本郷奏多の潔癖症を有吉ゼミで!エンヴィの実写決定!カネキも?

 

俳優の本郷奏多さんってかなりの潔癖症の様ですね。

有吉ゼミでも、潔癖症っぷりが有名になってますしね。

そんな、見た目もクールな印象の本郷奏多さんは、人気コミック『鋼の錬金術師』(ハガレン)実写版のエンヴィ役に抜擢されました。

更に、『東京喰種』(トーキョーグール)も実写版が予定されているという話も!

主人公、カネキを演じるのは本郷奏多さんといった声がたくさんあがっている様ですが・・・・?

 

スポンサードリンク


 

本郷奏多は潔癖症?有吉ゼミでも!

 

本郷奏多は潔癖症有吉ゼミでも
 

1990年11月15日生まれで現在25歳の本郷奏多さん。

本郷奏多さんは、潔癖症で有名ですよね。

潔癖症ってホント、大変だなぁって思いますし、一緒にいるとなんだかこっちもしんどくなるんだろうなぁとは思いますが、第3者として話を聞いていると、結構面白いですね。(笑)

 

本郷奏多さんの潔癖症については、いろんなエピソードがありますが、これが結構ウケます。。。

まぁ、本人はいたって真剣なんでしょうけど・・・

 

まず、潔癖症に多いのが自分の家に友達が来たら、必ず靴下を履き替えてもらうだとか、使い捨てのスリッパを履かせるとか・・・・

たいがい失礼やろ!

ってなりそうですが、本郷奏多さんの場合は、足どころか全身を着替えて欲しいんだそうです。しかも、自分が洗濯したスウェットに。

 

外から帰って来ると、カバンの中身を全てウェットティッシュで拭いていくらしいですからね。本郷奏多さんが言うには、『特に携帯は、トイレの便座より菌が多い』との事。

 

更に、自分や友達が家に入る時に、交通手段で電車を使った場合について、本郷奏多さんは次の様に言ってます。。。

 

「どれぐらいの頻度で掃除をしているの?泥んこの少年が座ったかもしれないし、間接的に考えたら下水とかに繋がる」

と大げさで笑える。  ~マイナビニュース引用~

 

まぁ、第3者としてなら、確かに笑えますが・・・^^;

潔癖症なのに?いや、潔癖症だから?なのか、自然が嫌いだそうです。。。

特に虫が!(まぁ、そこは共感できます。)

 

カブトムシやゴキブリは大嫌い!

ゴキブリとの対決は、絶対に勝てない。んだとか・・・

そのゴキブリとの決闘についても次の様に本郷奏多さんは、おっしゃっています。

 

「人間がゴキブリと1対1で密室に閉じ込められたら絶対に勝てない」と豪語。
「お互い我慢レースでどっちが先に餓死するかって言ったらこっち死にますから」と持論を展開した  ~マイナビニュース引用~

 

ホントに・・・・・

こりゃ、かなりキテますね。。。

これだけ潔癖症の本郷奏多さんって、結婚出来るんでしょうか?

大きなお世話でしょうが、なんだか心配です。。。。

 

本郷奏多『鋼の錬金術師』(ハガレン)実写版のエンヴィ役決定!

 

本郷奏多『鋼の錬金術師』実写版エンヴィ
 

そんな潔癖症でクールな本郷奏多さんが、漫画実写版の配役に決定されました。

その漫画は人気コミック、『鋼の錬金術師』(ハガレン)です!

 

主人公のエドワード・エルリックを務めるのは、Hey!Say!JUMP の山田涼介さん。

その主人公、エドワード・エルリックと対立するホムンクルス(人造人間)の1人、エンヴィ役に本郷奏多さんが抜擢されたんですね~。

なんだか、不思議な雰囲気を持ってる本郷奏多さんだから、ハマり役。って感じです。

 

衣装の方は、ほぼ原作通りという事なので、露出度の高い衣装の様ですね。

本郷奏多さん自身が『この衣装、着てみて初めてこの体型で良かった』といった様な事を話されたそうです。

 

更に、本郷奏多さんは『原作もとても大好きですし、豪華なキャストと最高峰のCGを使ったスタッフとで、どんな風になるか楽しみです。』とコメントされています。

 

撮影は、6月~8月下旬までの予定らいしですが、この映画『鋼の錬金術師』実写版は、多額の予算を投じる予定らしく、CGも最高な物になるんじゃないかと話題ですから、かなり期待出来そうですね。

 

Sponsored Link


 

本郷奏多『東京喰種』実写版のカネキ役にも?

 

ホント、最近コミック実写化が多いですね。

どうやら、『東京喰種』(トーキョーグール)も実写化されるとか?

 

そうなると、主人公のカネキ(金木研)は、誰がやるの?

なんて、Twitterを初め、ネット上では『本郷奏多がいいんじゃね?』的に言われている様ですね。

 

本郷奏多『東京喰』実写版カネキも
 

神木隆之介さんも『カネキ』の役に名前があがってますね。

本郷奏多さんと、神木隆之介さんって、似てるんでしょうか?

個人的には似てないと思いますが・・・・

 

どちらにせよ、だいたい配役は決まってる様ですね。

原作の石田スイ先生は、自身の漫画が実写化する事に対して、そんなに意欲的ではなさそうなコメントをされていますが、それでもやはり、良い物が作れるなら!といった感じにおっしゃっています。

 

そして、気になるキャストに関して、石田スイ先生のTwitter で次の様に言ってます。

 

今回の件でいえば、「主役を演じるキャストさん」。
映画の製作側の方々に、(かなり…)我侭を聞いていただいて、
連載当初(4、5年程前でしょうか)より
「(そんなつもりは殆どないけど)実写やるなら、この人がいいな」と思っていた方に、
やっていただけることになりました。

映画化自体に興味はありませんでしたが、
彼がやってくれるなら、それは観てみたいなと思います。
(図らずとも他にも興味深いキャストさん集っておりますが)

…ちなみに実写化「しなくてもいい」とは申し上げましたが、
やると決めたのであれば自分がやれる事は可能な限りやります

う~ん・・・・・一体誰なんでしょう?

私個人で思うのは、やはり東京喰種(トーキョーグール)の『カネキ』役は、本郷奏多さんが合ってるのになぁ・・・って思いますけどね。

早く正式な発表が聞きたいですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ