貧乏だった風間トオルは若い頃はイケメン!何故か彼女は・・・

 

貧乏時代を赤裸々に語った事で有名な、俳優の風間トオルさん!

若い頃の風間トオルさんはすごくイケメンで、女性もほっとかないはずなのに、何故か彼女の噂はほとんどありませんでした。

ちまたでは、同性愛者との噂もチラホラありましたが、実際のところはどうだったんでしょうか?

そんな風間トオルさんの若い頃は、キムタク似のイケメン! そのイケメンさと、かけ離れた貧乏っぷりについても調べました。

 

スポンサードリンク


 

幼い頃からの貧乏さがハンパない!

 

風間トオル 貧乏
 

本名 須藤光春(すどうみつはる)さん。

生年月日:1962年8月19日。

川崎市中原区出身。

21歳の時に、雑誌『メンズノンノ』のノンノ・ボーイフレンドに阿部寛さんと共に選ばれる。

モデル業を経て、1989年にフジテレビ系のドラマ『ハートに火をつけて』で役者デビューを果たす。

といったプロフィールの風間トオルさんですが、幼い頃の貧乏さがハンパないというエピソードを、バラエティー番組等で赤裸々に語っていた事が印象的です。

5歳の頃に両親が離婚されたらしく、風間トオルさんは、父親とその祖父母と暮らし始めたらしいです。

しばらくして、父親が居なくなったらしく、祖父母との3人暮らしになりました。

両親も居ない中、育ててもらえるはずの保護者にあたる、祖父は、介護が必要な認知症を患っていたといいます。

道端で用を足している祖父を見かけた事もあったといいます。

これは、家族としては相当つらいと思いますね。

でも、風間トオルさんは、自分が祖父の面倒を見ていかなければならないという責任感があったと言っています。

でも、もちろん家計は大変で、お金がないあまり、食べる物は、道端の野草等を食べていたらしいんです。

どれが食べれる野草なのかを判断出来る様になったとか・・・

タンポポなんかの花も食べていたらしく、その中でもアサガオは、色によって味が違うらしくて、紫色が甘くて美味しい。という説明までされていました!

野草の食べれる判断と、更に、味にまで詳しくなっていたんですね(笑)

野草以外のエピソードでは、石ころを舐めてみたら、ちょっと焦げた様な味がして美味しかったんですよ。

なんていう発言までしていました。

そんな生活で、良かった事といえば、そういった野性的な食生活で、胃が丈夫になったとか・・・

まぁ、貧弱な胃腸なら、続かない様な生活でしょうね。

食生活以外では、お風呂に入る代わりに、洗濯機に入っていたらしいです!

しかも、止まってるんじゃなく、回ってる洗濯機に・・・更に、洋服を着てる状態で入る。というらしいので、要は、自分と服を同時に洗う。って感じらしいでしょうね。

もちろん着ている服も数日間は同じ服で、しばらくして裏返しに着る。というスタイルだったらしいですよ。

かなり大変な幼少期を過ごされていたみたいですね。

そんな、壮絶貧乏生活の中でも、祖父母を大切にされていたらしいので、本当に心の優しい方なんだと思います。

身内を恨む事無く、何事も人のせいにしない。という、強い心になって育っていった。というのが、すごいなぁ・・・と関心します。

 

幼少期を過ぎてイケメン青年に!

 

風間トオル イケメン
 

風間トオルさんは、『メンズノンノ』のノンノ・ボーイフレンドに阿部寛さんと共に選ばれて、モデル業をする事になりましたが、当時は阿部寛さんよりも、かなり人気があったそうです。

身長は、阿部寛さんの方が高く、ガッシリとした体格でしたが、風間トオルさんの甘い顔が、当時の女性ファンを虜にしていたそうです。

 

写真を見てみると、木村拓哉さんに雰囲気が似てる気がします。

でも、もっと甘い感じというか、優しい雰囲気の顔立ちですね。

若い頃は、サーフィンが趣味だったらしく、これだけのイケメンでサーフィンまでされていたら、女性にモテない訳がありません。

モデルをする前も、かなりモテていたんでしょうね。

貧乏エピソードに、『バレンタインのチョコを365日分に、分割して1年間の食料の足しにしていた。』という話もされていました。

 

あるテレビ番組でも、話されていたエピソードですが、風間トオルさんが、あるパーティーにゲストとして呼ばれていたらしく、その主催者の夫婦が挨拶をしてきた時に、夫である社長が「私の家内です」と奥様を紹介されたらしいです。

その後、主催者の秘書が「奥様からの伝言で、今夜ご一緒したいとのお話です。」と封筒を差し出されたらしいんです。

その封筒には、札束が入っていて、100~200万円位の金額が、入っていたんではないか。という話です。

風間トオルさんは、少し恐怖を感じたらしく、丁重にお断りされたらしいのですが、秘書からは、金額が足りないのであればもう少し出します。といった様な事を言ってきたらしいんです。

一般人には、にわかに信じられない様な話で、びっくりしますけど、そういった世界も実際あるんでしょうね。

イケメンならではのエピソードですね。

 

Sponsored Link


 

浮いた噂も無く、同性愛者との話も・・・

 

風間トオルは、同性愛者なのか?そういった噂が昔からありますね。

これだけのイケメンですし、性格も良さそうですから、彼女の1人や2人いてもいいと思うのですが、浮いた噂というのが、若い頃から全く無かったらしいです。

芸能人も、大変ですね。

噂があれば、記者に追いかけられるし、無ければ同性愛者なのか?という噂が出る・・・

実際に調べてみても、同性愛者だという話は、火種になった様な話も無い様ですので、本当にただの噂というのが真実みたいですね。

織田裕二さんや、三上博史さんとも、噂(?)があったという話もありますが、具体的な内容もありませんし、そういった写真なんかもありませんから、やはりなかなか結婚しない俳優さんは、どうしてもゲイ等という噂が立ちやすいんではないでしょうか?

織田裕二さんも、結婚されたのは遅かったですし、それまでも浮いた噂は、ほとんど無い方でしたし、三上博史さんも同じ様な感じですし、やっぱり少しは浮いた噂が無いと、逆にいらぬ噂が出てしまうのかもしれないですね。

でも、風間トオルさんは、結婚されていたみたいですね。

一般人の方だったらしく、1997年8月に結婚されて、約1年後に離婚されていたみたいです。本当に短い期間だったみたいですね。

一般人の方だという事もありますし、離婚理由なんかは、詳しく報道もされていないので、どういった事が離婚理由なのかも解らないですが・・・

やはり昔から、同性愛者という噂がイメージとしてあるみたいで、そのせいで、離婚した。という噂が多くあるみたいですが、他にも金銭感覚の違いとか、性格の不一致とか、ホントに噂って、いろんな事が出ますね。

実際、記者会見とか、週刊誌にインタビューで何か話した。とかではないので、勝手に流れる噂って、どこから出るのか不思議です。

しかも、聞いた方も、深く考えないので、信じてしまいますよね。

 

風間トオルさんは、若い頃、かなりの貧乏だったのは間違いないですが、彼女の噂は一切無かった為、とうとう同性愛者という噂が多く流れてしまっている。という感じですね。

でも、これだけのイケメンで生きてきた男性なら、女性も選び放題だったんではないでしょうか?

その辺りから考えてみたら、同性愛者といった噂が出てしまうのは可哀想ですが、仕方がないのかな・・・なんて思ってしまいます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ