40代50代の美容やお役立ち情報

オレンジジュースで日焼けするのは何故?夜に飲めば大丈夫?毒性は?

一時期はお肌はこんがり小麦色がいい!なんて時代もありましたが、最近は美白ブーム。

日焼けしないよう気を付けたり、お肌のスキンケアをして美白になるよう頑張っているという方も多いですよね。

ただ・・・
この日焼け、日光だけを気を付けていればいい!というわけではないんです。

オレンジジュースを飲むと日焼けする!なんて言われているんです。

オレンジジュースで日焼けって一体どういうこと!?と思いませんか?

飲み物で日焼けするだなんて、不思議ですよね。

更にオレンジジュースだけではなく柑橘類や他にも気を付けた方が良い食べ物があるとも言われています。

柑橘類と日焼けってどんな関係があるんでしょうか?

他に気を付けた方がいい食べ物や、含まれる成分の毒性についても紹介いたします!

 

スポンサーリンク

 オレンジジュースだけではない!柑橘類と日焼けの関係!

 

オレンジジュースだけではない!柑橘類と日焼けの関係!

オレンジジュースを飲むと日焼けする、と言われているのには理由があります。

それは、オレンジに含まれているソラレンという成分です。

この、ソラレンという成分は柑橘類などのフルーツや野菜に含まれており、紫外線を吸収しやすい性質がある成分なんです。

ソラレンを摂取し、身体が紫外線を感じると働きが活発化されて通常の状態の時よりもお肌が紫外線を吸収してしまうんです。

お肌が紫外線を吸収して何が起こるか・・・

お肌が自分を守るためにメラニン色素を作り出し、お肌が黒く日焼けしてしまうんです。

いくら紫外線対策をしていても、全く紫外線を受けないという事は無理ですよね。

少しの紫外線に敏感に反応してしまい、日焼けしやすくなってしまうんですね。

では、このソラレンはどういった食べ物に含まれているんでしょうか?

 ソラレンを含む食べ物

 

ソラレンを含む食べ物

ソラレンはオレンジなどの柑橘類に多く含まれているのはよく知られているんですが、他にもソラレンを含む食べ物は多くあります。

キュウリ・三つ葉・シソ・キウイ・いちじく・パセリ・ブロッコリーなどです。

このソラレン、多少摂取してもお肌に影響がある訳ではないんですが10mg以上摂取することでお肌に影響があると言われているんです。

キュウリやブロッコリーはサラダなどによく使う野菜なので、朝に食べるという人も多いかもしれません。

これにプラスして、ソラレンが含まれているフルーツやスムージーを摂取すると、すぐに10mgは超えてしまいます。

ソラレンが含まれているフルーツや野菜で作られたスムージーの場合2杯飲むと10mgを超える可能性は高いです!

特に夏は、日焼け対策をしている女性は多いと思いますので、どの食材をスムージーにするか?など、少し工夫した朝食を考える方がいいですよね。

ただ、一日3食全てにソラレンが含まれている食べ物を一切食べない!というわけにはいきません。

食べる時間に気を付ければ問題ないんですよ。

 夜に食べれば大丈夫!気になる毒性は?

 

夜に食べれば大丈夫!気になる毒性は?

ソラレンは、摂取することで肌から毒性のあるもの(紫外線)を吸収します。

こういったもののことを経皮毒といいます。

経皮毒というと、毒性があるから摂取したら危険!なんて勘違いされることもありますが、ソラレン自体が身体に悪いというわけではありません。

毒性については、光毒性という物質になるので、肌に対しての作用をしっかり知っておくべきです。

ソラレンを摂取すると、お肌に2時間~7時間程度影響を及ぼすと言われています。

なので、朝食べると日中は紫外線を吸収しやすい状態になってしまう。ということになります。

それを避けるためにもソラレンを多く含む食べ物は夜に食べるようにするのがおすすめです。

夜は紫外線を浴びることがほとんどないため、お肌が紫外線を吸収しやすい状態になったとしても問題ありません。

7時間ほど経てば紫外線を吸収する効果はなくなるため、夜に食べれば大丈夫なんですね!

 まとめ

 

まとめ

オレンジジュースを飲むことで日焼けしやすい状態になるだなんて知らなかった!という人も多かったのではないでしょうか。

そして、柑橘類以外でもソラレンを含む食べ物が多くあるんですね。

ただ、フルーツや野菜は栄養も豊富ですし、ソラレンが豊富だから・・・食べるのを控えるというのはやめましょう。

食べる時間帯に気をつければ問題ありませんよ。

どうしても気になる!という場合には、ソラレンは熱に弱いため加熱して食べるとより安心かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

箸の持ち方を直さない人はなぜ?直す必要や理由は?前のページ

はと麦茶の肌効果とは?シミや肌荒れが改善する理由は?はと麦化粧水の作り方も紹介!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大阪の安いプール!人気のスライダー付きなど穴場24選紹介!
  2. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  3. 手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  4. サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?
  5. ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?

関連記事

  1. 美容・健康

    おにぎりとパンはどっちが腹持ちが良い?カロリーやダイエットに向いているのは?

    炭水化物は太る!というイメージはありますよね。しかし、パン、ご…

  2. 美容・健康

    ごま油うがいに副作用はあるの?どんな変化が期待できるのか?

    最近注目されている、ごま油うがいって知っていますか?ごま油って…

  3. トランス脂肪酸はパン屋のパンには入ってない?スーパーやコンビニパンは?

    食品関係

    トランス脂肪酸はパン屋のパンには入ってない?スーパーやコンビニパンは?

    今や健康に悪いものとしてすっかり知られるようになったトランス脂肪酸。…

  4. りんごあめの値段の相場や原価は?自宅で食べたい!作り方は?

    食品関係

    りんごあめの値段の相場や原価は?自宅で食べたい!作り方は?

    りんごあめって、屋台でしか食べる機会がないというイメージでしたが、最近…

  5. 食品関係

    お弁当!夏場の傷まない対策とコツ!保冷剤や食材以外にも気をつけて!

    毎日お弁当を作っている人にとっては、夏場は一番気を使うものですよねー!…

  6. 揚げ油の酸化防止は梅干し!なぜ?その理由と使用回数について

    食品関係

    揚げ油の酸化防止は梅干し!なぜ?その理由と使用回数について

    油は加熱により酸化が急速に進みます。油が酸化する事によって『過…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    梅雨時期の体調不良は胃腸関係の不調や自立神経の乱れが多い!
  2. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  3. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  4. 祝い事関係

    新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  5. 美容・健康

    頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
PAGE TOP