加藤雅也のハーフ顔は若い頃もイケメン!ハリウッドでの英語力は?

加藤雅也さんといえば、彫りが深くてハーフの様な顔立ちです。

若い頃はもちろん、現在もイケメンですよね!

さて加藤雅也さんといえば、ハリウッド進出を目指されていましたが、加藤雅也さんの英語力ってどれ位なんでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

加藤雅也はハーフ顔だけどハーフ?

 

加藤雅也はハーフ
 

1963年4月27日生まれで現在、53歳になる加藤雅也さん。

53歳なんて信じられない程、素敵ですよね。

 

ちまたの53歳といえば、おじさん中のおじさんですよっ!

やっぱり、彫りが深くてハーフな顔立ちだからなんでしょうね。。。

 

といいますか、これだけ日本人離れした顔ですからやっぱりハーフなのでは?と思い調べてみましたが、奈良県出身のバリバリ関西人!

名前も本名ですが、漢字だけ違うんですね。

本名は、『加藤昌也』と書くそうですが、字画の姓名判断で漢字だけ変えられたんでしょうか?だって、ほぼ変わりないじゃん!と思ってしまいました。

 

そんな加藤昌也さんって、ハリウッド俳優のジョージ・クルーニーに似てませんか?

なんとなく雰囲気というか、顔というか・・・・

ジョージ・クルーニーも50代ですよね。1961年5月6日生まれの現在55歳。

こんな素敵な50代ってやっぱ一般人には、なかなかいませんよ。

 

加藤雅也はハーフ
 

こちらが加藤雅也さん。

目が二重まぶたで彫りが深い顔ですよね。

そして、こちらがジョージ・クルーニー!

 

加藤雅也はハーフ顔だけどハーフ
 

やっぱり!

似て・・・ないかな??^^;

 

いやいや、50代の渋さとイケメンなところが共通点ですし、やっぱり素敵です!

外人と似てるかも?と思う位、やっぱり加藤雅也さんはハーフな顔立ちですね~。

 

加藤雅也は若い頃もイケメン

 

加藤雅也は若い頃もイケメン
 

もちろん、加藤雅也さんは若い頃からイケメンです。

整形じゃないですね。^^;

 

こんなにカッコ良かったら、芸能界に入る前からさぞかしモテモテだったんでしょうね。

身長は183CMで、この顔立ちですから・・・・

 

加藤雅也若い頃イケメン
 

元々はモデル出身の加藤雅也さん。

モデルから俳優の道へ転身され、ハリウッドを目指すといった人生を歩んでいらっしゃいます。

 

過去には、藤原紀香さんとの熱愛報道もありましたね。

本当に美男美女で、外見的にはとてもお似合いだったなぁと思います。

 

ですが、美男美女ってなかなか性格的には難しい面もあるのかな?と勝手に想像してしまいますが・・・^^;

現在は奥さんと娘さんもいらっしゃいますし、とても幸せなんでしょうね。

 

Sponsored Link


 

加藤雅也のハリウッドでの英語力は?

 

そんな加藤雅也さんは、日本で俳優として活躍されていましたが、ハリウッドで活躍したいと思う様になり、ハリウッド俳優を目指す様になったそうです。

そして、1990年に語学留学の為に渡米。

1994年には、ロスへ移住する事となりました。

語学を必死に習得し、いろんなオーディションを受け、1997年に『ボンテージ・ゲーム』の準主役に選ばれました。

 

加藤雅也ハリウッドでの英語力
 

でも、この加藤雅也さんの顔立ちがハリウッドでは損をしたと言います。

というのも、ハーフの様な日本人離れした顔が、アジア人としての役柄に合わない場合が多いという事です。

 

日本人らしさが多い程、武器になる部分もあるでしょうし、日本人らしいからこそ仕事がもらえる。といった事もあるんでしょうね。

日本人から見ると、ハーフ顔でカッコイイなぁと羨ましがられるのに、ハリウッドを目指すといった意味では、そういったハーフ顔が逆に、外国で苦労する事もあるんですね。

 

そんな加藤雅也さんの英語力ですが、1990年から語学を本格的に学んでいますので、もう26年程経ちます。

 

以前のハリウッドでは、英語力を重視されていた時代だったそうで、かなりネイティブに話さなくてはダメだった様ですが、最近は演技力の方に注目されるんですね。

加藤雅也さんが次の様に話されていました。

 

ある時に中国人の俳優に『おまえはハリウッドで何をしたいんだ?』と言われました。

オーディションは行くけど、なかなか受からない、でも、作品で言う銀メダル、銅メダルをとることはあった。

”金が取れないのは何故なのか?”それは、英語がパーフェクトじゃないというところで落とされる。

そういうのって、やり続けたくなるじゃないですか?すごい自分の中で後ろ髪引かれる時があって。

そういう時に友達に『おまえがやりたいのは、どういう映画だ?』と言われて、

”これこれ、こういう映画をやりたいんだ”と言うと、『考えてみたら、おまえの場合、いいクリエーターと一緒に仕事がしたいんだろ?それだったら、日本にだって良い監督がいっぱいいるじゃないか』と言われたんですよ。

昔は英語を喋れる俳優を探していて、今は演技ができる俳優で、英語が喋れたらいいじゃないかと、彼らの考え方も変わったんですね

~Orico presents より引用

ですので、加藤雅也さんの英語力はかなりあるんでしょうが、微妙なイントネーションまで要求されると難しいですよね。

5年はロスで暮らしていたという加藤雅也さん。

 

詳しい英語力は?というと答えに難しいですが、加藤雅也さんはロスでは、ほとんど遊ぶ事もなく、毎日真剣に仕事に取り組んでいたそうですから5年でかなりの英語力を身につけられたんでしょうね。

その後は、日本とアメリカを行ったり着たりの生活を送っていた様です。

 

加藤雅也さんは、現在53歳。これからでもハリウッド目指すのは遅すぎるんでしょうか?

日本人からハリウッド俳優が1人でも多く出る事は、すごく嬉しい事ですけどね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ