飛行機でのエコノミー症候群対策は足置きグッズで予防しよう!

飛行機

飛行機でのエコノミー症候群対策は足置きグッズで予防しよう!

飛行機を利用する際、海外旅行などで長時間乗っていなければならない時に、心配になるのが「エコノミー症候群」です。

でも、飛行機の中に足置きグッズなどを持ち込むことで『エコノミー症候群』を事前に予防する事が出来るんです!

そこでエコノミー症候群とはどんな症状なのか、そして予防にはどんな対策があるか紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

エコノミー症候群の症状や特徴は?

 

エコノミー症候群の症状や特徴は?

飛行機を利用しての海外旅行。

飛行機の中での長時間、できれば快適にすごして万全の状態で目的地に着きたいですよね。

飛行機の狭い座席に長時間座りっぱなしでいると、足がむくんで痛くなってくるかも、・・・と不安に思うこともあると思います。

エコノミークラスの座席は足元も狭く、足を自由にのばすことは難しいです。

そのような狭いスペースの中で、長時間同じ姿勢のまま座っていると血流が悪くなってきます。

足の血流が滞り、足の静脈の中に血栓と言う血のかたまりができてしまいます。

エコノミー症候群」とは、これらが原因となって発症する病気のことです。

足に血栓ができると足に痛みを感じ、腫れてきたり部分的に赤くなる症状が出てきます。

さらに危険なことに、足の血栓が肺まで到達してしまうと肺の血管を塞いでしまいます。

すると息切れや胸の痛みなどの症状が出てきます。

エコノミー症候群の症状や特徴は?

これがひどくなると、冷汗が出てきたり意識を失ったりすることもあります。

このような特徴が現れると「エコノミー症候群」が起こっている可能性がありますのですぐに対処する必要があります。

目的地に着く前に機内でこのような症状を引き起こさないためにも事前に予防策をとることが大切です。

ではどのようなことが予防対策となるのか、次にのべていきます。

飛行機のエコノミークラス席では足の置場も血流に関係する!

 

飛行機のエコノミークラス席では足の置場も血流に関係する!

 

エコノミー症候群を引き起こさないためには、足の血流を悪くしないことが大切です。

そのために座りっぱなしでいることを避けるべきなのですが、飛行機の中で常にウロウロ歩いて動き回るのは難しいですよね。

体の血流を良くするためには、足をできるだけ上げた状態を保つことが好ましいです。

そこで便利なグッズが自分で持ち込むフットレスト(足置き)です。

最近飛行機の中でよく見かけるのは、テーブルに引っ掛けて使うタイプのものです。

飛行機の種類によってはフットレストを備えつけている機材もありますが、高さ調整が限られ、自分好みでないこともあります。

引っ掛けるタイプですと、紐部分の長さを変えることができるので自分の好きな高さに調整できて便利です。

また足裏や足首、ふくらはぎなど部位を変えてのせることで血の流れを促してくれますよ。

引っ掛けるタイプ以外にも足を置くだけのタイプもありますので、ぜひ自分好みのフットレストを探してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

らくらく足置き
価格:660円(税込、送料別) (2018/7/4時点)

 

旅行用品売り場やインターネットサイトでも見つけることができますので、ぜひ調べてみてくださいね!

狭いスペースの中、足の置場を工夫して血流を促し、長いフライト時間を少しでも快適に過ごしましょう。

 

スポンサーリンク

 

エコノミー症候群の予防はむくみ対策グッズや着圧ソックスでも可能なの?

 

エコノミー症候群の予防はむくみ対策グッズ

 

エコノミー症候群を防ぐためにフットレストが便利だとお伝えしましたが、他にも予防グッズはあります。

例えばマッサージローラーです。

座席に座ったまま使用する事を考えると、コンパクトなタイプが使いやすいですよ。

ゴルフボールなど固めの小さなボールを足裏でコロコロ転がすのも血流が促されそうですよね。

そして、私が一番おすすめしたいのが、着圧ソックスです。

着圧ソックスとは、履くことで足に圧をかけて血行を良くするソックスのことです。

私はいつも機内で脱いでいた靴が着陸前に入りませんでした。

何も予防策をとらなかったことで足の血流が悪くなり、パンパンにむくんでいたからです。

その後エコノミー症候群の危険性を知ってからは、機内では着圧ソックスを履くようになりました。

これを履くようになってからは、脱いでいた靴がスッと入るようになり、到着後に足の重みを感じることは少なくなりました。

いま着圧ソックスはいろいろな種類が出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

着圧ソックス オープントゥ
価格:290円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)

もし締め付けが気になる方は圧が強すぎない着圧ソックスを選びましょう。

ドラッグストアでは、モデル品を出しているところもあるので、ご自分で圧を確認して好みのタイプを探してみてくださいね。

海外旅行では現地で歩く時間、距離が長いことが多いです。

現地に着くまでに機内でエコノミー症候群を引き起こさないためにも、出発前にご自分に合った予防アイテムを探してください。

機内では快適に過ごして、現地では体が元気な状態で旅行を楽しめるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!
  2. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!
  3. 寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?
  4. 頭皮のにおいが臭い!彼氏にバレる前にシャンプー以外のケアも!
  5. 寒いと頭痛がする原因は?アイスクリーム頭痛と同じなの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパ…
  2. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者…
  3. フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢層別に考えよ…
  4. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる…
  5. フランス旅行の安い時期は?食費も抑えて節約しながら楽しもう!…
スポンサーリンク
  1. 2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!

    海外旅行

    2018フランスパリのクリスマスマーケットの過ごし方を体験者が語るよ!
  2. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性の悩みを改善する方法とは?
  3. 美容・健康

    寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!
  4. ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?
  5. 寝る時に靴下を履くのはよくない

    40代50代の美容やお役立ち情報

    寝る時靴下を履くのはよくない?冷え症の対策としてアリかナシか?
PAGE TOP