ナイキスニーカー、ボタンで自動に靴紐調整!いつ発売?値段は?

 

NIKEが、すごい機能のスニーカーを発売!

それは、ボタン1つで靴紐の調整を自動でする機能がついたスニーカー。

昨年10月に披露されていた、『Nike Mags』が、今年2016年に発売に向けているという、その名も『Hyper Adapt 1.0』!

いつ発売されるのか?値段はかなりの高値だろうという話です。

 

スポンサードリンク


 

ナイキがついに夢のスニーカー販売へ!

 

ナイキ スニーカー
 

ナイキがついに、自動で靴紐が締まるというスニーカーを販売すると発表しました!

これは、バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公、マーティ・マクフライが未来のスニーカーとして履いてた物をモデルとして作られたという話ですね。

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART Ⅱ』で、主人公のマーティ・マクフライが履いていたのが、2015年という設定でしたが、ほぼ近い時期で、同じ様な自動で靴紐が締まるといったスニーカーを、発売させるナイキには、本当にびっくりです。

 

ナイキの発表では、2016年のホリデーシーズンに発売するという事ですが、アメリカで言われる『ホリデーシーズン』とは、だいたい年末辺りの連休の事を指すらしいので、2016年の11月後半辺りには、実際に履いている人がいるという事になりますね。

 

ナイキスニーカーボタンで自動に靴紐調整!

 

ボタンで自動に靴紐調整
 

2011年にNIKEは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、主人公のマーティ・マクフライが、履いているスニーカーを再現するという事で『NIKE MAG』を発表されていましたね。

でも、この時はさすがに自動で靴紐が締まるという機能はついていませんでしたが、実現させるというのは、本当に素晴らしい事です。

 


いや~、この映画を今観ても、すごいなぁと思いますが、どんどん実現してるんだなぁと実感しますね。

マーティ・マクフライが履く様な、さすがにこんなスムーズに「シュッ」と履けるんではないでしょうが、これにかなり近いみたいですね。

「ウィーン」といった音もあるらしいですから。

 

Sponsored Link


 

ナイキスニーカー『Hyper Adapt 1.0』 値段は?

 

NIKEプロジェクトの技術担当者が言うには、「かかとがセンサーに当たるとシステムが働き、自動で締まる仕組みになってる」という事です。

このスニーカーには横にボタンが2つあって、締める為のボタンと、緩める為のボタンがあります。

 

ナイキ
 

履いた瞬間に、「ウィーン」と自動で靴紐が締まっても、夕方に足がむくんだりして、足の大きさが変わると、ボタン1つで調整出来るといった感じでしょうか?

とっても簡単に調節が出来るので、まさにオーダーメイドのスニーカーといったところですよね。

色は、ブラック、グレー、ホワイトの3色の予定です。

 

値段については、まだ公表されていないんですよね。

かなりの高値がつくんじゃないでしょうか?NIKE+のメンバーになれば購入出来るとか・・・

 

数量が限定されるでしょうから、そういった事も含めて、やはり金額は、一般市民にはちょっとキツい額かもしれませんね。

ボタン1つで靴紐も自動調整されるナイキのスニーカーは、値段も高額でしょうが、発売されるとすぐに完売されるんだろうなと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ