情熱大陸、大圃研(おおはたけん)がん内視鏡医の年収や家族は?

 

5月15日放送の【情熱大陸】に、内視鏡医の大圃研(おおはたけん)さんが

出演されます。

最近では、開腹手術などの外科手術に変わる、新しい治療法として注目を

浴びている、内視鏡治療!

大圃研さんって、大腸がん治療症例数日本1の実績を持っているんだそうです。

そんなスゴイ内視鏡医師って、気になるなぁ・・・と思いません??

結婚してるのか?妻はどんな人?とか・・・

なので、今回は年収や家族についても調べてみました。

 

スポンサードリンク


 

【情熱大陸】大圃研(おおはたけん)プローフィール

 

大圃研(おおはたけん)プローフィール
 

大圃研(おおはたけん)

1974年生まれの現在42

NTT東日本関東病院 消化器内科 内視鏡部長

 

平成10年に日本大学医学部を卒業して、JR東京総合病院に勤務し、平成19年から、現在のNTT東日本関東病院に移られました。

大圃研さんは、37歳という異例の若さで、NTT東日本関東病院 内視鏡センター医長になったそうなんです。

 

実績がすごかったんでしょうね。

でも、実は大圃研さんって、医者なる前の学生の頃は、毎日お酒飲んだりして遊んでばかりで、全然勉強しなかったんですって!

びっくり。。。

 

私は、医者じゃないんで、イメージだけしか解らないですが、医者になる為には、猛勉強するもんでしょ?

なんて思いましたが、そうでも無く医大に入れたんだ・・・と思ったからちょっとびっくりしました。

 

でも、大圃研さんいわく、大半がそうなんですって!

う~・・・近所のあの医者もそうか?この医者も・・・と思ったりしちゃいました。

 

でも、研修医になってからはというと・・・・・?

やっぱりフザケてましたね 』 という話。

え~・・・?じゃあ、いつから本気出したの???

 

大圃研プローフィール
 

という事についてですが、実は大圃研さんって、すごい凝り性なんだそうです。

で、やり始めた事には異様にのめり込んでしまうんですって!

だからだんだん、こっちで一番になりたい!って気持ちが強くなっていったらしいんです。

 

う~ん、やっぱり好きこそものの上手なれっていうじゃないですか~、それって、

最初から『好き』って事だけじゃなくて、やり始めて、のめり込んだから

好き』になったっていうのも、そういった事と同じなんでしょうね。

 

大圃研さんは、ほぼ無給で働いている様な時代もあったらしいんです。

でも、内視鏡治療にのめり込んでいて、新しい発見も次々あったし

周りから『待遇ひどいよ』って言われても気にならない程、夢中だったそうです。

 

そういった環境について大圃研さんは、こんな風におっしゃっています。

 

「“環境は捉え方次第“だと思います。スタッフが少ない環境は忙しくて指導してもらえないと考えるか、または自分が多くの経験を積めると考えられるか。そこで不満を言う人は、今度はスタッフが多いから自分にチャンスが回ってこない。と不満を言いますよね。どんな施設であっても、石の上にも3年、粛々とその環境の中でできる事を地道に精一杯やる事です。仕事の環境、条件に不服があって、すぐ辞める移動するという人がいますが、あまりいい事とは思いません。環境は自分で作っていくべきで、受け身で不平不満ばかりでは発展的ではないし、そういう思いを抱えて仕事するのは損な時間だと思います」  ~専門医局より引用

 

いや、さすがですね。

でも、大圃研さんのフザケた研修医時代の頃教えてあげましょ!

な~んて思ったりしました。

 

大圃研ガン内視鏡治療医師とは?

がん内視鏡医師
 

 

大圃研さんは、食道、胃、大腸まで全ての消化管早期がんに対する、内視鏡治療

ESD )を得意とされています。

 

 

ん?何?ESD??ってなりません?

狂牛病?(・・・って、それは、BDE!)

 

ESDとは、内視鏡的粘膜下層剥離術 というものです。(余計解らない・・・)

 

とにかく、日本で開発された方法なんです!

最初に行われたのが、1998年。で、大圃研さんが、やり始めたのが2000年。

 

この、ESDを簡単に説明すると

 

従来の内視鏡治療の方法では取りきれずに、結局は開腹手術になっていた、

範囲の広い早期がんを内視鏡下で、安全に切除するというもの。

病変部を1つのブロックとして切除が出来、より正確な病理検査が可能になった

という利点があります。

 

患者さんの負担も軽く、入院日数も短くて済むので、画期的な治療法ですね。

 

その中でも大圃研さんは、内視鏡部の大腸ESD症例数は日本一らしいんです!

素晴らしいですよね~。

今後も、いろんな発見をして頑張っていって欲しいですね!

 

 

大圃研の年収は?

 

大圃研年収は?
 

みなさん、人の年収って気になりますよね~?

大圃研さんみたいな、日本一の内視鏡医師なんて、想像もつきませんしね。

 

でも、そんな事、もちろん公表する事もないし、知るよしもありませんよね。。。

 

ですから、大体の予想って事になりますね。

 

一般病院に勤務する医師の場合で平均的な年収は1200~1500万円程度

と言われているらしいですね。

でも、国立のがんセンターに勤務されてる医師は平均700~800万円程度

と言われているから、驚きです!

 

え~!そんなに安いとは???

 

私は、お医者さんってすごいんだ。

きっと、年収3000万円はあるんだろうな。って思ってたのに・・・・

 

でも大圃研さんが勤務されている『NTT東日本関東病院』は、企業立病院なんで、

国立のがんセンターとは全然違うんでしょうが・・・

 

その企業立病院は、一般病院よりも年収が多いと言われていますので、

大圃研さんの年収は、大体2000万円辺りじゃないかと推測します。

 

といっても正直、人様の年収は、未知の世界です・・・

 

Sponsored Link


 

大圃研の家族について

 

大圃研さんの家系は、代々父親も祖父も祖母も、お医者さんだそうです。

3代医者が続く家系なんですって。

(大圃研さんは、今流行りの3代目?)

 

大圃研の家族について
 

なので、大圃研さんは小さいころから医者になるのが当たり前で育ってきたらしいですね。

 

そんな大圃研さんは結婚されていて、奥さんと娘さん(1歳半)がいらっしゃいます。

いいですね~。

こんなお父さん。頼りがいがあるってもんですね。

 

奥様との出会いとかそういった大圃研さんの妻に関する情報については解りませんでした。

でも、今のところ大圃研さん家族は、3代続いている医者の家系ですから、娘さんも将来は医者になるんでしょうね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ