さんま御殿出演のハーフ、池田エライザのかわいいメイクや自撮り方法は?

 

3/22日放送の踊るさんま御殿に出演の、CanCam専属ハーフモデルの池田エライザさんが可愛いと、若い女性の間で評判ですが、そんな池田エライザさんのメイク方法は、人と違うコツがあるのでしょうか?

自撮りも、とても可愛く撮れてると評判ですよね?!

女性が憧れる、池田エライザさんの可愛いと言われる情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

踊るさんま御殿出演で可愛さアピール!

 

池田エライザ さんま御殿
 

本名 池田依來沙 イケダエライザ

1996年4月16日生まれ

父親が日本人で、母親がフィリピンとスペインのハーフ

フィリピン生まれの福岡育ち

 

池田エライザさんは、2009年にファッション雑誌の『ニコラ』のニコラモデルオーディションでグランプリを獲得しました。

同じく2009年より、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルになっています。

2012年には、『ニコラ』で初の単独表紙を飾る事となりましたが、2013年の5月号をもって、『ニコラ』を卒業しました。

その後、CanCam専属ハーフモデルとして活動されています。

 

3/22放送の踊るさんま御殿で、やさぐれ独身女子軍団の中に、CanCam専属ハーフモデルの池田エライザさんが出演されるという事ですが、その独身軍団の中で、唯一の10代女子なんですよね。

やはり20代や30代とは、見た目や雰囲気の違いもあるでしょうし、10代だから許される・・といった事もあると思います。

池田エライザさんは、今回その可愛さをアピールするチャンスではないでしょうか。

 

4月生まれの池田エライザさんですが、もうすぐ誕生日を迎えるので、10代もあと少しという事ですよね。

残り少ない10代の時間を大切に過ごされるといいですね!

 

ハーフモデルだから可愛いのでしょうか?メイク方法は?

 

ハーフモデルメイク
 

池田エライザさんのメイクは、いつも同じといった印象ではないですね。

カラーコンタクトを使って、色んな目元を表現してますね。可愛らしくもあり、綺麗さも兼ね備えた雰囲気に仕上げるのがとても上手ですね。

 

ハーフという事もあり、顔立ちがはっきりしていますので、目元メイクを濃くすれば、モード系メイクもとても映えるんだと思います。

白くてとても綺麗な肌をされていますから、メイクをした際に、目元や口元がしっかり強調されるのでしょう。

肌が白いと、メイクが濃くても薄くても、目鼻立ちがくっきりして見えますし、チークもいろんな色が似合うというのが得ですね。

 

池田エライザさん風のメイクのポイントは、特徴的な目元と口元ですね。

大きくタレ目風な目元がトレードマークですから、アイラインとマスカラを使って、タレ目風に仕上げると似てくるんじゃないでしょうか。

アイラインは、目尻側を少し下げて引き、目尻にグレー系のアイシャドウを使って自然な感じのタレ目にすると太いアイラインだけの目尻より自然に見えると思います。

 

口元をグロスだけにするならピンク色に。口紅なら思い切った濃いレッド系に挑戦すればかなり池田エライザさん風な感じを出せると思います。

 

池田エライザさんが、以前着てみたい洋服について、

『DIESEL』っぽいカジュアル系も着たいし、『G.V.G.V.』の可愛いワンピースも着たいので、毎日違いますね。

とおっしゃっていたので、メイクもそれと同じ様に、日々印象が変わるものを取り入れていってる気がします。

 

池田エライザさんは、いつも、統一したメイクをされてる印象ではないので、決まったメイク術はなさそうですが、目元と口元を強調したメイクをいろいろ試してみながら、自分流にしていくのも楽しいと思います。

 

Sponsored Link


 

自撮りの神と呼ばれる池田エライザの自撮りポイントは?

 

中高生の間で、自撮りの神と呼ばれる池田エライザさんは、いろんな衣装やメイクで自撮りをされてるらしいですが、重要な事は、その衣装やメイクに合わせたイメージを考える!といった事みたいですね。

何事も、自分がなりきる事で(そう思い込む)見た目は、ガラリと変わるものなんですよね。

 

昔のイメージと変わる人って、たくさんいるじゃないですか?そういった人達は、気持ちが以前とすっかり変わってるんだと思います。

弱くても強くみせたいと思っていたら、外見的にも強くみえる服装になってたり、顔つきにも変化が現れてる事って結構ありませんか?

 

たかが自撮でも、自分がイメージする人物像になりきって撮る事はとても重要だし、すごく変化が写るんだと思うんですよね。

 

いろんなウィッグや、服や、カラーコンタクトや、メイクを変えて自撮りをされてる池田エライザさんは、イメージに合わせた人物になりきって撮ってるだけで、自撮りの神と呼ばれる可愛さを出せる様になったんじゃないかと思ったりします。

 

やっぱり、楽しんで撮る!という事と、自分を好きでいる!という事は、ポイントなんじゃないかなと思います。

 

3/22に踊るさんま御殿に出演する、ハーフモデルの池田エライザさんの可愛さに注目ですね。

メイクもしっかりチェックしていきたいですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ