海外旅行

海外旅行に必要な変圧器と変換プラグの違いと売っている場所は?

海外旅行の際、使いなれた電化製品を使いたいなら、忘れてはいけないものは 変圧器変換プラグです。

日本の電化製品を海外で使用するなら、この両方を用意する必要があります。

では、変圧器と変換プラグの違いはお解りでしょうか?

また、どこで購入できるのかについても紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行中に日本の電化製品は使えるの?

 

海外旅行中に日本の電化製品は使えるの?

海外旅行に出かける前、旅先に持っていくものを考えたり用意するのも楽しみの一つですよね。

あれこれ用意しているうちに、ふと「いつも使っている電化製品は海外でも使えるのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?

海外旅行の際、できればドライヤーなど、自分が使い慣れているものを持っていきたいですよね。

しかし日本の電化製品は海外でそのまま使えないことが多く、使用するためには二つのアイテムが必要となります。

それが、『変圧器』と『変換プラグ』です。

まず、日本と海外では電圧とコンセントの形状が異なります。

◎ 海外の電圧に合わせること。

◎ コンセントの形状を合わせること。

この両方の条件が揃わないと、日本の電化製品は海外では使えないんです。

電圧については、日本は100ボルト、海外では多くの国が110ボルト~240ボルトとなっています。

コンセントの形状を合わせるためのプラグについては、日本はAタイプですが、世界中には約8タイプ程あると言われています。

旅行に行く前には旅先の電圧とコンセントの形状、この二つを事前に調べてくださいね。

もしわからなければ、電気店に聞いてみると良いでしょう。親切に教えてくれますよ。

たとえば、スマートフォンやデジタルカメラなど一部の電化製品は、変圧器がなくても充電器自体が海外でのボルト数まで対応できるようになっているものもあります。

国によってはボルト数が異なるので、お持ちの説明書などで対応できるか確認してみてくださいね。

その場合でもコンセントの形状を合わせるための変換プラグは必要になりますのでご注意ください。

しかし、ヘアドライヤーなど他の電化製品はそのまま使えないものが多いです。

変圧器変換プラグ、この両方を用意することにより、使うことができるようになります。

私はずいぶん前に、日本から持っていったヘアドライヤーに変換プラグだけをつないで、海外で使用しました。

すると、ドライヤーが壊れてしまった経験があります。

「 ブツン 」という音とともに、ドライヤーがショートしたのです。

海外での電圧に対応できると聞いていたドライヤーでも壊れてしまいました。(*_*)

ドライヤーは、使うときに消費電力が大きいのでこのようなことが起きたのでしょう。

これはとても危険な行為で、怪我をしたり、火事にもなりかねません。

決してこのようなことないよう、変換プラグとご自分の電化製品の消費電力に適応できる変圧器の両方を準備の上お出かけくださいね。

変換プラグと変圧器の違い

 

変換プラグと変圧器の違い

これまでのお話で、海外で日本の電化製品を使うためには変換プラグと変圧器の二つが必要であることがわかりました。

それではこの二つの違いについて紹介します。

変換プラグ

 

形状が違うので、日本の電化製品のプラグをそのまま海外旅行先の部屋のコンセントに差し込むことはできません。

旅先のコンセントの形状に合わせるためには、変換プラグが必要となります。

例えば、こんな形状だったり。。。 ↓

変換プラグと変圧器の違い

こんな形状も!  ↓

変換プラグと変圧器の違い

さて、ここで注意したいのが、変換プラグだけ持っていってもお持ちの電化製品を使えないということです。

変換プラグは、あくまでコンセントの形状を合わせるためだけのものであり、電圧を変えることはできません

そこで必要となるのが変圧器です。

変圧器

 

変圧器とは電圧を変えるための機器のことです。

さきほど述べましたように、日本と海外では電圧が違いますので、旅先の国の電圧に合わせる必要があります。

日本の電化製品を変圧器につなぎます。

そして変圧器に変換プラグをつなぎ、それをコンセントに差し込むことで使うことができます。

ただし、お持ちの製品によっては消費電力が大きいものもありますので、それに適応できる変圧器を用意することをおすすめします。

以上のことより、変換プラグと変圧器の機能の違いがおわかりいただけましたでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

変圧器や変換プラグは家電量販店やネットで購入!

 

変圧器や変換プラグは楽天でお得に購入!

変圧器と変換プラグ、この両方の用意をしなければならないことがわかりました。

では、どこで購入するのでしょう?

家電量販店はもちろん、あとは東急ハンズなどにも旅行グッズを売ってるコーナーがあるので、そういった場所には必ず売っています。

しかし、他にも旅行への持ち物を用意していると何かと費用がかさみますし、できるだけ費用をおさえたいところです。

それに、買いに行くのがおっくうになる事も多いんですよ。。。^^;

そこで、一度楽天のサイトをのぞいてみてください。

楽天では人気の商品が検索によって、すぐ見つける事が出来ますので、私もよく利用します。

中には変圧器と変換プラグがセットになったお得な商品もありますよ。

 

また種類が豊富なので、たくさんある中からご自分の製品に合った商品を見つけることが出来るでしょう。

行く前からワクワク・ドキドキの海外旅行!

現地で困ることのないよう事前に余裕をもって、楽しみながら準備してお出かけくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. ダニにエタノール消毒って効くの?布団にも使えるの?
  2. 洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!
  3. ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!
  4. 2018大阪のお盆とお墓参りやお中元の時期は?お彼岸はいつ?
  5. くしのほこりを簡単に取る方法!白い汚れがつく原因や正体は?!

関連記事

  1. フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!

    海外旅行

    フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹介!

    フランス旅行に行く際に、まず気になるのは治安ですよね。ロマンテ…

  2. フランス旅行の費用や日数は?最低何日必要?一週間の予算はいくら?

    海外旅行

    フランス旅行一週間の予算や相場は?楽しむ為の日数は最低何日必要?

    フランス旅行の計画を立てる時、『いくら費用がかかるんだろう?』という相…

  3. フランス旅行で英語出来なくて大丈夫?!見どころやマナーも知っておこう!

    海外旅行

    フランス旅行で英語出来なくて大丈夫?!見どころやマナーも知っておこう!

    いつか行ってみたいフランス旅行。でも心配なのは言葉の壁ですよね!…

  4. 海外旅行フランスに行く時の持ち物!あると便利女子編!

    海外旅行

    【海外旅行】フランスに行く時の持ち物リスト女子編!観光の際あると便利なものを紹介!

    フランス旅行に行く前に、どんな持ち物を用意すれば良いのでしょうか?…

  5. フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌのファッションが知りたい!

    海外旅行

    フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌのファッションが知りたい!

    フランスと言えばファッションで有名な国、街中にはおしゃれなフランス人女…

  6. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    海外旅行

    フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    日本から飛行機で約12時間半かかる遠い国フランス。せっかく時間をか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!…
  2. フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌ…
  3. アーモンドの栄養素にはどんな効果と効能があるの?1日何粒が理…
  4. フランスの治安は怖い?危険な場所や注意するべき点をまとめて紹…
  5. パンで太る体質とその理由は?朝におすすめのパンや原料について…
スポンサーリンク
  1. ダニ・ノミ・害虫

    ゴキブリの卵を見つけた!何匹うまれるの?孵化時期は?
  2. 月見と うさぎの関係や由来は?

    お月見

    月見に団子を食べるのはなぜ?2018年の十五夜とうさぎの由来も!
  3. ダニ・ノミ・害虫

    ダニやノミに噛まれた!跡を消す処置は?綺麗に治したい!
  4. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
  5. 洗濯物が臭う日と臭わない日がある!梅雨の生乾き臭の原因は干し方や時間?

    生活の知恵

    洗濯物の部屋干し臭い対策!梅雨に早く乾かす方法はタオルに秘密が!
PAGE TOP