飛び込み女子板橋美波オリンピックメダル結果は?太もも筋肉画像も!

 

リオデジャネイロオリンピック 女子高飛び込みでメダルが期待されている板橋美波さん。

まだ16歳の板橋美波選手ですが、スポーツ選手としてはすでに出来上がった体で、特に太ももの筋肉が凄いなぁと思います。

板橋美波選手の太もも画像を改めて見ると、男性競輪選手の様でびっくりします。

いや・・・、それよりメダルの結果が気になりますね。。。^^;

 

スポンサードリンク


 

女子飛び込み選手 板橋美波

 

女子飛び込み選手板橋美波

 

2000年1月28日生まれの板橋美波さんは、現在16歳

あどけない表情を見せる現役高校生ですが、飛び込み選手として画面で見る板橋美波選手の迫力には圧倒されます。

 

兵庫県宝塚市出身で、身長は150CMで体重は43kg。

結構、小柄な体だったんですね。

 

テレビ画像から見る板橋美波選手は、大人の体つきに見えますし、16歳っていう事を忘れてしまいます。

 

板橋美波さんの両親は柔道をされていたそうですが、板橋美波さん自身は柔道の道には進まなかった様ですね。

両親の影響はあまり無く、水泳の方に興味があったんでしょうね。

 

競泳を始めたのが小学校1先生の頃。

そして、小学校3年生からは、飛び込みに転向されたそうです。

 

飛び込みに転向してからはメキメキとその実力を伸ばし、14歳の頃、日本選手権で最年少の優勝を果たされました

 

そうして2016年2月に、FIFA飛込ワールドカップ10m高飛び込みで9位となり、リオデジャネイロオリンピックへの出場権を獲得したんですね~!

 

いや~、16歳でオリンピックかぁ・・・

自分が16歳の頃を考えると、人並み外れた凄い精神力と、努力を怠らない性格じゃないと、絶対ムリ!って思いますね。

 

リオ オリンピック『高飛び込み女子』板橋美波のメダル結果は?

 

リオ オリンピック女子高飛び込み板橋美波メダルの結果は
 

さて肝心のリオ オリンピックですが、ホント、メダルの結果が気になりますよね!

高飛び込みは、水面近くになると時速50kmにもなるそうなんです。

 

恐怖心も克服しないといけない競技だし、勇気が要りますよね。

リオ オリンピック出場が決まった板橋美波さんは、オリンピックに向けて

 

演技上達はもちろん、失敗しても切り替えられるようにメンタルも強化したい。

 

とおっしゃっていましたし、何事にもメンタルって重要だなぁと思います。

そして、10代だからこそプレッシャーに逆に強い。といった所があるんじゃないかなと思ったりします。

 

予選では10位で準決勝に進む事になった板橋美波選手。

日本へメダルをもたらしてくれるのか大いに期待したいですね。

 

-追記-

今回のオリンピックは8位入賞で終わりましたが、初出場で見事な成績だったと思います。

次のオリンピックは、メダル目指して頑張って欲しいですね!

 

Sponsored Link


 

高飛び込み女子 板橋美波の太もも筋肉画像!

 

そんな板橋美波選手の筋肉について、『凄いなぁ』と思っている人も多いと思います。

特に太ももの筋肉が『スポーツ選手!』って物語っていますね。

 

太ももの筋肉が発達するイメージのスポーツって、足を使う競技を思い浮かべますけど。。

競輪や、スピードスケート、陸上辺りでしょうか・・・

 

飛び込みって、頭から飛び込むイメージですがこんなに太ももにも筋肉がつくんだなぁとびっくりします。

なので少し調べてみると、飛び込みに必要な筋肉というか、正しいフォームで飛び込みが出来ていないと、痛くなる部分が太ももの裏と、足の裏なんだそうです。

 

という事は、足の筋肉はとても重要なんですね。

まぁ、水泳競技はとにかくキツいし、そのハードさゆえ、筋肉がつきやすいですから、そう考えると納得します。

 

その板橋美波選手の凄い太もも筋肉画像がこちら!

 

板橋美波選手の立派な筋肉画像 その1!

 

板橋美波選手の立派な筋肉画像 その2!

 

ひゃ~、板橋美波選手の筋肉、何度見ても凄いなぁと思いますね~!

女子ですから、なかなかミニスカートが履けないのでは?と心配してしまいますが。。。^^;

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ