足湯の最適温度と時間を紹介!どんな効果があるのか?

美容・健康

足湯の最適温度と時間を紹介!どんな効果があるのか?

足湯には最適な温度と時間がある!

 

足湯の効果を最大限発揮させたいのなら、温度と時間を最適な状態にするべきです。

せっかくの足湯効果を最大限に発揮させたいですよね!

冷え症の方は、もちろん!テレビを観ながら体も温める事が出来ますしね。

では、その最適な温度と時間について紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

足湯における時間

 

 

足湯における時間は、湯の冷める温度と連結して考えるとよいでしょう。

冬季であれば、10分ほどで、湯温は冷めますので、短めにしないといけません。

また、時間を長くするには、お湯をつぎ足すことが重宝します。

ただし、足の皮膚がはがれるまで、湯につけると問題が起こりますので、適度に乾燥できるくらいにまで、時短にしてください。

また、足の消毒をかねてするとよいので、ぬるま湯の状態の高バクテリア繁殖温度を長時間キープしないようにしてください。

足湯における温度

 

足湯の温度は、室内であれば、ある程度脚の温度はあるので、体温以上の温度で充分です。

もし、外からの冷えた状態での帰宅時では、足がしびれる恐れがあります。

ですので、ある程度温めてから足湯に入るか、それかぬるま湯から初めて、つぎ足し湯で、温度を上げていく方法が取られます。

また、廃湯するときの、水回りに注意をしておくと、部屋の衛生面の事も気遣えます。

参考にすると、より大きめのたらいに、冷めたお湯などを捨てられるようにしておくと、良いです。

すぐに、バスタブに持っていって、部屋の衛生状況をも守る事をお忘れなく。

足湯って結局のところ何の効果があるの?

 

さて、最適な時間と温度を設定して、早速始めましょう!

・・・・と、でも結局のところ、足湯の効果については『冷え症にいいの』とか『体を温めるから』など、なんとなくぼんやりとしたイメージ。

実際、足湯はどんな効果が得られるのか?!

足湯の効能の種類

 

足湯の効能の種類

足湯の効能は、リラックス効果が高いことが有名です。

また、医療的な効果の側面もありますが、ステイタイムとしての健康法として提唱した方が、良いのかと思われます。

時間を部屋で持て余すときなど、リラックスと冷え性対策にということであれば、少し手間がかかったとしても、お湯を用意するのが良いです。

そのため、湯温器として、セッティング状態をよくしておくことは、スマートライフスタイルとして重要になります。

すぐに、湯音器をセットできるように、ルームスタイリングを研究しましょう。

 

スポンサーリンク

 

リラックスタイムとしての効能

 

リラックスタイムとしての効能

 

リラックスすることを一日のうちに良くプラン立てておくことも重要になります。

そのために、湯音器をどのように保っておくかがポイントになります。

衛生・清潔・乾燥・消毒をまもって、部屋の隅にセットしておけば、帰宅時の足湯にすぐに入れます。

汚い状態をそのままにしておけば、足にとっても健康にとってもわるいことになります。

効果の程を最大限に引き出すためにも、いつも清潔であることを心がけてください。

また、消毒剤としても、天然のものにこだわると、足の肌質を傷めずに、お得になります。

まとめ

 

まとめ

 

足湯は、消毒と言うシステムを合わせると、副次効果の高いものになります。

脚の部分は、神経的にいろいろあると、日常生活に支障がありますので、温める事とプラス衛生・消毒が加味されると、足湯に入るのも楽しくなります。

足湯のおかげで、なにか得になったことがあれば、レ点などを入れて、チェックを付けていくと良いです。

結果的に、体調が上向いたことがあれば、良い習慣づけとして訓練づきます。

少々、ストレスのある時でも、歯磨き・洗顔をするのが当たり前であることと同じように、足湯のサイクルを守ると良いです。

必ず、放置したまま睡眠に入る事の無いように、また部屋を汚さないように気を付けないといけませんね。

衛生基準として水を使用するので、その分、部屋の乾燥状態の事も気遣わなくてはなりません。

カビ・悪玉バクテリアの発生しない事を必ず守るようにしてください。

ぬるま湯の温度は、バクテリアの好きな温度であるので、たまの熱湯消毒を心がけると完ぺきと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 酪酸菌のアレルギー効果を実体験で紹介!ミヤリサンがおすすめ!
  2. 夏、汗をかくと背中や胸が痒くてぶつぶつが出る病気の原因と治し方
  3. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  4. 紫外線が強い時間帯は?4、5月の紫外線の量と日焼けに要注意!
  5. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が起こる基礎代謝に気をつけて!

関連記事

  1. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!

    寒い冬の朝はつらいですよね。なかなかスッキリ起きれない!という方も…

  2. 美容・健康

    足の臭いの原因は内蔵の病気に関係あるの?重曹やミョウバン、柿渋石鹸の効果は?

    気になる足の臭い。。。特に夏は裸足になる場所で、あちらこちらで…

  3. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について

    昔から5月になると、あちらこちで言われる5月病。最近ではあまり…

  4. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?

    足が冷たくて冷たくてまた今日も眠れないのでは・・・と思うと、布団に入る…

  5. 酪酸菌が多く入った食べ物一覧!おすすめのサプリも体験者が紹介!

    美容・健康

    酪酸菌が多いおすすめの食べ物一覧と自分の腸内細菌を調べる方法!

    酪酸菌は腸内フローラを整える以外に、アレルギーやダイエット、更には『長…

  6. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!

    紫外線が気になる季節になってきましたね。肌から直接入る紫外線の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. フランス人に聞いた人気バター5選!持ち帰り方や高級バターをお…
  2. フランス人おすすめの泣けるフランス映画!笑える映画も紹介!
  3. フランス語の可愛い名前!フランス人に聞いた!名前の付け方につ…
  4. 社会人からのフランス留学!必要な準備と留学の目的を体験者が語…
  5. 酪酸菌が多いおすすめの食べ物一覧と自分の腸内細菌を調べる方法…
スポンサーリンク
  1. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?
  2. ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?
  3. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も!

    美容・健康

    枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  4. ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?

    ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリが新築一戸建てに!効く殺虫剤と今後出ない為に!1匹見たら30匹?
  5. 美容・健康

    5月病はいつまで続く?子供もなる可能性アリ?治し方について
PAGE TOP