高畑淳子息子逮捕のコメントは?記者に批判も!何故謝罪が必要?

息子、高畑裕太容疑者の逮捕に対して、会見を開いた母の高畑淳子さん。厳しい質問の中、最後までコメントをされていました。

親からの謝罪は何故必要?

といった意見や、記者からの質問に対して批判の声も!

 

スポンサードリンク

息子、高畑裕太の逮捕について高畑淳子のコメントは?

 

高畑裕太の逮捕高畑淳子のコメントは
 

息子、高畑裕太さんの不祥事に対して、母である高畑淳子さんが会見を開きました。

この度は大変なご迷惑をおかけしました。』と言って記者からの質問に対してコメントされました。。

 

当初30分の予定だったそうですが、63分にも及びました。

高畑淳子さん自身が『全ての質問にお答えします。』といった丁寧な対応で、自ら延長された様です。

立ったまま、スタンドマイク1つだけの会見というのは珍しい事だそうですね。

 

涙ながらに息子の不祥事について記者からの質問に答えている姿は、本当にお気の毒に・・・としか思えませんでした。

今までの高畑裕太さんの言動や態度に対して、不安に思う部分もあったものの、ここまで愚かだとは思いませんでした。といった言葉が印象的でした。

 

やはり、母親ですからね。

いくら、ちょっと変わったところがあるなぁと自分の息子に対して思う部分があったにせよ、まさか・・という思いはあるでしょうしね。。。

 

しかし今回、親がコメントを求められる姿を見て、有名人は親にこんなに迷惑がかかるんだなぁと改めて感じましたし、自分だけの問題ではないんだな・・・と思いましたね。

 

 

息子、高畑裕太の逮捕について親である高畑淳子のコメントって何故必要?

 

高畑裕太の逮捕に親である高畑淳子のコメント何故必要
 

しかしながら、今回の高畑裕太さんの逮捕について、親である高畑淳子さんが記者会見を開き、涙ながらに謝罪し、記者からコメントを求められたら答える・・・といった状況は、外国では不思議な事だと言います。

 

日本人というのは、協調性を重んじる傾向があり、皆と同じじゃないといけない。といった事を常に心のどこかに思いながら行動していると言われています。

 

だから、

個人の意見より皆の意見を尊重し、出来るだけ合わせ様とする。

皆と同じ行動をしないと浮いてしまう。

そういった事から、昔は人と違った事をしたり、変人と見なされたら『家族全員八分にされる。』といった風習がありました。

 

ですので、そのなごりで、

周りに迷惑をかけない様に・・・

皆と同じ様に・・・

といった考え方が強くなったそうですね。

 

行きたくない飲み会にも自分の気持ちが言えず、しぶしぶ参加したり、自分だけ仕事が終わったのに全員が残業していると、帰りにくい気持ちになったり・・・

 

個人を尊重する。といった事が少ないのが日本人の特徴で、世界では日本人だけだと言われています。

 

ですから、家族が犯罪を犯すと家族全員が白い目で見られるといった事も日本人ならでは。らしいですね。

外国では、自分の子供が例えテロリストだったとしても、その母親がテレビで謝罪をする事は無いそうです。

 

テレビで取材を受ける機会があったとしても、謝らないそうです。

それどころか、自分の子供をかばう発言を平然とすると言います。

 

そんな家族に対して、『頑張って!』等といった、励ます手紙が届く事もあるらしいですから、日本人としてはびっくりですね。

 

その理由は、1個人として見ている。

家族であっても別の人間。といった様に捉えらているからだと言います。

 

今回の高畑裕太さんの不祥事も、20歳を超えている大人に対して、60歳過ぎた親が謝罪するといった光景を外国人は奇妙だ。と思うらしいんです。

今回の件については、いろんな意見がある様ですが、日本人だから良かった部分と、日本人だからこそ大変な部分があるなぁというのを改めて感じました。

 

Sponsored Link


 

息子、高畑裕太の逮捕に対して質問記者に批判?

 

高畑淳子のコメントに批判
 

今回の高畑淳子さんの記者会見ですが、少し気になる部分があった様ですね。

というのも、記者からの質問に対して高畑淳子さんがコメントする為の記者会見でしたが、どんどん込み入った話になり、性癖についての質問が出た事でした。

 

性欲が強いとか、性的嗜好がおかしかったとか・・・

その質問に、1つ1つ高畑淳子さんは答えていましたが、記者はそういった質問を次々としていき、高畑淳子さんも困惑した顔で『私はできる限りのケアをしたつもりでおりましたが、今、申し上げることではないと思います。』と最終的には、述べられました。

 

そういった状況に対して、ネット上では批判が上がっている様です。

世間が知りたがっている。といった事より、どういった問題を明らかにする為の会見なのか?

そういった事を説明出来ないまま、ただ『親だから責任がある』だけの質問では、説明がつかない。等と言われている様です。

 

母親が息子の性欲について知っていたのか?といった質問をするというのは、会見目的としてどういった意味があるのか?それを者はきちんと説明出来るのか?といった事も批判の理由の様ですね。

 

こちら関連記事です。

高畑裕太は発達障害?被害者に失礼?ADHDやアスペルガー?

高畑裕太の目つきおかしい?怖くて危ない?発達障害や気になる噂も

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ