2017大阪のお盆とお墓参りやお中元の時期は?お彼岸はいつ?

 

お盆の時期やお墓参り、お中元なんかも、地域によって様々です。

その、地域の中でも大阪について取り上げてみたいと思います。

今年2017年の、大阪でのお盆、お墓参り、お中元について、今回まとめてみました。

更に、お彼岸はいつからなのか?

この辺りについても紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク


 

2017大阪のお盆の時期

 

2016大阪のお盆の時期
 

まず、関東の一部、その他の一部の地域ではお盆の時期を、旧暦で考える地域もあります。

旧暦とは、1872年以前の日付を言います。

 

そして、その旧暦のお盆時期というのは『7月15日前後』です。

ですので、一般的には7月13日~16日の4日間が旧暦でのお盆期間です。

 

ちなみに関西では、お盆の時期を新暦で考えています。

新暦でのお盆期間は、『8月15日前後』になります。

ですので、8月13日~8月16日の4日間が新暦でのお盆期間となります

 

大阪も、もちろん関西ですので、上記の時期がお盆になります。

どちらも、1ヶ月違うだけで、日にちは同じ13~16日ですね。

 
 迎え日(盆入り) 13日  送り日(盆明け) 16日
 

13日に先祖の魂を迎え入れると考えるので、迎え日(盆入り)と呼び、16日に魂を送るという事で、送り日(盆明け)と呼びます。

 

お盆の期間という考え方は、地域によって1ヶ月の違いがありますが、仕事のお盆休みに関しては、8月13~16日辺りのお休みが多いですね。

 

2017大阪のお墓参りの時期

 

2016大阪のお墓参りの時期
 

今度はお墓参りの時期についてですが、今年2017年、大阪お墓参りに適した時期を紹介します。

 

先程のお盆時期について、関西では8月13日~16日の4日間という事でしたが、その4日間でお墓参りに最適な日があるのか?という事ですが、先程の盆入り(13日)と盆明け(16日)という時期から見て、13日の盆入りにお墓参りをするのが最適な日だと言われています。

 

基本的にお盆の儀式とは、先祖の魂がその期間帰ってくる。といった考え方なので、迎え入れるといった意味で、盆入りの日にお墓参りをする方が良いと考えられている様です。

 

関西以外で旧暦のお盆を基本としている地域なら、1ヶ月早い7月で同じ様に考えられていますが、関西(大阪)では8月になります。

 

ただ、お墓参りにも基本として考えられている儀式や期間、時間などもありますが、ご先祖様の供養の気持ちには変わりないので、13日が無理なら16日までに行ける日を決めて、きちんとお参りする事が大切だと思います。

 

お供え等については、こちらも良ければ参考にしてください。

 

お盆2017墓参り いつからいつまで?お供え、手土産やのしは?

 

Sponsored Link


 

2017関西のお中元の時期

 

今度は、2017年のお中元についてです。

大阪のお中元シーズンについて紹介していきたいと思います。

 

先祖を供養する為の行事がお盆という事でしたね。

その行事に対して『盆礼』といった形で、親族や知人の家を訪ねて進物の贈答をするといった事が行われる様になったのが、現在の『お中元』というものだそうです。

 

訪問の際に持っていった物として、関西では『そうめん』。

関東では、『麦粉や米』などを持参したそうです。

 

今は、郵送で贈る事が一般的ですよね。

その発送時期を解っていなければ、間近になってバタバタしますので、そのお中元時期についてはきちんと把握しておきましょう!

 

関東では、旧暦のお盆に対して考えられている事が多いので、7月初旬~7月15日までに送るのが一般的です。

関西では、新暦のお盆で考えますので、7月下旬~8月15日までですね。

 

ですので、大阪のお中元発送時期も7月下旬~8月15日までという事になります。

 

それと気を付けなければいけないのが、関西の方が関東の方にお中元を送る際には、関西のお中元時期の気分でのんびりしていたら、間近になってあたふたしますので、その場合は6月辺りからお中元の商品などを選んでおいた方がいいという事です。

 

大阪人へのお中元についての記事も、良ければ参考にしてみてください。

        ↓

2016関西(大阪)のお中元 予算3000円以内でおすすめは?

 

2017お彼岸はいつ?

 

2016お彼岸はいつ
 

次に2017年、今年のお彼岸について紹介したいと思います。

 

まず、彼岸というのは年2回あります。

その2回というのが、春分の日秋分の日を中心とした時期です。

 

それぞれ、その日を中心とした前後3日間を合わせた合計7日間を彼岸と言います。

 

ですので、2017年の秋彼岸は、

9月20日~9月26日でとなります。

 

この期間、2017年の今年だと、

 
   9月20日・・・彼岸入り

   9月23日・・・彼岸中日

   9月26日・・・彼岸明け
 

という風になります。

 

このお彼岸の日にもお墓参りをしますね。

これは、太陽が真東から昇って、真西に沈む秋分と春分は、彼岸(西)と此岸(東)がもっとも通じやすくなると考えられる様になって、先祖供養をする事が風習となった様です。

 

たくさんの風習やマナー等、覚え切れない事も多いですが、今回は、2017関西のお盆とお墓参りやお中元の時期、お彼岸について紹介させて頂きましたので、簡単ではありますが良ければ参考にしてみてください。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ