トイレ掃除の仕方、洗剤やブラシや頻度で金運や運気は上がるの?

 

トイレ掃除の仕方や使っている洗剤、ブラシなども、金運や運気が上がっていく事と関係はあるのか?トイレ掃除の頻度についても金運や運気が上がる事と、関係性がある?

 

スポンサードリンク


 

トイレ掃除の仕方で金運や運気が変わる?

 

トイレ掃除の仕方で金運や運気が変わる
 

トイレ掃除の仕方で金運や運気が変わってくるのでしょうか?

トイレ掃除の仕方というのも人それぞれだと思います。

 

基本的には便器だけ掃除する。といったやり方や、毎日床や壁やタンクまで掃除をするといった方もいらっしゃいます。

トイレ掃除の仕方が金運や運気を変えていくというより、どんなやり方でも継続するという事が重要だ。とトイレ掃除について詳しい、小林正観さんは言います。

 

小林正観さんとは、トイレ掃除についての講演をしたり、本を出したりしている方です。

学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などをライフワークとして研究されています。

 

小林正観さんが、トイレ掃除の事について講演されたり本を出されてから、18年以上経ちます。

『トイレは金運をつかさどる神様、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の家です。』とおっしゃいます。

 

烏枢沙摩明王とは、トイレの神様の事ですね。

トイレをピカピカに磨いたあと、フタを占めておくと、臨時収入が頻繁に入ってきたり、商売がうまくいったりする事が多いと言われています。

 

トイレ掃除の仕方で金運や運勢が変わる
 

小林正観さんがおっしゃるには、『トイレ掃除は、200%損得勘定でやっていいんですよ』と教えています。

それが励みになってやる気も生まれ、行動を起こす事が出来る。という事が重要なんです。

 

日常生活で実践しなければ意味が無い。損得勘定でもいいから、とにかく実践する事です。というのが小林正観さんの考えです。

 

しばらくトイレ掃除を続けていても、良い事が起こらない時は、烏枢沙摩明王が、弓を引いている状態だ。と言います。

 

弓を引いているというのは、烏枢沙摩明王が幸運の弓矢を毎日トイレ掃除をする度に、少しずつ引いてくれるそうです。

そして、たくさん引くほどに大きな奇跡が起こるのです。と、小林正観さんは言います。

 

トイレ掃除の仕方にこだわるより、損得勘定でいいから、毎日継続して実践する事で金運が上がり、運気が変わっていくんだそうです。

 

トイレ掃除に使う洗剤やブラシと金運や運気の関係は?

トイレ掃除に使う洗剤とブラシは金運や運気に関係
 

さて、トイレ掃除に使う道具についての、あるアンケートでは

 

トイレ用ブラシで磨く ・・・ 204

トイレ用洗剤を使う ・・・ 161

素手で触って掃除する ・・・ 115

その他 ・・・ 43

重曹などでナチュラル掃除 ・・・ 39

 

(286人中、複数回答の結果)

といった結果で、何らかの道具を使って掃除をするのが一番多いようです。

この、トイレ掃除をする時のブラシや洗剤等も金運や運気との関係があるらしいんです。

 

小林正観さんが言うには、トイレ掃除をする時は、生身で汚れに近づくほど、臨時収入が増えるそうです。

 

ゴム手袋を使わず、素手で掃除をすると、1桁上がり、便器の中にズボっと素手を入れると、もう1桁上がり、爪で直接汚れを落とすと、もう1桁上がるとおっしゃっています。

 

洗剤やブラシを使って掃除する方が多い中、実際に素手で直接便器をこすって掃除をされてる方もたくさんいらっしゃいます。

 

トイレ掃除に使う洗剤やブラシ金運や運気に関係
 

宝くじの高額当選されたという報告や、人間関係が円満になった方というのは、素手でトイレ掃除されてる方に多い様です。

小林正観さんの元には、そういった幸運な出来事が起こったという報告が、たくさん来ているといいます。

 

素手で便器に触れるというのは、感謝の気持ちがあるから出来る。という意味もあるらしいですね。

自分たちの排泄物を受け入れてくれている事に感謝が出来ているといった事でしょうか。

 

トイレ掃除に使う、洗剤やブラシも金運や運勢に関係するという事ですね。

 

Sponsored Link


 

トイレ掃除の頻度で金運や運気が上がっていくの?

 

トイレ掃除の頻度で金運や運気が上がっていったりするのか?といった事も、『毎日継続する』といった事がやはり重要な様です。

たくさんの時間をかけなくてもいいので、毎日必ず続ける。しかも、感謝の気持ちを持ってトイレ掃除をする事に意味があるそうです。

 

小林正観さんは、『掃除は自分ですることが大切です。掃除をした本人に臨時収入があるのです』とおっしゃっています。

 

家庭であれば、家計の主な担い手がすると、家全体の収入につながりますし、会社であれば経営者であるトップの人がトイレ掃除をすることで、その人の会社に臨時収入があるそうです。

 

Panasonicの創業者、松下幸之助さんや、イエローハットの創業者、鍵山秀三郎さんなどは、代表者みずからトイレ掃除を実践されていた事は有名ですよね。

 

トイレ掃除 頻度 金運や運気上がる
 

小林正観さん直伝の、『トイレ掃除を楽しく続けるコツ』5箇条

 

① トイレは、金運をつかさどる神様の家だと知る事。

② 不平不満を言う人に神様は見方しない。

③ 大事なのは、おもしろがる事。

④ フタを閉めればお金が逃げずにどんどん貯まる。

⑤ 損得勘定200%で掃除してもいいんです。

 

以上の事を理解しながらトイレ掃除をすると、きっと幸運に恵まれますよ。

 

トイレ掃除の仕方、洗剤やブラシ等の道具、掃除の頻度などについて詳しく知る事により、金運や運気を上げていく事が可能というんですから、やらない手はないですよね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ