいます。

実際に人間での実験でも、ブドウ糖だけの場合と、ブドウ糖とプシコースを合わせた場合とを比べると、プシコースを合わせた方が、血糖値の上昇を25%抑制される結果になったそうです。

要するに、糖尿病予防にも大いに役立つという結果を示しているといえます。

危険性については、現在危険とされる成分等は報告されていないので、人工甘味料等よりは、安全性が認められていると思われます。

人工甘味料については、以前からいろんな害について言われている部分もありますが、この希少糖(レアシュガー)に関しては、危険性等の報告が無いのが現状です。

しかも希少糖(レアシュガー)は、シロップなどで商品化しないと、希少糖そのままでは、1グラム1万円のコストがかかる為、難しいという事になります。

なので、希少糖(レアシュガー)に関する危険性は無いにしても、シロップに含まれている、他の成分を見極めて購入する必要があるかもしれませんね。

希少糖(レアシュガー)の含有量を表示している商品も結構あるので、料理などに使用してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

香川大学で希少糖の研究が行われている

 

香川大学で希少糖の研究が行われている

香川大学農学部応用酵素科学研究室にて、糖の研究がされています。

こちらの研究室では、1994年に世界で初めて希少糖D-プシコースの大量生産が可能になりました。

これは、香川県の土壌からD-タガトース3-エピメラーゼという初めてのケトースの炭素第3位をエピマー化する酵素を生産する微生物が発見されたから可能となった生産技術だという事ですが、素人には全く解りませんね。。。^^;

しかし、『夢の糖』と言われる商品を開発したのですから、素晴らしい事ですよね。

現在では、香川大学の希少糖生産ステーションにおいて、D-アロースをはじめとする様々な希少糖の生産が可能となっています。

こちらが、その『レアシュガースウィート』です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

希少糖 レアシュガースウィート使用 【香川大学 希少糖シロップ 希少糖 商品 砂糖 甘味料 夢の糖】
価格:1036円(税込、送料別) (2018/5/10時点)

 

希少糖(レアシュガー)が含まれる商品、飲むヨーグルジーと、希少糖(レアシュガー)の効果や危険性を紹介させて頂きましたが、普段の食生活に上手に取り入れる事で、肥満や糖尿病、ガン等の予防にも役立ちますし、良い商品がどんどん販売される便利な世の中になってきたなぁと感じます。

 

スポンサーリンク

 

 

注目記事

ピックアップ記事

  1. 酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  2. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  3. 新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  4. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  5. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!

関連記事

  1. 美容・健康

    昆布水がセルライトに効く?副作用は?美容やダイエットにも効果あり?

    最近、太ももがなんかぼこぼこしているような・・・鏡を見たらお尻…

  2. 酪酸菌が多く入った食べ物一覧!おすすめのサプリも体験者が紹介!

    美容・健康

    酪酸菌が多いおすすめの食べ物一覧と自分の腸内細菌を調べる方法!

    酪酸菌は腸内フローラを整える以外に、アレルギーやダイエット、更には『長…

  3. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!

    寒い冬の朝はつらいですよね。なかなかスッキリ起きれない!という方も…

  4. 美容・健康

    ポリアミンを多く含む食べ物は?アンチエイジングに効果的?

    最近、『アンチエイジングにポリアミンがいい!』なんて聞いたことがあると…

  5. 美容・健康

    顔の産毛は処理しない(剃らない)方が良い?メリットとデメリットについて

    女性は、夏など肌を出すファッションをするようになると身体のムダ毛が気に…

  6. 更年期によって基礎代謝が下がる?代謝を上げる食べ物で女性ホルモンを増やそう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. バナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?
  2. 冬!肌に良い湿度は何%?乾燥と言われる湿度は何%から?乾燥肌…
  3. 小学校の入学祝い いとこの子供にはあげた方が良い?あげるなら…
  4. 【ホワイトデー】振った相手にお返しは?バレンタイン後に別れた…
  5. 1月2月のグランピングは寒すぎ!グラックスコンフォートテント…
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    寒いと耳の中が痛かったり頭痛がする原因と対処法!アイスクリーム頭痛と同じ?
  2. 卒業式

    2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  3. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  4. 石田ゆりこと石田ひかり姉妹は似てる?結婚や人気の違いとは?

    芸能・テレビ

    石田ゆりこと石田ひかり姉妹は似てる?人気の逆転や結婚の違いとは?
  5. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!オススメのサプリで体型にも変化が起こる!
PAGE TOP