湊かなえ行列で芥川賞作家への悪態語る?西村賢太?おすすめ本は?

 

小説家の湊かなえさんが『行列のできる法律相談所』に出演されます。

テーマが、『実はあの人に嫌われているかも。ちょっとビクビクしています』SPという事で、湊かなえさんが悪態とまでじゃなくとも、本人いわく、『失礼な態度をとってしまった』という、芥川賞作家 “N” とは、どんな人物なのでしょうか?

N・・・?という事は、『西村賢太』さん??と勝手に思ったりしますが・・・

それと、デビュー作からノミネート・受賞をされている、湊かなえさん。

湊かなえさんの小説でおすすめなのは、どの本なのか?その辺りも紹介してみたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

湊かなえ

 

湊かなえ
 

湊かなえさんは、武庫川女子大学を卒業してからアパレルメーカーに就職されました。

ただ、就職してずっと同じ職場で働くといったタイプではなかったのでしょうね。

その後、湊かなえさんは『青年海外協力隊員』としてトンがに2年程従事されました。

 

そうかと思えば、その後もまた、違った職業に就いています。

そのお仕事とは、家庭科の非常勤講師です。

淡路島の高校でお仕事をされていた様ですね。

 

その後湊かなえさんは、今のご主人と出会い、結婚されて主婦になられました。

ですが、書くことが好きだったんでしょうね、主婦業のかたわら、朝晩は執筆に励んでいらっしゃった様です。

 

なんとか小説家デビューまでこじつけ、2007年に『聖職者』を初めて出版されました。

この、湊かなえさんデビュー作『聖職者』が小説推理新人賞を受賞されたんです。

主婦のかたわらで始めた、小説家としての道がすぐ開けていったという感じですよね。

 

この『聖職者』の連作、『告白』は、『第6回本屋大賞』を受賞。

デビュー作でノミネート・受賞は史上初だ。と言われていますので、湊かなえさんは、今後も期待出来る作家として注目されていくと思いますね。 

 

湊かなえ『行列』で芥川賞への悪態語る?それは西村賢太?

 

湊かなえ行列で芥川賞作家に悪態語る?西村賢太
 

今回、湊かなえさんが出演する『行列のできる法律相談所』のテーマが『実はあの人に嫌われているかも。ちょっとビクビクしています』SPです。

 

予告では、湊かなえさんが今回、『あの人に嫌われているかも』と感じている人物は、破天荒な芥川賞作家 “N” といった事が載っていますが、破天荒でNって・・・?と考えると、つい思い浮かぶのが西村賢太さんです。

 

なんだか西村賢太さんって怖そうですし、初対面で悪態?というか、湊かなえさんいわく、失礼な態度をとってしまった。と言ってますが、あの西村賢太さんに・・・?勇気あるなぁ!なんて思ってしまいます。

 

その、失礼な態度というのが、今回の『行列のできる法律相談所』で明かされる様ですね。

なんだか面白そう・・・(笑)

 

Sponsored Link


 

湊かなえの本でおすすめは?

 

湊かなえさんは、作家と主婦業を両立されています。

2008年に執筆された『告白』が、翌年の2009年に『本屋大賞』を受賞されましたが、そんな湊かなえさんの本は、やはり『告白』がおすすめなんでしょうか?

 

湊かなえ おすすめ本
 

やっぱり、本屋大賞を受賞しただけあって、『告白』が今のところ、一番のおすすめといったところでしょうか。

ある中学教師の娘が殺され、その復讐を中学教師が、生徒に仕掛けていく。といったお話ですが、内容が少し怖いというところが、逆に読み進めたくなってしまう理由でしょうね。

 

ヒューマンミステリーの『少女』もまた、最後の結末に衝撃的な事実が解る。といった作品です。

この『少女』は、コミックにもなっていますね。

 

白ゆき姫殺人事件』は、井上真央さんや蓮佛美沙子さんが出演された映画として話題になりましたね。

蓮佛美沙子映画『白ゆき姫』の髪型可愛い

 

そして、湊かなえさんの4冊目の作品、『Nのために』も、2014年に榮倉奈々さん出演でドラマ化され、話題になりましたね。

湊かなえさんの原作は予想通りの展開ではなく、裏切られた感の多い気持ちになる作品が多くて、イラっとしながらも先が気になるって感じなんですよね。

 

でも、湊かなえさんの本でおすすめは、やはり『告白』かな。と思いますね。

受賞当時、湊かなえさん自身が『告白』が代表作にならない様に、これからもっといい本を書きたい。とおっしゃっているので、これから更にいい本を書かれていくんだろうと思います。

今後の湊かなえさんの本にも期待したいと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ