町田徹情熱大陸に!ヘッドコンシェルジュの仕事や年収、家族は?

 

イギリスの5つ星ホテルに勤務するヘッドコンシェルジュの町田徹さんが6月12日放送の『情熱大陸』に出演されます。

コンシェルジュのお仕事って想像だけでも大変そう・・・ってイメージですよね?!

そんな、大変なお仕事のコンシェルジュをされている町田徹さんが勤務されているのは、イギリスの5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』です。

しかも、ヘッドコンシェルジュに就任された日本人は、町田徹さんだた1人だけなんです。

そんなヘッドコンシェルジュの気になる年収や、町田徹さんの出身大学と家族についても調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

ヘッドコンシェルジュ町田徹

 

ヘッドコンシェルジュ町田徹
 

イギリスの5つ星ホテルでヘッドコンシェルジュのお仕事をされている町田徹さん。

日本人初のヘッドコンシェルジュという事ですので、同じ日本人として誇らしいですよね。

 

しかし、コンシェルジュってお仕事自体が、いろんなお客様の要望に応える為にすごく大変そうなイメージがありませんか?

 

私が感じるのは、やらされてる感がありながらコンシェルジュというお仕事をしていれば、きっと苦痛だろうなぁという事。

 

どうやら、町田徹さんは、コンシェルジュというお仕事を楽しまれている様な感じですね。

お客様が要望している事を、どうやって現実的に可能にしていくか。

まずそこから考える事が大切で、しかもその部分から楽しんで考えて行かなければ、決して続けていけないお仕事だと思うんです。

 

そのプロフェッショナルの称号が『ヘッドコンシェルジュ』ですし、その称号を手に入れるまでには、相当な努力は必要だったと思いますが、きっと町田徹さんは努力を努力と思わずに楽しみながらお仕事をされていった結果なのかなぁと思ったりもしますね。

 

ヘッドコンシェルジュ町田徹が情熱大陸出演!

 

ヘッドコンシェルジュ町田徹情熱大陸
 

欧米では、ホテルコンシェルジュの対応が良くなければ、そのホテルには泊まりたくない。と言われる事もあるそうで、ホテルの評判に関わる事の1つにホテルコンシェルジュが、あげられるそうです。

 

日本では、あまり印象が無い様に思うのですが、(私は・・・です。)

日本のセレブの皆様は、やはりコンシェルジュ重視なんでしょうかね??

 

さて、今回情熱大陸に出演される、イギリスの5つ星ホテルのヘッドコンシェルジュをされている町田徹さんは、お客様の無理難題にもすばやく対応してくれる、素晴らしいヘッドコンシェルジュの様ですね。

 

町田徹さんは、高校卒業後に渡英して、大学でホテルマネジメントを学ばれたそうです。

という事は、大学はイギリスの大学に通われていたという事ですね。

 

そして、ハウスキーピングから始め、コンシェルジュ・クラークになられました。

客室清掃から、上り詰めてヘッドコンシェルジュの座についた。という事ですね。

 

そう考えるとすごいなぁと思いますが、でもよく考えると、誰でも皆最初は、肩書きも無いだたの人間なんですよね。

夢を掴む為には、どういった考え方や方法が必要かを解る事が出来てこそ、叶える事が出来るのかなぁと思ったりします。

 

中には、『最新ゲーム機を発売日に購入して欲しい』だとか『音信不通の友人を探して欲しい』などといった要望がお客様からあるそうです。

絶対にNOとは言わないのが町田徹さんのポリシーなんだと思います。

 

究極のもてなしの心に共感や感動されて、リピーターが増えていった結果、今の町田徹さんが出来上がったんだと思います。。

 

情熱大陸は、その本人に密着していく番組ですので、町田徹さんの考え方や、何故そこまで出来るのかといった秘密が解るのかもしれませんね。

 

Sponsored Link


 

町田徹の家族や年収は?

 

町田徹さんは、東京都出身。

家族は、奥様と子供2人の4人家族です。

19歳で渡英して21年間イギリス暮らしをされています。

 

町田徹さんは、2009年に『ロンドン・コンシェルジュ・オブ・ザ・イヤー』を受賞されているそうですが、素人の私にはよく解りませんが、なんだかコンシェルジュの中でもスゴイ感じの称号なんだろうなぁ・・・という事だけは解りますね。(笑)

 

町田徹の家族や年収は
 

2014年12月からは、『ザ・サヴォイ』で、ヘッドコンシェルジュをされている町田徹さん。

気になる年収は・・・・・?

 

もちろん公開されてはいませんが、相当な額だと思いますね。

町田徹さんの勤務するホテルが変われば、追いかける様にセレブの方達を中心としたリピーターが定宿を変えるという位ですから・・・

 

ただ日本では、コンシェルジュの年収は、350~600万円が相場の様ですが・・・

海外は日本より、コンシェルジュを重要視していますから、報酬そのものが違う様です。

 

もちろん、町田徹さんの様に超一流ホテルでヘッドコンシェルジュをされているのですから、最低でも1500万円以上はあるのかな?と個人的には思いますが・・・

 

それと、休みの日は家族サービスを欠かさない町田徹さん。

趣味で『ゴーカート』をされている様ですね。

イギリスでは、ゴーカートが人気で、かなり本格的な様ですね。

アクセルを踏み込めば数秒で80km位出るそうで、結構ハマる人が多いみたいですよ。

 

充実した日々を過ごされている町田徹さんは、これからも素晴らしいヘッドコンシェルジュとして、リピーターを増やしていって欲しいですね。

同じ日本人として、誇らしいなぁと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ