海外旅行

変圧器と変換プラグの違いと売っている場所は?海外旅行には必須!

海外旅行の際、使いなれた電化製品を使いたいなら、忘れてはいけないものは 変圧器変換プラグです。

日本の電化製品を海外で使用するなら、この両方を用意する必要があります。

では、変圧器と変換プラグの違いはお解りでしょうか?

また、どこで購入できるのかについても紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 海外旅行中に日本の電化製品は使えるの?

 

海外旅行中に日本の電化製品は使えるの?

海外旅行に出かける前、旅先に持っていくものを考えたり用意するのも楽しみの一つですよね。

あれこれ用意しているうちに、ふと「いつも使っている電化製品は海外でも使えるのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?

海外旅行の際、できればドライヤーなど、自分が使い慣れているものを持っていきたいですよね。

しかし日本の電化製品は海外でそのまま使えないことが多く、使用するためには二つのアイテムが必要となります。

それが、『変圧器』と『変換プラグ』です。

まず、日本と海外では電圧とコンセントの形状が異なります。

◎ 海外の電圧に合わせること。

◎ コンセントの形状を合わせること。

この両方の条件が揃わないと、日本の電化製品は海外では使えないんです。

電圧については、日本は100ボルト、海外では多くの国が110ボルト~240ボルトとなっています。

コンセントの形状を合わせるためのプラグについては、日本はAタイプですが、世界中には約8タイプ程あると言われています。

旅行に行く前には旅先の電圧とコンセントの形状、この二つを事前に調べてくださいね。

もしわからなければ、電気店に聞いてみると良いでしょう。親切に教えてくれますよ。

たとえば、スマートフォンやデジタルカメラなど一部の電化製品は、変圧器がなくても充電器自体が海外でのボルト数まで対応できるようになっているものもあります。

国によってはボルト数が異なるので、お持ちの説明書などで対応できるか確認してみてくださいね。

その場合でもコンセントの形状を合わせるための変換プラグは必要になりますのでご注意ください。

しかし、ヘアドライヤーなど他の電化製品はそのまま使えないものが多いです。

変圧器変換プラグ、この両方を用意することにより、使うことができるようになります。

私はずいぶん前に、日本から持っていったヘアドライヤーに変換プラグだけをつないで、海外で使用しました。

すると、ドライヤーが壊れてしまった経験があります。

「 ブツン 」という音とともに、ドライヤーがショートしたのです。

海外での電圧に対応できると聞いていたドライヤーでも壊れてしまいました。(*_*)

ドライヤーは、使うときに消費電力が大きいのでこのようなことが起きたのでしょう。

これはとても危険な行為で、怪我をしたり、火事にもなりかねません。

決してこのようなことないよう、変換プラグとご自分の電化製品の消費電力に適応できる変圧器の両方を準備の上お出かけくださいね。

 変換プラグと変圧器の違い

 

変換プラグと変圧器の違い

これまでのお話で、海外で日本の電化製品を使うためには変換プラグと変圧器の二つが必要であることがわかりました。

それではこの二つの違いについて紹介します。

変換プラグ

 

形状が違うので、日本の電化製品のプラグをそのまま海外旅行先の部屋のコンセントに差し込むことはできません。

旅先のコンセントの形状に合わせるためには、変換プラグが必要となります。

例えば、こんな形状だったり。。。 ↓

変換プラグと変圧器の違い

こんな形状も!  ↓

変換プラグと変圧器の違い

さて、ここで注意したいのが、変換プラグだけ持っていってもお持ちの電化製品を使えないということです。

変換プラグは、あくまでコンセントの形状を合わせるためだけのものであり、電圧を変えることはできません

そこで必要となるのが変圧器です。

変圧器

 

変圧器とは電圧を変えるための機器のことです。

さきほど述べましたように、日本と海外では電圧が違いますので、旅先の国の電圧に合わせる必要があります。

日本の電化製品を変圧器につなぎます。

そして変圧器に変換プラグをつなぎ、それをコンセントに差し込むことで使うことができます。

ただし、お持ちの製品によっては消費電力が大きいものもありますので、それに適応できる変圧器を用意することをおすすめします。

以上のことより、変換プラグと変圧器の機能の違いがおわかりいただけましたでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 変圧器や変換プラグは家電量販店やネットで購入!

 

変圧器や変換プラグは楽天でお得に購入!

変圧器と変換プラグ、この両方の用意をしなければならないことがわかりました。

では、どこで購入するのでしょう?

家電量販店はもちろん、あとは東急ハンズなどにも旅行グッズを売ってるコーナーがあるので、そういった場所には必ず売っています。

しかし、他にも旅行への持ち物を用意していると何かと費用がかさみますし、できるだけ費用をおさえたいところです。

それに、買いに行くのがおっくうになる事も多いんですよ。。。^^;

そこで、一度楽天のサイトをのぞいてみてください。

楽天では人気の商品が検索によって、すぐ見つける事が出来ますので、私もよく利用します。

中には変圧器と変換プラグがセットになったお得な商品もありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2個セット 海外コンセント対応のマルチ変換プラグ、USB2ポート付き海外用コンセント変換アダプター、100〜240V変圧器不要 || 海外 コンセント 変換 海外 変換プラグ
価格:2620円(税込、送料無料) (2018/6/28時点)

 

また種類が豊富なので、たくさんある中からご自分の製品に合った商品を見つけることが出来るでしょう。

行く前からワクワク・ドキドキの海外旅行!

現地で困ることのないよう事前に余裕をもって、楽しみながら準備してお出かけくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新札を使う意味とマナーは?祝い事で新札を準備できない時は?
  2. 寒い朝は起きれない!スッキリ起きる方法や対策を紹介!
  3. ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法
  4. 電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?
  5. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!

関連記事

  1. 時差ボケ治らない!アメリカ帰国後は1週間眠たかったり眠れなかったりが続いた

    海外旅行

    時差ボケが治らない!アメリカ帰国後は1週間、眠たかったり眠れなかったりが続いた!

    時差ボケって、体験しないとあまりピンとこないかもしれません。。。…

  2. 飛行機でのエコノミー症候群対策は足置きグッズで予防しよう!

    海外旅行

    飛行機でのエコノミー症候群対策!症状や特徴を知ってグッズで予防!

    飛行機を利用する際、海外旅行などで長時間乗っていなければならない時に、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. アンガーマネジメントは胡散臭い?どんな内容で費用は?継続すれ…
  2. ビニールプールにハイターで消毒は危険!家庭用プールの水の除菌…
  3. ダンボール存在するダニの種類は?害虫が好む理由と保管方法
  4. 小学校入学時にママ友がいないと困る?小学校からは付き合いも変…
  5. 植物肉が健康や体に良いと言われる理由は?日本のソイパテとの違…
スポンサーリンク
  1. 美容・健康

    寒いと耳の中が痛かったり頭痛がする原因と対処法!アイスクリーム頭痛と同じ?
  2. 電気毛布の電磁波は体に影響がある説は嘘か本当か?!

    暮らしに関係する事

    電気毛布の電磁波は体に影響があるのは嘘?!ガンになるといわれる理由は?
  3. 卒業式

    2020年小学校卒業式男子の服装と靴!スーツが人気?2019年画像からおすすめを…
  4. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?

    ダニ・ノミ・害虫

    ダニにエタノール(アルコール)消毒って効くの?布団にも使えるの?
  5. 手の甲に血管が浮き出る原因は老化!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    手の甲の血管が浮き出る原因は老化!40代50代女性手の老化改善方法とは?
PAGE TOP