チアシードでダイエット!でも満腹にならない?カロリーも高そう

美容・健康

チアシードでダイエット!でも満腹にならない?カロリーも高そう?!

ダイエットをするときには、運動ももちろんですが、食事にも気を使いますよね。

折角運動を頑張っても、食べすぎてしまっては意味がありません。

そして、最近ではチアシードというスーパーフードがダイエットに効果がある?!なんて言われていますよね。

チアシードは、食べすぎを抑えてくれる!

便通にも効果がある!なんて言われています。

ただ、チアシードって1つ1つはとても小さいですし、チアシードを食べたからって満腹になるの?なんて思いますよね。

実際のところどうなんでしょうか・・・

そういったチアシードのカロリーやダイエット効果についても紹介いたします!

 

スポンサーリンク

 

チアシードダイエットってどうよ?満腹感はあまりナシ!

 

チアシードダイエットってどうよ?満腹感はあまりナシ!

チアシードを食べたら、満腹感を得られる!というイメージがあるんですが、実際はチアシードを食べたからといって満腹感を感じることはほとんどないんです。

チアシードは、水にふやかすことで約10倍ほどに膨らむんですが、チアシードだけをお腹いっぱいになるまでたっぷりと食べる!ということは現実はほぼ無理です。

そのため、チアシードを食べたから、他に何もいらないくらいの満腹感を得る!ということは難しいんです。

もちろん、甘い物が入る予定だった胃の隙間に、チアシードが入ればいいのでは?と思ったりします。

チアシードだけでお腹いっぱいにする事は難しいですが、甘い物を食べない為に、代わりにチアシードを食べる。というイメージですよね。

ところで、チアシードってカロリーは低いのでしょうか???

実はチアシードって食物繊維はそんなに豊富でもないしカロリーも高い!

 

実はチアシードって食物繊維はそんなに豊富でもないしカロリーも高い!

チアシードは、カロリーが低いというイメージを持っている人も少なくないかと思います。

実は、それは間違いなんです。

チアシードは、意外とカロリーが高いんです!

どれ位かといいますと、チアシードは100g当たり約456kcalです。

ご飯は100gで約168kcalなのでチアシードのカロリーがどれだけ高いか、ご飯と比較すると分かり易いかと思います。

ただ、このチアシード100gというのは乾燥した状態のものです。

チアシードは水にふやかした状態で食べるものなので、実際は1回あたり約10g程度となります。

この適量を守っていればカロリー自体はそこまで気にしなくても大丈夫です。

チアシードは、大さじ1杯あたり約4gほどの食物繊維が含まれています。

10gで約4gもの食物繊維が含まれていると考えるととても多く感じますが、チアシードは実際は約10倍に膨らむため1度の食事で摂取する食物繊維の量は4gだけということになります。

1回の食事で摂取する量として考えると、キノコ類や海藻類、野菜の方が食物繊維は多く含まれているといえます。

そして、チアシードは水分を吸って膨らむ食材なんですが、食べる前に水を含ませずに食べてしまうとお腹の中で水分を吸います。

こうなると、水分が足りなくなってしまい便秘になってしまうということがあるので注意が必要な食べ物なんです。

チアシードのダイエット効果って結局のところどうなの?

 

結局チアシードって、そんなにダイエット効果はない?

チアシードは、食事の30分ほど前に食べることで食事の食べすぎ防止になります。

ただ、チアシードを食べるときに、スムージーやヨーグルトなどカロリーの高いものと一緒に食べてしまうと、普段よりもカロリー摂取量が多くなってしまうということがあります。

そのため、チアシードを食べているのに逆に太ってしまった!なんて人もいるんです。

そういった事を防ぐ為に、チアシードは食前に食べる様にしましょう!

そうすることによって、空腹時間を少なくすることができ、血糖値が急上昇するのを防ぐことができます。

血糖値が急上昇すると太ってしまうことにつながるので、チアシードが血糖値の急上昇を防ぐということを考えると、ダイエットに効果がない。とはいえないんですね。

チアシードを食べるときには、水をしっかりと含ませてから、カロリーの低いものと合わせて食前に摂取するようにするとダイエットにも効果が期待できますよ。

チアシードは単品で食べていても劇的にダイエットに効果がある!というものではないんですね。

そして、食物繊維は1回量として考えるとチアシードだけではしっかりと摂取できた!とも言えません。

食前にチアシードを食べて、ドカ食いしないようバランスの良い食事をとるということが一番なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  2. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  3. 酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  4. 目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  5. 寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!

関連記事

  1. 美容・健康

    マスティハの効果とは?化粧品もあるの?世界の村のどエライさんで話題!

    『世界の村のどエライさん』で話題となった、マスティハ!『キリス…

  2. 塩みかんの効果効能は皮に秘密が!肌や血管が若返る!塩みかんの作り方!

    美容・健康

    塩みかんの肌への効果効能は皮に秘密が!血管が若返る塩みかんの作り方!

    血管が若返ると言われる『塩みかん』を知っていますか?『塩レモン…

  3. サバ缶の脂質は汁に多い?ダイエットするには飲まない方が良い?

    美容・健康

    サバ缶の脂質は汁に多い?ダイエットするには飲まない方が良い?

    数年前に、テレビ番組でサバ缶はダイエットに良い!と特集されたことがあり…

  4. 美容・健康

    ホットアイマスクが逆効果になる時は?寝る時や疲れ目は冷やすか温めるかどっち?

    使い捨てのものや、繰り返し使えるタイプのものなど、様々な種類が発売され…

  5. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について

    昔から5月になると、あちらこちで言われる5月病。最近ではあまり…

  6. 希少糖(レアシュガー)商品、ヨーグルスタンドの効果や危険性とは?

    美容・健康

    希少糖(レアシュガー)商品、ヨーグルスタンドの効果や危険性とは?

    希少糖(レアシュガー)が入った商品は、少しずつ増えていますね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. アンガーマネジメントは胡散臭い?どんな内容で費用は?継続すれ…
  2. ビニールプールにハイターで消毒は危険!家庭用プールの水の除菌…
  3. ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法
  4. 小学校入学時にママ友がいないと困る?小学校からは付き合いも変…
  5. 植物肉が健康や体に良いと言われる理由は?日本のソイパテとの違…
スポンサーリンク
  1. 卒業式

    2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  2. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  3. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!
  4. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  5. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も!

    美容・健康

    枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
PAGE TOP