ディーンフジオカ『家売るオンナ』出演拒否トラブル?あの画像?

 

2016年7月13日から新ドラマ『家売るオンナ』が始まります。

その『家売るオンナ』を放送する日本テレビと、ディーンフジオカさんの間にトラブルが発生していたという事ですが、その内容は出演拒否トラブルと言われていますが・・・?

そして、そのトラブルの原因となったのは、ディーンフジオカさんのあの画像

 

スポンサードリンク


 

ドラマ『家売るオンナ』とディーンフジオカのトラブルって?

 

ドラマ家売るオンナとディーンフジオカのトラブル
 

7月13日からスタートする新ドラマ『家売るオンナ』がすでに話題になっていますね。

なんせ、主演が最近結婚されて注目を浴びた『北川景子』さんですしね。

 

ご結婚されてから初めての連続ドラマ主演ですから、この『家売るオンナ』も注目されると思います。

さて、そんな話題のドラマ『家売るオンナ』と、今大人気イケメン俳優の『ディーンフジオカ』さんの間に何やらトラブルがあった様で・・・・

 

まず、どこまで話が進んでいたのかは、不明ですがディーンフジオカさんは、『家売るオンナ』に出演する予定となっていた様ですね。

 

もちろん誰の役だったかは解りませんが、この『家売るオンナ』でディーンフジオカさんが見れていたんですよ!(予定では)

でも、話が流れてしまったのは、ディーンフジオカさんからの辞退・・・というか出演拒否?と言われている様です。

 

ドラマ『家売るオンナ』にディーンフジオカが出演拒否?

 

ドラマ家売るオンナにディーンフジオカが主演拒否
 

そのディーンフジオカさんが、出演拒否!とまで言われた理由についてですが、この『家売るオンナ』を放送する日本テレビに不信感を抱いているという事なんです。

 

不信感を抱くというのは、ディーンフジオカさんは日本人とはいえ、芸能界でずっと仕事をしてきたのは、日本ではなく海外です。

 

その海外は特に著作権、肖像権等に厳しく、裁判になる事も多々あります。

何枚もの契約書を書いたりする事も、当たり前の世界の中で仕事をしてきたディーンフジオカさんが、日本テレビの対応に激怒というか、不信感。。。そういった感情が湧いてきたという事です。

 

そういった事から、今回のドラマ『家売るオンナ』も日本テレビ放送なので出演拒否というか、辞退されたという話が出ています。

 

Sponsored Link


 

『家売るオンナ』とディーンフジオカ、原因はあの画像?

 

その原因といわれているのは、一枚の画像。

 

というのも今年4月、情報バラエティー番組『PON!』に、安田大サーカスクロちゃんが出演された事がキカッケなんです。

 

クロちゃんが、自分のSNS画像を番組でお披露目したそうですが、その画像というのがディーンフジオカさんとツーショットで写ってる画像なんです。

 

クロちゃんとディーンフジオカさんは、TBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』で共演してから、仲が良くなったそうですね。

そして、その画像についてですが、バラエティ番組等の打ち合わせで画像を使うと解ったら、事前に許可申請をするらしいんです。

 

その許可申請をしていなかった為に、ディーンフジオカさんが関係者から画像を使用していた話を聞いてびっくりされた様です。

更に、その後の日本テレビの対応が良く無かったという話もあり、温厚なディーンフジオカさんが不信感を抱く結果になってしまったんですね。

 

その問題の、クロちゃん(最終回)とディーンフジオカ さんTwitter画像

 

先程も説明した通り、海外ではすごくそういった事に敏感なので、信じられない!といった思いが強く出たんでしょうね。

はっきりとは解りませんが、対応のまずさもあった様です。

 

その後、やっと事の重大さに気づき、日本テレビ側は、制作局の担当チーフプロデューサーを更迭し、更に6月1日付けで、新しく『コンプライアンス問題に精通したCP』を配置したそうです。

 

日本も海外の様にこれからは著作権、肖像権等についての決まり事に細かく気を配る様になっていくんでしょうね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ