冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパンツが無難?

フランス特集

冬のフランス旅行!靴やブーツ選びのポイントは?スカートよりパンツが無難?

フランス旅行の日が近づいてくると、どんな靴を履いていこうか?と考えませんか。

スニーカーなど歩きやすい靴はもちろん持っていくけれどそれだけでは心配…

フランスの冬は寒いだろうしブーツも入れて、準備万端で行きたいけれど、スーツケースにブーツ、それに靴を何足も入れるのはどうなんだろう。。。

それからスカートも持っていきたいけれどパンツの方が便利なのかな…

などなど服装について色々と気になってくるものです。

そこで冬のフランス旅行へ行くのにおすすめの靴、スカートを履くときに気をつけたい事について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 冬のフランス旅行に活躍する靴って?選ぶポイントは?

 

冬のフランス旅行に活躍する靴 選びポイント

フランスの冬の寒さ

フランスでは毎年10月に入る頃に気温がぐっと下がり、3月ぐらいまで寒く、雨や曇りの天気が続きます。

特にパリなどフランス北部では日本より寒く感じ、一歩外へ出ると足先からキンキンに冷えて凍っていくような感覚を覚えます。

寒いという感覚より、痛い!(特に頬など肌が出ているところは)という感じですね。

凍った道路に雨が降ったり、雪が融けてシャーベット状になると足元が滑りやすく大変危険です。

フランスの冬に最適な靴

そこで冬のフランス観光におすすめ出来るのは靴底が滑らないスニーカーや革のブーツ!

防水機能があればなお良いでしょう!

防水機能があると重宝しますよ。靴の中に水分が入ってくるのを防げますので雨が多いフランスの冬にはもってこいです。

ブーツは中がボア素材になっているものがおすすめですが、日本でよく見かけるムートンブーツは雨の中を観光するには向いていません。

フランスの冬は雨の降る日が多く、観光場所によっては泥水が跳ねる事があります。

スニーカーと革ブーツの両方を持参すると良いでしょう。

もしどちらかが濡れてもホテルの部屋で乾かしながら他の靴でお出かけできますよね。

寒いフランスでは履きなれた靴で!

また靴は普段から履きなれたものを持っていってくださいね。

フランスはとても寒く、天気も悪い日が多いですから、外を歩くとなるとそれだけで足腰に負担がかかります。

転倒防止、靴擦れ防止のためにも、歩きやすい靴で出かけましょう。

それから靴の中も中敷きを入れて防寒対策もしてみてくださいね。

中敷きって意外に活躍しますよ。

最近ではインターンネットでも発熱素材を使用した中敷きが売っているのでお手軽な価格で購入出来ますしね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】COLUMBUS コロンブス あったか ウインター インソール ウール 100% クッション 防寒 あったい 保温 中敷き ムートン風 ふわふわ 肌触り 保温性 中敷 靴 かわいい シューズ スニーカー 暖かい あったかグッズ ウィンターインソール
価格:1058円(税込、送料無料) (2018/11/4時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あったか ウール インソール もこもこ ムートン ファー 防寒 シープスキン 靴 中敷き ブーツイン ボア 選べる 豊富な13サイズ 22cm〜28cm 【ネコ】
価格:498円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

 

 

場所に合わせた靴とは?

ブーツはカジュアル過ぎず、革素材であればレストランに出かける時に履いていけます。

別でパンプスを持っていく必要がないので荷物軽減にもなりますよ。

スニーカーでも平気でレストランに入っている人もいますが、レストランの店員は客の装いを見ています。

フランス人はレストランに行くとなると、ほとんどの人がおしゃれをして出かけていきます。

きれいな装いで行くことはレストランの店員に敬意をはらう事になるからです。

せっかくフランスに行ってレストランに行くなら、スカートでもパンツでもブーツを合わせて、おしゃれな装いでお出かけくださいね。

 フランス旅行にブーツは必要?

 

フランス旅行にブーツは必要

冬のフランスとブーツ

フランスへ旅行に行くのにブーツはやっぱり必要なのかな…

スーツケースに入れると結構場所も取るし、重量も心配になりますよね。

しかし先程も申しましたが、冬のフランス旅行にはブーツを持っていくのをおすすめします。

パリジェンヌはもちろん、フランス女性は冬になると毎日ブーツを着用しています!

それにフランスの靴屋では、たくさんのブーツがずらーっと並んでいます。

日本よりデザインも色もサイズも豊富に取り揃えられているので、店を覗いてお気に入りの1足を見つけるのも良いですね。

冬のフランスでは何故ブーツが重宝されるの?

フランスの冬の街歩きでは、バレエシューズなどぺたんこシューズで歩くと、寒さが直に足に伝わり冷えやすいのです。

それに道が濡れている事が多いフランスは、靴底にも気を配らないと滑りやすくて危険です。

フランスの冬は雨・風・雪の日が続く事は通常です。

なのでブーツは防寒対策として欠かせないのです!

またヨーロッパによくある石畳や舗装されていない道を歩くのにブーツは便利です。

ブーツは出来れば防水加工され、靴底がしっかりしていて、中がボア素材になっているものがおすすめです。

寒さ対策としては先に紹介した中敷きを入れるか、靴に入れるカイロを活用すると良いですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイコール オンパックス 中敷つま先 靴用カイロ 白 5足入
価格:338円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

 

 

機内ではブーツが荷物になる??

それからブーツはスーツケースに入れるとかさ張るので、旅行出発の日に履いて出かけると良いですよ。

でも機内では履きっぱなしだとむくみが気になるし、脱いでリラックスしたいですよね。

私は機内に大きめのビニール袋を持ち込み、座席に着いた時点でブーツを脱いで袋に入れ、上の荷物棚に入れています。

機内ではスリッパで過ごし、着陸の2.3時間前ぐらいに棚から出して履き替えます。

到着時にバタバタするのを防ぐのと、足がむくんでいても早い段階で足を入れて慣らしていけば着陸時には足はブーツの中に入っていきますよ。

フランスに限らず、海外旅行では観光などが中心ですので長い時間歩きます。

寒さ対策のためにもブーツは欠かせませんし、パリジェンヌの様にオシャレをしたいと思うなら、オシャレで履きなれたブーツで出かけましょう!

 

スポンサーリンク

 

 冬のフランスでもスカートを履きたい!

 

冬のフランス スカート履きたい

 

冬のフランスは寒い!けどスカートは履きたい!

現地ではパンツスタイルが多そうだけど、旅行中は自分の持っているスカートも履きたいな~と思いませんか?

フランスでは冬のシーズンになると気温は低いのはもちろん、更に雨風の日が多くなります。

また観光の際、古城や修道院など古くからある建物の中は石造りで中に入ってもひんやり感じます。

それにエスカレーターや階段は高く長いものが多いので下から見えてしまうこともあります。

ですから生地の薄いものや短いスカートはおすすめできません!!

できれば膝丈ぐらいで、ウール素材のものや裏地がボアになっているものが良いでしょう。

旅行中は階段を上り下りしたり、電車やバスの中で座ったり立ったりするのでストレッチ素材のスカートもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防寒 スカート ロング 裏起毛 外着 部屋着 ロングスカート フレアスカート あったか 暖かい 冬 秋冬 おしゃれ 冷え対策 暖かスカート あったかスカート 暖かい あったか スカート おしゃれ
価格:3980円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

 

 

ボトムスの防寒対策!

靴と同じく、ボトムスの防寒対策も忘れずにしておきましょう。

私は冬のフランス旅行でスカートを履くときは、下に厚地のタイツやヒートテックのタイツは必ず履いています。

冬のフランス スカート

↑ 曇っていて分かりづらいですが、こちら冬のパリの様子です。

天候はいつもあまり良くない事が多いですね。。。^^;

それに空気が乾燥して、静電気が発生することがあるので、日本から出発する前にスカートに静電気防止スプレーをふっておくと良いですよ。

実はフランス人女性は、パーティや式に出かける時以外にはあまりスカートを履きません。

特に冬のフランスでよく見かけるのはスキニーパンツをブーツインしてガツガツと歩いている姿です

派手な色や柄の入ったかわいいスカートなどを履いていると、観光客だとすぐにわかったりします。

街中ではスリや盗難の標的になることもありますので、できれば落ち着いた色で柄は控えめなものを選ぶと良いでしょう。

そうは言っても、冬のフランス旅行にスカートを持っていくと便利です。

クルーズやおしゃれなレストラン、ナイトショーなどへ出かける時に履いていけますしね。

それに、しっかり寒さ対策をしてならスカートを履くのもいいですよね。

派手過ぎず、シックな色合いでスカートを履きこなしていると、パリジェンヌからも注目されるかも!

観光に食事に買い物に!冬のフランス旅行をオシャレを取り入れながら、思い切り楽しんでくださいね。

フランスへ旅行!気になる女性の服装は?冬の気温やパリジェンヌのファッションが知りたい!

【海外旅行】フランスに行く時の持ち物リスト女子編!観光の際あると便利なものを紹介!

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. ダニが発生し始める時期は?4月からダニのエサが増える!
  2. お金をかけずに肌を綺麗にする方法!一週間で効果あり!30・40代からでも大丈夫!…
  3. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が起こる基礎代謝に気をつけて!
  4. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
  5. 目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!

関連記事

  1. 子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    フランス特集

    子連れでフランス旅行はツアーがお得?家族旅行の費用も気になる!

    子供を連れてフランス旅行!楽しみですよね~。(^^)しかし、と…

  2. 海外旅行フランスに行く時の持ち物!あると便利女子編!

    フランス特集

    フランス旅行の持ち物リスト女子編!観光の際あると便利なものを紹介!

    フランス旅行に行く前に、どんな持ち物を用意すれば良いのでしょうか?…

  3. フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    フランス特集

    フランス旅行のおすすめ時期について!最適な季節に魅力を満喫!

    日本から飛行機で約12時間半かかる遠い国フランス。せっかく時間をか…

  4. フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス特集

    フランス旅行に常備薬を持っていく際の税関や荷物チェックについて

    フランス旅行に出かけるとなると、普段から飲んでいる薬は持ち込めるのかな…

  5. フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨はこれだ!

    フランス特集

    フランスのお土産で女子に人気のお菓子や雑貨は年齢層別に考えよう!

    甘くておいしいお菓子や、日本ではあまり見かけないおしゃれなデザインの雑…

  6. フランスでのチップの相場は?ホテル・レストラン・タクシーなどいくら必要?

    フランス特集

    フランスでのチップの相場は?ホテル・レストラン・タクシーなどいくら必要?

    フランスでチップは必要なのか・・・?必要なら、いくらぐらい用意…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 丸岡いずみ若さの秘密は?整形しなくても若い頃と変わらないのは…
  2. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭…
  3. フランス人に聞いた人気バター5選!持ち帰り方や高級バターをお…
  4. フランス人おすすめの泣けるフランス映画!笑える映画も紹介!
  5. フランス語の可愛い名前!フランス人に聞いた!名前の付け方につ…
スポンサーリンク
  1. ゴールデンウィーク

    ゴールデンウィーク2019!関西で主婦に人気のおすすめスポット子供達と楽しむ!
  2. 世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!

    生活の知恵

    世界一受けたい授業『おばけ干し』にプラス!早く乾いて生乾き臭がナシ!
  3. 50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が!

    40代50代の美容やお役立ち情報

    50代女性の基礎代謝を上げる方法!体型にも変化が起こる基礎代謝に気をつけて!
  4. 枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も!

    美容・健康

    枕の理想の高さはどうやって決まる?調整時は横向きでの判断も必要!
  5. 美容・健康

    目からの紫外線で肌がシミになる!簡単にUVカット対策を!
PAGE TOP