志村玲那スカッとジャパンで胸キュン女子高生!過去はCMたらこ!

 

今回スカッとジャパンの『胸キュンスカッと』に、女子高生役で出演される志村玲那さん。

子役から活躍されている志村玲那さんは、現在21歳になりました。

以前ブレイクしたキューピーのCM『たーらこ、たーらこ』と歌っていた2人組の1人が志村玲那さんなんですよね。

今回は、子役から活躍されている志村玲那さんについて調べてみました~!

 

スポンサードリンク


 

子役から成長!志村玲那。

 

子役から成長志村玲那
 

志村玲那さんは、1994年12月28日生まれの現在21歳。

子役の頃から芸能界のお仕事をされていたので志村玲那さんは、まだ21歳といえど、芸歴14年なんですね。

 

まず、志村玲那さんが小学生の頃に、『あっぱれさんま大先生』(現在は、あっぱれさんま教授)出演されました。

小学生の頃って、はっきり言って何にも考えてないですよね。

そんな頃から、自分を出す様なバラエティ系の番組に出演して、後で大人になってから見返す機会があると、恥ずかしいんだろうなぁって思ってしまいます。

 

普通に18歳で女優や歌手になった方も、数年経ってから新人の頃の自分をVTRなんかで紹介されてると、『すごく恥ずかしい』って言ってますしね。

 

あっぱれさんま大先生で、志村玲那さんは、『可愛いけどちょっとだけ自意識過剰な女の子』といったキャラだったそうです。

 

そんな志村玲那さんの特技は、『バトン』。

バレエやバトンが特技だそうです。

バレエを習っていた女の子は、スタイルのいい子ばかりだなぁ・・・っていうイメージがあります。

なので、志村玲那さんもスタイル抜群なんでしょうね。

 

それと志村玲那さんには、お姉さんがいるそうです。現在オーストラリアに住んでいるらしいですが、すごく仲の良い姉妹の様ですね。

ツイッターにも、お姉さんが日本に一時帰国してる時の、仲良さそうな画像が載っていますし、『大好き!』って書いてあります。

ホント、仲良さそうです。

お姉さんから見ても、志村玲那さんはきっと自慢の妹なんじゃないでしょうか?

 

志村玲那スカッとジャパンで胸キュンスカッとの女子高生役!

 

志村玲那スカッとジャパンで胸キュンスカッと女子高役
 

今回、志村玲那さんは、スカッとジャパンの『胸キュンスカッと』に女子高生役で出演されます。

以前も、スカッとジャパンの同じく『胸キュンスカッと』に出演された事がありますが、その時はヒロイン役では無く、意地悪する女子高生って役どころでしたからね。

 

今回の主役の男子高生役は、赤楚衛二さん。

赤楚衛二がスカッとジャパンの胸キュンスカッとで年下後輩!イケメン画像も!

 

赤楚衛二さんって、なかなかのイケメンですよ。

相手役で、羨ましい~!

皆さんで撮ってる画像も仲良さそうですね~。

う~ん、青春。。。

 

志村玲那スカッとジャパンで胸キュンスカッと女子高生役
 

今回の胸キュンスカッとは、どんな胸キュンになるんでしょう~(*^^*)

しかし、志村玲那さんも赤楚衛二さんも20代なんですが、高校生役に全く、違和感なくてイケてますよね!

 

Sponsored Link


 

話題だったCM『たらこ』は志村玲那!

 

そんな、志村玲那さんは、子役時代にキューピーのCMで話題になった『た~らこ~、た~らこ~』と歌っていた、2人組の女の子のうちの1人だったんですね。

 

そういえば、一世を風靡した様な覚えが・・・って感じですが、よく考えたらCDまで発売されたんですからっ!

この2人組のグループ名が『キグルミ』。

・・・・・・。

なんというか、無造作につけられたというか・・・^^;

 

話題だったCM『たらこ』は志村玲那だった
 

見て下さい。なんと可愛い事でしょう!

右が志村玲那さんですね。

11歳位の頃だと思いますが、面影が少し残っています。

 

2006年に結成された『キグルミ』ですが、このキューピーパスタソースのCMからCDが発売されるなんてホント、インパクトのあるCMだった事が解りますね~!

 

曲名もそのまんま、『たらこ・たらこ・たらこ』ですしね。

でも、これがオリコンシングルチャート、初登場2位を記録したんですよ。

しかも、その年の『第48回 日本レコード大賞特別賞』も受賞してるんですから・・恐るべしキグルミ。。。

 

その後もいろいろと活動されていた様ですが、2008年に志村玲那さんは『キグルミ』を卒業しています。

 

これからは、女優のお仕事もたくさんこなしていかれるんでしょうね。

志村玲那さんは、芸歴14年ですが年齢は、まだ21歳ですので、まだまだこれからですしね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ