食品関係

野菜の煮物は水から煮る方が良い?お湯から茹でる方が良い野菜の種類は?

野菜を使った煮物は、美味しく栄養をしっかりと摂ることができるのでよく作る!という人も多いのではないでしょうか。

ただ、野菜の煮物といっても色々な種類の野菜があります。

さて、野菜には種類によってお湯から煮る方がいいものと、水から煮た方が良いものがあるんです。

一体どういった野菜が水から煮て、どういった野菜がお湯から煮た方いいんでしょうか?

おすすめの野菜の煮物のレシピも紹介いたします!

スポンサーリンク

 根菜類は水から煮る方が良いのはなぜ?種類は?

 

根菜類は水から煮る方が良いのはなぜ?種類は?

煮物でよく使われる根菜類は水から煮るのが基本となっています。

根菜類には、人参、大根、じゃがいも、サツマイモ、大根などがあります。

こういった土の中にできる野菜を根菜類で煮物を作る時は、水から茹でるようにします。

ただし、カボチャやトウモロコシは根菜類ではありませんが、火が通りにくいため水から茹でます。

一体なぜ、水から茹でるのか。

それは、火が通りにくいからというのが大きな理由です。

もし、根菜類をお湯から茹でようとした場合には、表面だけにはすぐに火が通り柔らかくなります。

しかし、中のほうまでは、火が通らずに芯が残ってしまいます。

中までしっかりと火を通そうとして、茹で続けると、表面からどんどんと煮崩れしてしまいます。

お湯から茹でてしまうと、結果的に、見た目も味もいまいちになってしまうんですね。

しっかりかぶる量の水から茹で始めることで、中までしっかりと火が通り、柔らかく美味しい煮物を作ることができます。

ただし、薄切りにした場合には火が通りやすくなっているため、水からではなくお湯から煮ても問題はありません。

 葉物野菜はお湯から!

 

葉物野菜はお湯から!

根菜類は水から煮ていきますが、葉物野菜はお湯から茹でるのが基本となっています。

葉物野菜をもし水から煮た場合、くたくたになってしまい食感が悪くなってしまいます。

そして葉物野菜に豊富に含まれているビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いため、熱しすぎると流れ出てしまいます。

葉物野菜を美味しくたべるには、たっぷりのお湯でサッと火を通すのがコツとなります。

 おすすめの野菜の煮物レシピ!

 

おすすめの野菜の煮物レシピ!

簡単で美味しい野菜の煮物のレシピはこちらです!

・かぼちゃと豚バラの煮物

 

かぼちゃ 1/4
豚バラ肉 150g
だし汁250cc
酒 大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ2

1.かぼちゃの種とワタを取り除いて食べやすいサイズに切る
2.鍋に豚バラ肉以外の材料をすべて入れて、火にかける
3.煮立ったら豚バラ肉を入れ、火を少し強め煮汁が減るまで煮る

豚バラ肉でボリュームもあり、甘辛い味付けでご飯に合う煮物です!

・厚揚げとほうれん草の煮物

 

厚揚げ1枚
ほうれん草1/2束
だし汁 200cc
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2

1.厚揚げを食べやすいサイズに切り、油抜きを行う
2.ほうれん草をさっと下茹でし、冷水にさらし一口大に切る
3.鍋にだし汁、調味料を入れ厚揚げをいれ煮立ったらほうれん草を加え完成

簡単で美味しいほうれん草の煮物です!醤油ではなく、白だしをつかっても美味しいですよ。

・えのきと人参の煮物

 

人参 1本
えのき 1/2
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1
酒 小さじ2
油 適量

1.人参の皮をむき、千切りにする
2.えのきを裂く
3.鍋に油を熱し、人参を炒める
4.えのきを加え、しんなりしたら調味料を入れて蓋をして煮て完成

簡単で、お弁当にもおすすめのレシピです!

 まとめ

 

まとめ

野菜の種類によって、水から煮る場合とお湯から煮る場合とがあるんですね。

間違えてしまうと、上手く火が通らなかったり食感が悪くなってしまうため注意しましょう!

煮物は入れるものによって、味わいが変わります。

美味しく栄養を摂ることのできる煮物をぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

よもぎ茶は美白に効く?肌荒れや肌が綺麗になる効果は?茶殻も利用出来る!前のページ

蜂蜜の悪いところって?食べすぎるとどうなる?効能や副作用について次のページ

ピックアップ記事

  1. 酪酸菌は何に入ってる?アレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  2. くしのほこりの取り方と予防法!ヘアブラシの白い汚れを簡単に取るには?
  3. 新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  4. 大阪の安いプール!人気のスライダー付きなど穴場24選紹介!
  5. サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?

関連記事

  1. バナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?

    食品関係

    バナナが黒い!腐ってる?見分け方は?食べても良い状態なの?

    バナナって、すぐ黒くなるイメージじゃないですか?これって腐って…

  2. 美容・健康

    にんにくオリーブオイル漬け油(アホエン)の効果は認知症や脳の若返りに絶大!

    年齢を重ねていくと、認知症などが心配になってくる人も多いかと思います。…

  3. 揚げ油の酸化防止は梅干し!なぜ?その理由と使用回数について

    食品関係

    揚げ油の酸化防止は梅干し!なぜ?その理由と使用回数について

    油は加熱により酸化が急速に進みます。油が酸化する事によって『過…

  4. りんごあめの値段の相場や原価は?自宅で食べたい!作り方は?

    食品関係

    りんごあめの値段の相場や原価は?自宅で食べたい!作り方は?

    りんごあめって、屋台でしか食べる機会がないというイメージでしたが、最近…

  5. トマト味噌汁はまずい?美味しい理由と効果はコレ!作り方は簡単に!

    美容・健康

    トマト味噌汁はまずい?美味しい理由と効果はコレ!作り方は簡単に!

    お味噌汁に入れる具材って、家庭によって様々ですよね。お豆腐にわ…

  6. 大根の煮物の保存期間は?煮汁はどうする?冷蔵・冷凍どっちがおすすめ?

    食品関係

    大根の煮物の保存期間は?煮汁はどうする?冷蔵・冷凍どっちがおすすめ?

    味の染みた大根の煮物って美味しいですよね!特に冬の大根は、甘み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. エアコン掃除で業者が部品を壊したら弁償してもらえる?私の体験…
  2. 20代女性の尿もれ意外に多い?無意識に出る尿もれの原因と対策…
  3. 窓際の紫外線が怖い!UVAが到達する距離はどの位?窓の対策は…
  4. 汗をかいた後の香水は匂いに変化が?夏は特に注意!対策は?
  5. チョウバエの幼虫は死なない?排水口にいる黒くて細長い虫を駆除…
スポンサーリンク
  1. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
  2. 美容・健康

    お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  3. 美容・健康

    紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!
  4. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  5. 美容・健康

    サージカルマスクとは?メディカルマスクとどう違うの?特徴や効果は?
PAGE TOP